【手数料無料】ユニクロの後払いはすごく便利だった!ネット決済が苦手な人にオススメです

f:id:muhuhu:20171017144653j:plain

ファッション通販サイト「ユニクロ」と「GU」を運営するファーストリテイリングが、「後払い決済」を始めたことをご存知でしょうか。

導入から約1カ月たち、「実際に利用してみた!」という人も多いかも知れないですね。

私も2回ほど、ユニクロオンラインショップでの買い物で、後払い決済(コンビニ後払い)を利用してみました。

利用した感想としては、もう、すごく便利で、ユニクロへの好感度が前より10倍くらい大きくなりました。

ということで、今回はユニクロ、GUで後払い決済をする方法や、利用した感想などをまとめてみました。

ジーユー・ユニクロの「後払い決済」をまだ利用したことのない人は、本当にすごくオススメなので、まずはこの記事を読んでみて下さいね。

スポンサーリンク
 

GU、ユニクロ後払い決済とは?

ユニクロとジーユーの買い物で後払いをしたい場合は、オンラインショップで買い物をした時に、支払い方法で「後払い決済」を選択することができます。

後払い決済を選ぶと、商品到着後に請求書と払込取扱票が封筒に入って届くので、そちらを使って支払いを済ませれば完了です。

お金はどこで払う?

お支払い場所は、以下の3つから選べますよ。

  1. 全国のコンビニ(手数料0円
  2. 郵便局の窓口かATM(手数料0円
  3. 銀行の窓口かATM、ネットバンク(振込手数料が必要

銀行での振込は手数料がかかりますが、コンビニか郵便局だと手数料は無料です。

ZOZOTOWNの後払いサービス(ツケ払い)だと毎回324円の手数料がかかるので、それに比べると、無料で後払いさせてくれるのってすごくお得です。

いつまでに払えばいい?

後払い決済の支払い期限は、注文から2週間になります。

ユニクロやGUのオンラインショップは注文からお届けがすごく速いので、そこから支払い期限までに2週間近くあるのは時間的余裕もあって嬉しいですね。

コンビニって結構どこにでもありますから、仕事や家事が忙しくても2週間あれば時間の空いた時にささっと支払うことができます。

後払いしても返品できる?

後払いで購入した商品でも、返品交換はしてもらえます。

払込受領書と一緒に商品と一緒に届く返品伝票を持って行けば、普通の支払いと同じように返品交換できますよ。

スポンサーリンク
 

利用してみて感じたこと

私がユニクロのオンラインショッピングで「後払い決済」を選ぼうと思ったのは、クレジットカードの不正利用やWi-Fi暗号化の脆弱性が大きな話題になっているのを見て、ネット決済への不安が大きくなったからです。

クレジットカードの不正利用については、過去記事で解説しています。

余程のことが無いかぎりは大丈夫なのだと思うのですが、やっぱり万が一を考えると怖いですよね…

ってことで、出来るだけ安全な決済方法を選択したいと常々思っているのです。

ネットで買い物をするとクレジットカード決済がメインになってくるのですが、ユニクロのように大手の会社が「後払い決済」を取り入れてくれるのは画期的だと思います。

ファーストリテイリングがなぜ今になって後払い決済を導入したかというと、利便性を高めることで、これまで以上にネットショップでの買い物を増やしたいという狙いがあるのだそうです。

ベルメゾンでは以前から後払いが選択できますし、ファーストリテイリングも参入したということで、こうした流れがもっと広がれば良いなぁと思います。

クレジットカードが主流になりつつあるが…

少し前に某コメンテーターさんが、「現金で買い物をするなんて信じられない」といった発言をされてましたよね。

意識高い系の人達からは、「クレジットカードや電子マネーを使わないなんて時代に逆行している」という意見が聞こえてきます。

もちろん、クレジットカードや電子マネーはすごく便利ですし、買い物をした金額の何%かがポイントで還元されたりして、消費者側のメリットも大きいと思います。

ただ、便利だから何でも良いかと言えば、そうでもなくて、デメリットもそれなりにあるわけです

ですから「現金はダメでクレジットカードは良い」とか、「いやいや現金の方が良い」とか、そんな極端なことは言わないでも良くて、ケースバイケースで個々に判断するべきだと思います。

自分が一番安心信頼できる支払い方法、決済方法を、自分自身で調べて理解して、選ぶ。それが大切なことなのです。

スポンサーリンク