夫の不倫で謝罪をする妻の気持ちが分からない

f:id:muhuhu:20170421165631p:plain

ゲス不倫と重婚疑惑が発覚したことで、経済産業政務官を辞任し自民党を離党した中川俊直衆院議員。

与野党から議員辞職を要求する声が上がっていますが、進退についてはご本人が判断されるみたいですね。

この件を受けて、当の中川議員は雲隠れをしているのですが、裏切られた側の妻の方は表に出てきて謝罪をしています。

フジテレビの取材に対しては、正座をして頭を下げたというのですから納得がいきません。

スポンサーリンク
 

フジテレビのゲス取材

 中川氏の妻は、がん闘病中ということで帽子にマスク姿でカメラの前で取材に応じた。そして「本当にこの度は主人の行為によって、大変ご迷惑をおかけしたことを心から主人共々お詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と正座をして頭を下げた。

 さらに「主人がしてしまったことに対して、連帯責任と言ったらおかしいですが、少なくとも私は主人の仕事の手伝いをしていることもあり、私ができるのはお詫びをすること」と語った。

自民党を離党した中川俊直議員の妻 テレビ取材に正座で謝罪 - ライブドアニュース

 こんな時に妻に取材を申し込むフジテレビもどうかしていますが、まぁそれはおいといて…

夫の不倫スキャンダルについて、妻が頭をさげてお詫びをするのって違うのではないでしょうか。

以前から、「夫が不倫をするのは妻にも責任がある」といった意見がありますが、どこが?何が?と逆に聞いてみたいです。

 

献身的な妻と政治家の夫婦関係

f:id:muhuhu:20170421165353j:plain

中川議員の妻は政治家としての夫を献身的に支え、選挙戦でも全力でサポートしていたことが過去のVTRから伝わります。

お子さんも3人いるので、家庭の中でも忙しく過ごされていたのではないでしょうか。

そのせいかどうかは分かりませんが、最近では癌を患って闘病中だったということです。

本当なら、「今まで支えてくれた妻を今度は自分が支えよう」と考えても不思議ではないですが、妻の闘病中に中川議員がしていたことは、愛人との密会だったわけです。

そこまでひどいことをされて、傷付かない人はいないと思います。

癌の闘病という、心身ともに本当につらい時、1番寄り添って欲しい存在である夫は別の女を追いかけ回して、それも相手は複数。

そんなことを聞いて平気でいられる女性はいないですよね。

もしも夫婦の間で愛が冷めていたとしても、プライドを踏みにじられた苦しさは絶対にあると思います。

スポンサーリンク
 

闘病中の妻が謝罪したら火に油

有名人の不倫で妻が謝るケースって、今までにも結構たくさんありましたよね。

妻が芸能人だった場合、報道を沈静化させるために謝罪という形を取ることも理解できるのですが、でも「なんで謝るの?」っていう感じはあります。

中川議員の妻の場合は今まさに癌の闘病中なわけですから、本人がまだ表立って謝罪をしていない時に被害者側の妻が正座して頭を下げるのは、どう考えても火に油を注ぐことになるでしょう。

去年の乙武さんの元妻でもそうですが、夫にゲスなことをされた妻が謝っているのなんて誰も見たくないし、逆効果だからやらない方が良いと思います。

不倫された妻が謝ってると、「あ、この夫婦もうダメだな」って、やっぱり思いますよ。

そこで、「なにやってんだよバカが!」って喚き散らすような妻なら、「この奥さんだったら、これからはうまくいくだろう」と周囲は感じますが、泣きそうな顔して謝ってると「あーこりゃダメだな」と。

そもそも、妻は夫の保護者でもなければ監視役でもないわけで、どうして夫の不始末の責任を一緒になって背負わなければいけないのでしょう。

不倫を容認するのは理解できる

最近、不倫を容認して目をつむる妻も増えているそうですが、そっちの方が私は理解できます。

うちの夫も浮気してるかしてないか知りませんが、仮にしていたとしても「別に良いけど迷惑だけはかけないでね」という感じです。

お互い別の人間なので、たとえ夫と言えども他人の人生に責任は持てません。

自分のことは自分で責任を持って生きていけば良いと思いますし、もし問題を起こしたら縁を切って終わるだけだなと思っています。

夫婦関係は子どものためだけにあるべきで、子どもが成長したら関係を解消して個々の人間として生きていくのも良いのではないかと個人的には思っています。

スポンサーリンク