ダイエット

『酢パプリカ』ダイエット効果と作り方まとめ|パプリカのピクルスで痩せながら美肌にもなれる!

f:id:muhuhu:20180714154754j:plain

緑黄色野菜の中でも特に抗酸化力が強いパプリカは、美肌効果の高い食材として有名。

そのパプリカに、さまざまな健康効果を持つ酢を合わせたのが『酢パプリカ(パプリカのピクルス)』なのです。

内臓脂肪を減らす酢と、アスタキサンチンを上回る抗酸化力が魅力のパプリカ。

これらを組み合わせる事で美肌効果を得ながら痩せやすい体質になることができるんです。

『酢パプリカ(パプリカのピクルス)』は酢酸パワーと抗酸化力でキレイになれる!

パプリカに豊富に含まれるキサントフィル類は、食べる事で細胞に分布しやすい性質があって、身体をサビつかせる活性酸素を除去する効果があります。

その上、アスタキサンチンよりも高い抗酸化力があるカプサンチンカプソルビンも含まれているので、身体の中を若返らせる効果が期待できるのです。

また、内臓脂肪を減らすβクリプトキサンチンもパプリカに含まれているため、ダイエット中に食べると痩せやすくなるというのは以前から有名でした。

そんなパプリカの抗酸化力と内臓脂肪を減らす効果を後押しするのが、お酢の酢酸パワー。

お酢にも内臓脂肪を減らす効果がありますし、食後の血糖値上昇を抑える効果もあります。

ですから、パプリカとお酢を一緒に食べる『酢パプリカ』はまさにキレイになりながら痩せたいと願っている人にはピッタリのものですね。

パプリカのピクルスのダイエット効果とは

酢パプリカの効果で私が一番気になるのは「痩せやすい体質が作れる」というところ。

このダイエット効果だけに注目すると、実はパプリカよりもお酢の方が効果が高いのです。

これまでに熱心にダイエットをしている人なら知っている人も多いと思いますが、お酢のダイエット効果は科学的にも証明されていて、たとえば1日スプーン1杯のお酢だけでも、続ければ体脂肪を減らす事ができるのです。

お酢がダイエットに役立つ事はすでに周知のことで、酢パプリカ以外にも酢キャベツや酢しょうがなどもブームになっていますね。

www.moriumino.com

www.moriumino.com

簡単な酢パプリカ(パプリカのピクルス)作り方レシピ

f:id:muhuhu:20180714155636j:plain

パプリカのピクルスは、お酢にお好みで塩と砂糖を入れて味付けをして、食べやすくカットしたパプリカを漬けるだけで出来上がります。

パプリカさえ買ってくればあとは家にあるもので出来上がるので、とっても簡単で節約できそうですね。

パプリカを漬ける酢を作るのが面倒な時は、ミツカンのカンタン酢やピクルス用の酢でも大丈夫ですよ。

では、自分で作る場合の基本レシピを紹介しますね。

【酢パプリカ(パプリカのピクルス)基本レシピ】

  • 酢 200ml
  • 水 200ml
  • 塩 大さじ1
  • 砂糖 お好みで
  • 赤パプリカ 1個
  1. パプリカを食べやすい大きさにカットして清潔な保存容器に入れる
  2. 漬け酢の材料を鍋に入れて、沸騰したら火を止める
  3. 2が常温に冷めたらパプリカの保存容器に入れる
  4. 半日以上冷蔵庫で冷やしたら出来上がり

酢パプリカは冷蔵庫で1週間ほど保存できますよ。

酢パプリカに使うパプリカは何色が良い?

スーパーで売っているパプリカには赤と黄色がありますが、酢パプリカにするならオススメは赤です。

なぜ赤パプリカが良いのかというと、パプリカの中でも抗酸化力が最も高いからです。

特に、カプサンチン、カプソルビンは赤パプリカ特有の成分になっているのです。

赤パプリカに豊富に含まれているキサントフィル類は抗酸化活性が高いという特徴があり、老化の原因になる酸化ダメージを軽減してくれますよ。

見た目だけではなく体の中までキレイにしたいと思ったら、野菜の中でもアンチエイジング効果が高い赤パプリカをお酢に合わせるのが一番効果的ですね。

お酢の種類は何を使っても大丈夫!

酢パプリカのダイエット効果は酢酸によるものですから、基本的にどんな種類のお酢を使っても大丈夫です。

穀物酢、米酢、黒酢、リンゴ酢など、家にあるもので作ってみて下さいね。

お酢と水の割合は1対1、そこにお好みで塩と砂糖を入れます。こしょうやローリエなどのスパイスを使って風味付けしても美味しいですよ。

スポンサーリンク

 

ピクルスの漬け酢を使ってアレンジレシピも

酢パプリカの基本の漬け酢をパプリカ以外の野菜に使ってみても美味しいです。

おすすめはミニトマトやきゅうりなどの夏野菜、サッと火を通した後のオクラやごぼうを漬け込んでも美味しいです。

キャベツや大根など、あまり野菜をそのままつけ込んでみるだけで、夕飯のおかずが1品増えますね。

酢はどんな野菜でも合いますし、ビタミンや食物繊維などの不足しがちな栄養素を手軽に摂取できます。

普段は食べない野菜や、ちょっと苦手だと思っている野菜でも、甘めの漬け酢につけ込むと美味しくなることもありますよ。

色々と試してみると新しい発見があるかも。

注意点としては、漬け酢は一度使うと野菜の水分で薄まってしまうので、そのあと別の野菜を漬け込んだりするのはやめた方が良いです。

また、酢漬けした野菜は必ず1週間以内に食べきって下さいね。

美白効果も期待できる!

紫外線の強い季節だと日焼けが気になりますが、毎日、パプリカのピクルスを食べておくことで、抗酸化作用が美白効果に繋がります。

一度強く日焼けすると、なかなか元の肌には戻らないものです。

紫外線の肌ダメージを最小限にするためにも、ぜひ酢パプリカを試してみてくださいね。