【体験談】『スタディサプリ』無料体験の申し込み方法まとめ|2週間使ってみて合うか合わないか試してみた

f:id:muhuhu:20170207104932p:plain

スタディサプリ』には無料のお試し体験があるので、「良さそう!」と、興味を持った時に実際に使ってみることが出来ます。

うちの子供達も無料体験で『スタディサプリ』を試した結果、長女は続けることにしましたが、次女は合わなくて、以前から使っている『チャレンジタッチ』を続けることにしたという経緯があるのです。

子供が使うものはやっぱり本人じゃないと続けられるか分かりませんし、説明だけでは、なかなか内容が分かりませんよね

他の通信教育に比べて『スタディサプリ』は受講料が安いですが、とはいえ、試してみるだけで980円を支払うのはもったいないですし…

ということで今回は、私が経験した『スタディサプリ無料体験』の申し込み方法や、私の子ども達の体験談をまとめてみましたので参考にしてもらえたら嬉しいです。

体験談よりもっと詳しい情報が知りたいという方は、こちら↓↓の公式サイトの方で確認してみてくださいね。

無料体験は絶対オススメです!

スポンサーリンク
 

スタディサプリを無料でお試しする方法

『スタディサプリ』の無料体験申し込み方法ですが、これは公式サイトに行って簡単なステップで登録すればすぐに完了します。

まずは、こちらのリンクから公式サイトに移動してみてください。

●スタディサプリ公式サイト

移動すると、こういうページ↓が表示されます

f:id:muhuhu:20170207100627p:plain

キャンペーン期間中などで、上の画像とは別の画面になる場合もありますが、登録方法や受講内容などはこちらで書いていることと基本的に同じになります。

スタディサプリでは小学講座でも中学講座でも、どちらに入会しても小学4年生から中学3年生までの学習ができるので、実際の学年にこだわらず登録して大丈夫ですよ。

このページの「登録ボタン」をクリックすると、下のページに進みます。

f:id:muhuhu:20170207101019p:plain

リクルートのIDをすでに持っている人はここでログインして、持っていない人は新しく「新規会員登録」をします。

最初にメールアドレスを登録するとすぐに入会用のURLが届くので、そこから保護者の名前や生年月日などの必要事項を記入して、確認すれば登録は完了です!

スタディサプリの無料体験をする前に「お支払い情報」を記入しなければいけないのですが、それは継続する場合にスムーズに手続きするためのものなので、2週間無料の期間中に解約をした場合は1円もかかりません

実際に使ってみて「やっぱりやめとこう」と思った時は、簡単に解約ができますから安心して試してみてくださいね。

小中学講座のすべてが無料で利用できる!

ネットを利用した学習って、どこの会社でも学年ごとにコンテンツが分かれていることが多いですが、スタディサプリだと「小中学講座」で登録すれば小学4年生から中学3年生までの学習がすべて利用できるんです。

最初の登録で「小学講座」「中学講座」と表示されていたら、別の学年は学習できないんじゃないか?と、心配する人もいるみたいです。

でも、登録後にはきちんと全学年(小4~中3)が利用できますよ。

スタディサプリを最初に始める時に勉強したい学年を選んでいても、「別の学年の勉強に変更したいな」という時は、左上にある「メニュー」をクリックすれば学年をワンタッチで変えられるのがすごく便利です。

ここがオススメ!

  • 子どもの実際の学年以外の授業動画が自由に見れる
  • 基礎を復習したい時や、レベルアップしたい時に便利
  • 定期テストに向けた学習もしやすい!
  • 受験のための先取り学習が簡単にできる
スポンサーリンク
 

スタディサプリの学習の進め方

スタディサプリでは、教科の単元ごとに授業動画が2~4つずつくらいあって、その動画をみてから「ドリル」をしてまとめる学習方法になります。

授業は基礎応用に分かれているので、子供の学習レベルに合わせて授業動画を選べます。

教科の単元ごとで準備されている授業動画は、全部合わせると膨大な数になります。

これを利用してみっちり勉強すれば、たぶん塾に行く必要はないのではないかと感じるほど充実しているんです。(実際にうちの子は塾に行っていませんが成績は悪くないです)

学校の授業で分からないことがあっても、家に帰ってスタディサプリの授業動画で復習して理解することもできますし、過去に見た授業をもう1回見直したい時にもすごく便利だと思います。

しかも、テスト対策が万全なので、スタディサプリを始めてからテストの点数が上がった子供もたくさんいるそうです。

980円という値段から考えても、満足度はかなり高いですよね。

スタディサプリが向いている子供

  • 勉強が苦手で、下の学年の授業をやり直したい
  • 得意な科目で上の学年の授業も受けてみたい
  • 中学受験を考えている
  • 塾に行かずにしっかり学力をアップしたい
  • 家の中の方が集中して勉強ができる
  • ドリルの丸付けや塾の送り迎えなど、親の負担を出来るだけ減らしたい

子供にも好評

うちの長女も次女と同じくスタディサプリを始めるまでは『チャレンジタッチ』を使っていました。

でも、『チャレンジタッチ』だと画面がイラストだらけで集中しにくかったり、簡単すぎて月ごとの問題がすぐに終わってしまうことが不満だったみたいです。

スタディサプリに変えてからは、まずムダの無いシンプルな設計がすごく気に入ったと言っています。

そして、「自分がやりたい勉強」を簡単に始められるので、その日その日の気分で簡単な問題を復習したり、ちょっと学年が上の難しいものにチャレンジしたりできるのも楽しいと言っていました。

授業動画に登場するのは実際に進学塾や予備校で活躍されている先生ばかりなので、授業がすごく分かりやすく引き込まれます。

うちの子達は今まで塾に行かせたことは無かったので、余計にこうした学校以外の先生がする授業っていうのが新鮮だったのかも知れません。

大人が見ても充分楽しめるような授業で、「さすがだなぁ」と感心しました

ポイントをためてモチベーションアップ!

子供の勉強へのモチベーションを高めるために、スタディサプリでは学習のごほうびにポイントがたまっていきます。

そのポイントで自分のモンスターを育てることができるので、それもまた子供は楽しみにして学習しているみたいですよ。

ただの詰め込み学習にならずに、楽しい要素も利用しながら学力をアップできるのは親としてもとっても嬉しいことです。

あまり遊びの部分が強くなってしまうと「大丈夫かな?」と不安ですが、スタディサプリは「おまけ」という感じでプラスされているだけなので、ちょっと疲れた時の息抜きにちょうど良いようです。

最初にも書きましたが、スタディサプリは2週間無料でお試しができますので、気になる方はぜひ公式サイトで無料体験に申し込んでみて下さいね。

無料体験で、子供が気に入るかどうか試せますよ。

スポンサーリンク