子ども・教育

【口コミ】スタディサプリで本当に成績は上がる?使ってみた感想・学習内容をまとめます!

f:id:muhuhu:20170407182910j:plain

うちの子が『スタディサプリ』を始めてから3カ月が経ちました。

最初は1カ月の月謝980円という安さにつられて、「これなら、もし続かなくても納得できる」と、軽い気持ちで始めてみたのです。

でも実際に『スタディサプリ』を受講してみると、「この金額でここまでやれるのってスゴイかも…」と、驚きの連続でした。

ということで、今日は『スタディサプリ』をうちの子が使ってみた感想と、感じたメリットデメリットをまとめてみようと思います。

「神授業、見放題」がお得すぎる

f:id:muhuhu:20170407182705p:plain ●スタディサプリ公式サイト/14日間無料体験

『スタディサプリ』は、CMで流れているように授業動画を視聴して学習をすすめる通信教育です。

授業動画は科目ごとにものすごい数が用意されていて、進度とか関係なく、見たいものを自由に選んでみることが出来るのです。

なので、前にやったことを復習したい時や、もっとどんどん学習をすすめていきたい時も、子どものやる気に合わせた動画を選べるのが良いと感じました。

なんと!別の学年の授業動画も見放題

私が『スタディサプリ』で一番びっくりしたのが、子どもの実際の学年だけじゃなく、小4〜中学、高校までの全授業が自由に見られるところです。

一応入会する時には小学校、中学校で分かれているものの、入ってしまえば小中高の授業が見放題なので、復習も予習も好きなだけやれます。

普通、こういう通信教育って1学年しか選べないし学習できないものですが、『スタディサプリ』は本当に「見放題」になっていて、そのサービス精神というか大盤振る舞いにビックリしてしまいました。

小学生でも中学英語や数学の授業が先取りできて、やる気次第では進学塾なみに本気の勉強ができますよ。

他の学年の勉強まで出来るなんてお得すぎますね!

授業動画の内容が細かい

小学講座なら、算数・国語・理科・社会の4教科が基礎と応用に分かれて単元ごとに大量の授業動画があります。

中学講座だと、数学・英語・国語・理科Ⅰ・理科Ⅱ・社会(地理)・社会(歴史)・社会(公民)で教科書別で授業動画が用意されています。

学習の進め方は、最初に授業動画を見て、そのあとにドリルで問題を解きます。

ドリルの問題は授業動画をしっかり見ていれば解けるものなので、いちいち調べたり参考書をひらく必要もないです。

授業動画に登場する先生方は実際に塾や予備校で活躍している人ばかりなので、教え方が本当に上手で引き込まれますよ。

学校でもこんなに楽しい授業なら良いんですけどね。

何も準備せず、すぐに始められる!

『スタディサプリ』は自分のパソコンやタブレットで学習できるので、専用の機器を購入したり用意したりしなくて良いのも親にとっては嬉しいです。

うちは、下の子が最近また「チャレンジタッチ」を再開したのですが、専用タブレットやら付録やらドリルやらでごちゃごちゃになりますからね。

『スタディサプリ』は、『チャレンジタッチ』に比べてシンプルに学習できるところが気に入っています。

まぁ、これはそれぞれの子どもの好みに合わせるしかありませんが、月謝も倍以上高いので、できれば下の子も『スタディサプリ』にして欲しいですね…

スポンサーリンク

 

『スタディサプリ』のデメリット

f:id:muhuhu:20170313132410p:plain

受講料が安くて授業も見放題ということで、「スタディサプリ」にはすごく満足しているのですが、1つデメリットを言うなら、子どものモチベーションが続きにくい点かも知れません。

『スタディサプリ』の学習は、まず授業動画を見ることから始めるのですが、時間が無かったり気持ちが乗らない時には面倒になってしまうことも多いみたいです。

また、うちはノートパソコンでやらせているのですが、勉強のためにパソコンを立ち上げることも、学校で疲れて帰ってきたあとだと「めんどくさい」と感じると言ってました。

学習意欲が高くて自立しているお子さんだと良いのですが、うちの子のように勉強嫌いな子だと、やっぱり親がある程度サポートしてあげないといけないなぁと感じます。

やる気次第で成績も上がる!

子どもの学力は上げたいけれど、コスパも重視したいという時に『スタディサプリ』は絶対におすすめです。

なんといっても「やりたいだけやれる」「見たいだけ見れる」という学習方法なので、本人のやる気次第ではぐんぐん学力が上がると思います。

うちの子は今年に入ってすぐに無料体験を始め、そのまま入会しましたが、それまでは理解しにくかった算数や理科が『スタディサプリ』の授業動画でようやく頭に入ったみたいです。

テストの点数も上がって、6年生最後の通知表も成績アップで終われたので、本人もすごく喜んでいました。

授業を1度見て分かりにくかったらもう1度見直せるというのも、勉強が苦手な子どもには向いていたみたいですね。

無料体験も授業見放題

『スタディサプリ』は無料体験ができるのですが、その無料期間でも会員と同じように授業見放題なんです。

ちょっとでも気になる方は、とりあえず無料体験でお子さんと一緒に授業動画を見てみられることをおすすめします。

無料体験で充分試せますよ。

小学講座でも中学講座でも、小学4年生から中学、高校の授業が見放題です。

やっぱり合わないな…という時は、無料期間に退会すれば1円もかからないので、やってみて損はないですよ。