SMAP(スマップ)解散!今すぐ聴きたい名曲ベスト10選|エピソードとともに振り返ってみた

SMAPが解散することはすごく残念で、とても寂しいことです。

でも、今は彼らに惜しみない拍手を送り、「ありがとう!」「これからも頑張ってね」と言ってあげたいですよね。

スポンサーリンク
 

今すぐ聴きたいSMAPの名曲!

SMAPのシングル曲ってすごく名曲が多くて、聴けば聴くほど「良いグループだったなぁ」ってしみじみ感じます。

今回は、オリコンが発表しているSMAPのシングル売上ランキングをもとに、名曲ベスト10選をまとめてみました。懐かしい曲から国民的大ヒットソングまで、ぜひチェックしてみて下さい!

第10位「たぶんオーライ」 

「たぶんオーライ」はSMAPの15枚目のシングルで、1994年12月に発売されました。

ソロパートは木村さんと香取さんが担当し、当時出演していた「夢がMORIMORI」のテーマソングになっています。

この前に発売された「$10」くらいから、ジャニーズアイドルという域を超えたセクシーな魅力が際立ってきた頃ですよね。

たぶんオーライ

たぶんオーライ

  • アーティスト: SMAP,小倉めぐみ,相田毅,庄野賢一,CHOKKAKU,カラオケ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1994/12/21
  • メディア: CD
  • クリック: 103回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

第9位「がんばりましょう」

「がんばりましょう」は1994年9月発売。『なるほど!ザ・ワールド』オープニングテーマ。「夢がMORIMORI」のテーマソング。翌年、同タイトルの『SMAPのがんばりましょう』が放送されました。

サンプリングを駆使した軽快なリズムの曲調は幅広い年代に支持され、「Hey Hey おおきに毎度あり」以来、2作目のオリコンシングルチャート1位に輝きました。

1995年に起きた阪神大震災直後の「ミュージックステーション」で、被災者を励ますために「がんばりましょう」を歌ったというエピソードも有名ですよね。

この頃、SMAP脱退について悩んでいた木村さんに、中居さんはこう諭したそうです。

「一時の人気に左右されてバカなことを言うんじゃない。頭冷やしてよく考えろ」

「俺やお前や、吾郎や森はまだいい。剛や慎吾はどうなる?特に慎吾はまだ17歳なんだぞ。どうしても辞めたいなら、せめて慎吾が20歳になるまで待ってくれ」

 「せめて慎吾が20歳になるまで待ってくれ」という一言に、中居さんがメンバーを思いやる気持ちが込められていますよね。

がんばりましょう

がんばりましょう

  • アーティスト: SMAP,小倉めぐみ,三井拓,庄野賢一,馬飼野康二,カラオケ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1994/09/09
  • メディア: CD
  • クリック: 106回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る
 

第8位「ダイナマイト」 

「ダイナマイト」は1997年8月6日発売。フジテレビ系『SMAP×SMAP』のテーマソング。

オリコン週間ランキングでは初登場3位だったものの、長い年月にわたって愛され続けている名曲。

この曲のイントロで木村さんが「いくぞー!」とシャウトするのですが、そのシャウトが中居さんのお気に入りだったそう。

たまに木村さんが「いくぞー!」を言わなかった時には、中居さんから「(テンションが上がらないから)あれ言えよ!」と、ダメ出しまでしていたというエピソードを「SMAP×SMAP」で語っていました。

ダイナマイト

ダイナマイト

  • アーティスト: SMAP,森浩美,相田毅,小森田実,CHOKKAKU
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1997/02/26
  • メディア: CD
  • クリック: 138回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

第7位「セロリ」

「セロリ」は1997年5月発売。、草彅剛さん主演のドラマ『いいひと。』の主題歌。草彅さんが主演するドラマにSMAPの楽曲が使われるのは「セロリ」が初めてでした。

この曲は1996年9月にリリースされた山崎まさよしさんのシングルを清水信之さんがアレンジしたカバー曲です。

なぜこのセロリをカバーしたかというと、まず、山崎さんの関係者が何かの用事でジャニーズ事務所に行った時に、軽い気持ちで『ステレオ』というアルバムを置いてきたのだそう。

すると、ある日ジャニーズ側から「セロリをSMAPでカバーさせてくれ」と連絡が入ったのだとか。

「セロリ」には「う〜がんばってみるよ〜」という歌詞がありますが、その部分がSMAPのヒット曲「がんばりましょう」の歌詞に繋がるため、「アンサーソング」として歌わせたいという意図があったのです。

結果的に「セロリ」は「がんばりましょう」を上回るヒットとなったわけで、山崎まさよしさんも嬉しかったでしょうね。

セロリ

セロリ

  • アーティスト: SMAP,山崎まさよし,森浩美,清水信之,CHOKKAKU
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1997/05/14
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 127回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

第6位「俺たちに明日はある」

「俺たちに明日はある」は、1995年11月発売。木村拓哉さんとダウンタウン浜田さんのダブル主演ドラマ『人生は上々だ』の主題歌です。

ユニット部分は、木村さん・稲垣さん・草彅さん、そして中居さん・森さん・香取さんの組み合わせでしたが、森さんが脱退した後は、中居さんと香取さん2人で歌うことに。

森さんが脱退されたことで、SMAPとしては大きな転換期となったわけですが、それがマイナスとならなかったのが、SMAPというグループの凄さだと感じますね。

俺たちに明日はある

俺たちに明日はある

 
スポンサーリンク
 

第5位「青いイナズマ」

「青いイナズマ」は1996年7月発売。1994年4月に発売された林田健司さんのシングル曲をカバーしたものです。

森且行さんがオートレーサー転向のためにSMAPを脱退後、5人になって初めてリリースされたシングルで、過去最高の売上げとなりました。

SMAPは、それまで木村さんと森さんがツインボーカルを務めることが多かったですが、この曲から稲垣さんの出番が増えていきます。

ちなみに、当初香取さんが歌う予定だった「媚びて微笑うのさ」の部分は、香取さんのイメージにふさわしくない言葉だとマネージャーNGが入り、稲垣さんに変更になったそうです。

曲中の木村さんの「ゲッチュー」は、カラオケで真似をする人が続出しました。
2013年3月放送の「ミュージックステーション」で、トーク中に香取さんからカメラに向けてゲッチューをしろと言われた草彅さん。
躊躇しながらも、格好良く「ゲッチュー」を決めたあとに、「なんで僕が辱めをうけないといけないんだ…」と、へこんでいました。
それもまた、今となっては微笑ましいエピソードですね。

青いイナズマ

青いイナズマ

  • アーティスト: CHOKKAKU,佐々木久美,森浩美,久保田洋司,SMAP
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1996/07/15
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 107回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

第4位「"shake"」

「"shake"」は1996年11月に発売。オリコン週間ランキングに20週連続で登場。

この曲で、KAT-TUNやPerfume、AKB48、Kis-My-Ft2など、さまざまなアーティストとコラボをしたことも話題に。

『FNSうたの夏まつり2013』ではトップバッターで「"shake"」を披露しました。

なんだか、この頃まではすごく和気あいあいとしていた印象があるだけに、どこで気持ちが離れちゃったのかなって思ってしまいますね…。

SHAKE

SHAKE

  • アーティスト: SMAP,森浩美,小倉めぐみ,CHOKKAKU,松下誠,長岡成貢
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1996/11/18
  • メディア: CD
  • クリック: 152回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 

第3位「らいおんハート」

「らいおんハート」は2000年8月発売。草彅剛さん主演の日本テレビ系ドラマ『フードファイト』の主題歌です。

累計売上は156.3万枚で、「夜空ノムコウ」に続き、2度目のミリオンセラーを達成しました。

この曲がきっかけで、大切な人を守りたいと思う気持ちのことを「らいおんハート」と表現する人が増えましたよね。

作詞は脚本家の野島伸司さんということで、「さすが!」という感じです。

らいおんハート

らいおんハート

  • アーティスト: SMAP,野島伸司,市川喜康,小森田実,ZAKI
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2000/08/30
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 125回
  • この商品を含むブログ (38件) を見る
 

第2位「夜空ノムコウ」

夜空ノムコウ

「夜空ノムコウ」は1998年1月発売。SMAPとして初めてミリオンセラーを達成した記念碑的な楽曲でもあります。

2002年からは中学校の音楽の教科書にも掲載されたり、中国限定のシングルが発売されたり、まさに年代や国境を越えて多くの人に愛されている曲です。

この曲の作詞はシンガーソングライターのスガシカオさんですが、当時それほど有名でもなかったスガさんに「君、歌詞いいから、これに歌詞つけてくんない?」とジャニーズ側からお願いしたそう。

札幌でのライブがある日、飛行機の移動から楽屋の待ち時間という、かなりの短時間で書き上げたというエピソードも有名ですね。

夜空ノムコウ

夜空ノムコウ

 

第1位「世界に1つだけの花」

世界に一つだけの花

「世界に一つだけの花」は2003年3月に発売。作詞作曲したのは槇原敬之さんです。草彅剛さん主演のドラマ『僕の生きる道』の主題歌としても大きな話題になった曲です。

当初は2002年7月に発売されたアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』に収録されたものでしたが、ドラマ放送開始でシングルカットの要望が高まり発売することになったのだそうです。

KABA.ちゃんが振り付けを担当した独特の手の動きも、真似をしてダンスする人がたくさんいましたね。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

  • アーティスト: SMAP,槇原敬之,工藤哲雄,都志見隆
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/05
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 404回
  • この商品を含むブログ (108件) を見る
 

名曲は色褪せない

SMAPの名曲を振り返るほど、やっぱり悲しくなってしまいますよね。

でも、SMAPが解散したからといって楽曲が消えてなくなってしまうわけではないし、メンバーの皆さんもそれぞれに活動を継続されるそうですから、今は前向きに、彼らの残した素晴らしい名曲を聴いて心の励みにしていきたいと思います。

スポンサーリンク