健康

「月経カップは痛いし怖い…」しかし、愛用している女性の口コミは意外に高評価だった!

月経カップ スクーンカップ スーパー ソフトで量の多い日も安心 ナプキンやタンポン に代えてレギュラーやライトの日も使える生理用品 オーガニックコットンポーチつき ウェルネス(赤) サイズ1 未経産婦用

最近巷で話題になっている「月経カップ」という商品をご存知でしょうか。

月経カップとは、簡単に言うと生理用タンポンの進化版みたいなものです。

タンポンのかわりにカップを入れておくことで、「外に出さずに処理しよう」という商品になっています。

煩わしくてうんざりする生理中の経血…

多い日だと生理用ナプキンも嵩張りますし、毎回大量なゴミになるのが気になりますよね。

そういった生理用ナプキンへのストレスを解消できるのが月経カップという商品なのですが、知れば知るほど、あまりメリットが感じられないのです。

月経カップを紹介しているネット記事は絶賛コメントばかりしているのですが、「本当なの〜?」という疑問が大きくなったので、月経カップのことを詳しく調べました。

本当に使っている人の口コミもまとめてみたので、興味のある人は参考にしてみてくださいね。

月経カップって本当に使うメリットあるの?

月経カップの基本的な使い方は、生理中にカップを入れておいて、経血をキャッチします。

【一般医療機器】ドイツ製月経カップ メルーナ ビギナーズセット3 (Mサイズ・パープル) 【クラシックタイプ・リング型】と安心コットン糸・洗浄カップ・コレガ・ミルトン・空気穴ブラシのセット

経血を収納できる量が普通のナプキンやタンポンより多いということで、頻繁に取り替えなくて良いことや、ゴミが出ないということがメリットと言われているのです。

しかし、たとえ回数が少ないとはいえ、生理の真っ最中に月経カップを出し入れするのって、すごく大変ですよね。

ただでさえ生理痛や貧血で具合が悪い時に、トイレの中でカップを出して新しいものを入れる作業って、すごくストレスになるように感じます。

手ももちろん汚れますし、慣れないうちは下着や服、トイレの床を汚してしまう可能性もあると思います。

その上、ゴミを出さないためには、使用済みの経血カップは1回ずつ洗わなくてはいけないのです。

身体の中に入れるものですから適当にジャジャーっと流すのはもちろんNGで、専門サイトの情報によると、きちんと煮沸消毒をした方が良いとのこと。

慣れればなんてこと無いのかも知れませんが、経血のついたカップをどこでどうやって洗えば良いのか…と考えただけで、私だと少ししんどい気持ちになってしまいます。

月経カップを入れるのは痛い!

実は私の友達にすごく自然派にこだわっている人がいて、常々、生理用ナプキンの大量ゴミに悩んでいたそうです。

そのため、過去には布ナプキンを愛用していた頃もあったのですが、使用済みの布ナプキンをバッグに入れておくと匂いが心配になったり、お風呂場でつけおきしているのを子ども達に見られることがストレスになって、結局やめてしまったのです。

そんな彼女が、匂いも気にならず長時間つけたままにしておける月経カップに興味を示し、さっそく使ってみたと報告を受けました

私も興味津々だったので「使い心地はどう?痛くない?本当に漏れないの?」と質問攻めに。

すると彼女は「入れるのが痛くて…いったんやめることにした。生理が終わってから1度練習してみる」と言っていました。

友達は月経カップでレビューの評価も良いものをAmazonで注文したのですが、届いて見ると想像より一回り大きかったようです。

生理が始まってから勇気を出して入れてみたものの、痛くてすぐに出してしまい、「手が汚れて嫌な気分になってしまった」と落ち込んでいました。

入れ方が悪いと痛みが強くなる?

f:id:muhuhu:20180912162243j:plain

月経カップはきちんと入っていないと痛みが強くなるようです。

タンポンをつけたことがある人なら分かると思いますが、きちんと入っていないと、逆に痛くなりますよね。

収まるべき場所に収まっていない場合、身体を動かすとへんに擦れたりして、痛みやかぶれが出るのです。

月経カップを使ってみた友達によると、やっぱり怖さがあって、最初は奥まで入れられなかったのだとか。

中途半端な位置で固定したから、入れた後も痛みが出たようです。

生理が終わってから練習をした友達は、次の生理ではなんとかカップで経血をキャッチすることに成功しました。

まだ慣れていないから「快適」とは言えないけれど、仕事中に漏れを心配せずにすむのがラクだと言っていました。

月経カップをしていてもナプキンはつけている

友達に「本当にナプキン無しでも漏れないの?」と聞くと、「月経カップを入れていてもナプキンはもちろんつけているよ!」とのこと。

月経カップで大部分の量はキャッチできますが、漏れる分はどうしても発生するので、ナプキンは必ずつけておかなくてはいけないそうです。

ただ、カップがあるので軽い日用のナプキンかパンティーライナーで充分だということでした。

月経カップをつけた本音の口コミ

f:id:muhuhu:20180921172914j:plain

友達から大体のことは聞けましたが、まだ友達は使い慣れていないので、今度は使い慣れた人の意見も知りたいと思い、月経カップの口コミを探しました。

Twitterで、宣伝目的じゃなく「月経カップ」についてつぶやいている人の口コミをたくさんチェックしたのですが、正直、調べる前は「悪い評価ばかりだろうな…」と思っていました。

それが、意外にも高評価ばかりでビックリしたのです。

  • 装着のコツをつかめばめっちゃラク。もっと普及して欲しい。
  • 長時間でも漏れないので旅行中に便利。
  • 大人のおむつを履くほど経血量が多かったけど漏れなかった。
  • 取り外しが面倒だけど使ってみて良かった。
  • ナプキンのように匂い漏れが無くて快適。
  • お風呂の中だとラクに取り外せてストレスが無くなった

このような感じで、「使って良かった!」っていう口コミがたくさん出てきました。

しかも、そうしたツイートに「私も使ってる」「月経カップ良いよね!」と、フォロワーからリプがついているものもたくさんあり、これは本当に高評価を得られていると確信できました。

月経カップが向いている人は?

SNSやAmazonのレビューを見る限り、月経カップを使ってみて「良かった」と感じている人の方がすごく多いということが分かりました。

ただ、やっぱり使ってみて「嫌だな、無理だな」と思っている人の悪い口コミも少ないですが存在します。

悪い口コミの内容は、「出し入れが難しい」「痛みを感じる」「洗う時に血を見るのが怖い」などの意見が多かったです。

月経カップは、折り畳んで小さくしてから入れて、中に入ってから開く(元の形に戻す)のですが、「その作業が難しくて出来ない」という人もいました。

こうした口コミを見ると、月経カップは、「血を見てもストレスを感じにくい人、手先が不器用ではない人」が向いているように感じます。

まだまだ使っている人も少なく、情報が少ないということもあり、基本的な使い方自体に難しさや不安を感じる人がたくさんいますね。

私も出産してから量が増えて生理中は本当に憂鬱なので、漏れる心配が無い月経カップはとても気になります。

使ってみたい気持ちは強いものの、でもやっぱり、出し入れを上手にできるのかすごく心配になりますね…。

こちらの記事もどうぞ

www.moriumino.com