ダイエット

「カロリー制限ダイエットで長生きできる?!」痩せたら健康寿命が延びる理由とカロリー制限の注意点

早わかり外食カロリーハンドブック

アメリカの研究機関が発表した「カロリー制限が長生きに繋がる」という研究結果が話題になっていますね。

研究結果をまとめたのはウィスコンシン大学と米国立加齢研究所。どちらもサルを使い、好きなだけ食べるグループと摂取カロリーを3割減らしたグループに分けて生存年数を調べてきた。

 これまで両機関の調査方法が違っていたため結果に食い違いが生じたこともあったが、今回、実験開始時のサルの年齢を「1~14歳」と「16~23歳」に分けて改めて解析。

その結果、両機関とも年齢が高い16~23歳でカロリー制限を開始したサルに限り長生きの効果がみられ、オスの場合は平均寿命の推計が全体より9歳長かったという。1~14歳の場合は効果がみられなかった。

 

引用元:日刊ゲンダイ

 確かに、適度にカロリーを制限すれば健康になれるのは事実だと思うのですが、もともと痩せ型の人だとカロリー制限が栄養不足に繋がってしまうのじゃないか?っていう気もします。

というか、少し前までは「小太りの方が長生きできる」っていう説があったような気もしますし…

ううむ、実際はどっちが長生きできるのでしょうか?

ダイエットと長生きの関係は分かりにくくて悩ましいところですが、そんな中、羽鳥さんの「モーニングバード」では2回にわたってこの研究を取り上げていました。

番組では、「なぜカロリー制限が長生きに繋がるのか」「アカゲザルを対象にした研究結果が人間にもあてはまるのか」などが解説されていたのです。

カロリー制限で長生きできる理由

「モーニングショー」に出演していた医学博士の先生は、カロリー制限をしたアカゲザルが、好きなだけ食べ続けたアカゲザルに比べて健康に長生きできた理由は、カロリー制限によって「長寿遺伝子」が活性化されて糖尿病や癌などの病気を防げたからだと言っていました。

長寿遺伝子とは?

長寿遺伝子はどんな人の身体にもあるのですが、ほとんどは眠っている状態なのだそうです。

もともと動物は古くから「飢えとの闘い」を繰り返してきた歴史があり、充分に食べられない中で、いかに身を守るかの本能が備わっているそう。

現代の人間は好きな物を好きなだけ食べられる生活が当たり前になっているので、そうした遺伝子を活性化させる機会がないけれど、「長生きを目的にしたカロリー制限」を行なえば、擬似的に「飢えとの闘い」のような身体状況が作り出されて「長寿遺伝子」が活性化されるのだそうです。

カロリー制限と健康寿命

カロリー制限をすることで長生きできるのはいいけど、でも健康でなければ意味がないと思いますよね。

今回の実験では、好き放題に食べたアカゲザルが加齢によって体毛が抜けたり生気が無くなっていくのに対して、カロリー制限したアカゲザルは同じ年齢でも生き生きとして毛艶も良く、運動能力も良かったのです。

ですから、アカゲザルの実験だけで言うと、「カロリー制限をすることで健康寿命を伸ばすことができる」ということが分かりました。

スポンサーリンク

 

人間にも当てはまるのか

カロリー制限ダイエットが長生きに繋がるという研究結果は、アカゲザルを使って行なわれた実験なので、それがそのまま人間に当てはまるのかどうかは疑問ですよね。

「モーニングショー」では、アカゲザルはひじょうに人間に近い動物なので、この研究は人間が行なっても同じ結果が出る可能性が高いと言っていました。

また、こうしたカロリー制限と長生きの関係を調べる実験は、今までマウスや魚、虫などでも行なわれているそうですが、いずれの場合でも2~3割の寿命が延びたそうです。

病気にかかる確率が低くなる

食事のカロリーを抑えて生活をすることで「病気にかかりにくい身体」を作れるため、長生きに繋がると言われていますが、では、どれくらい病気を防げるのでしょう。

研究結果では、カロリー制限をすることで病気にかかる確率が37~50%低くなり、癌にかかる確率は15~20%低くなったそうです。

ただ、注意点としては、この効果は中高年の年齢からカロリー制限をした場合にかぎられるということです。

若い世代でカロリー制限をしてしまうと、逆に栄養不足で健康に影響が出てしまい、アカゲザルの実験では死んでしまうサルもいたそうです。

なので、カロリー制限ダイエットで長生きが期待できるのは、中高年以降、大体40才前くらいからになります。

どれくらいカロリーを減らすか

健康で長生きするためにカロリー制限ダイエットをするとき、どれくらい食事を減らせば良いかというと、カロリー7分目にすれば良いそうです。つまり、毎日の食事のカロリー合計から3割くらいを減らした献立に変えます。

基準となる食事の量は、厚生労働省とかが推奨しているカロリー目安ではなく、「自分が好きなだけ食べた時のカロリー」を目安にして、そこから減らすようにします。

カロリー7分目というと結構少なく感じますが、好きなだけいっぱい食べた場合から減らすと考えると、そうでもないのかなぁと思いますね。