『モナリザ症候群』の原因と治療法|ダイエットしても痩せない原因はコレだったのか…!

f:id:muhuhu:20170615173003j:plain

「少ししか食べていないのに太る」「ダイエットしても全然痩せない」

そんな風に感じて悩んでしまったことは無いですか?

生活の中では太る原因が無いのに体重が増えたり、いくらダイエットを頑張っても全く痩せる兆しがない…

そんな場合は「モナリザ症候群」の可能性があります。

スポンサーリンク
 

モナリザ症候群とは?

モナリザ症候群とは、交感神経の働きが低下することで代謝が悪くなって肥満を引き起こす症状のことを言います。

正確には「Most obesity known are low in sympathetic activity」と言い、日本語に訳すと、「ほとんどの肥満の原因は、交感神経の働きの低下にある」という意味になります。

このモナリザ症候群は、アメリカの肥満研究者ジョージ・ブレイさんが肥満に関して提唱した説で、文章の頭にくる音に由来して「モナリザ症候群」と呼ばれています。

モナリザといえば世界的に有名な絵画を想像しますが、あのモナリザとは全くの無関係なんですね。

モナリザ症候群の原因は?

モナリザ症候群は、交感神経の働きが低下することで肥満を引き起こすという症状ですが、では交感神経の働きはどういった原因で低下してしまうのでしょうか。

交感神経の働きが低下する原因には、生活リズムの乱れが関係していると言われています。

例えば、1日中家の中にいて、太陽の光を浴びない日が続いたり、夜更かしを習慣にしていたり。

職種にもよりますが、昼夜逆転するような生活を続けた時に、交感神経の働きは低下するのです。

ストレスが引き金になることも

モナリザ症候群の原因として生活リズムの乱れの他に考えられるのは、過度なストレスです。

人間はストレスや疲労がたまると自律神経が乱れて病気にかかりやすくなり、代謝も悪くなります。

モナリザ症候群に関しても、ストレスが原因で引き起こされることがあるため、ダイエット中はストレスをためないように気を付けなくてはいけないですね。

モナリザ症候群の治療

f:id:muhuhu:20180507144049p:plain

モナリザ症候群は、交感神経の乱れで太りやすくなっている状態のことを表す言葉なので、それだけの症状で今すぐ病院に行って治療を始める必要はありません。

しかし、軽く考えて放置していると深刻な症状が出る危険性も…

自律神経は交感神経と副交感神経がシーソーのようになっているので、その場の状況に合わせて、どちらかを優位にしてバランスを取ります。

交感神経の働きが低下すると副交感神経が優位になる時間が長くなるので、自律神経は乱れ、「自律神経失調症」という病気に繋がるケースもあるのです。

ですから、モナリザ症候群から自律神経失調症になってしまった時には、自律神経を整えるための治療が必要となります。

自律神経失調症の症状と治療

自律神経失調症にかかると、全身に様々な症状があらわれます。

下記に代表的な症状を書き出しましたので、当てはまる人は専門医に相談してみると良いと思います。

  • 全身に倦怠感
  • 疲れやすい
  • 慢性的な頭痛
  • 動機や胸の苦しさ
  • 身体のほてりや冷え
  • 月経不順
  • 精神不安定
  • 頻尿、残尿感

原因の分からない不調が長い期間続いた時には、自律神経失調症にかかっている場合があります。

やる気が出なかったり気分が優れなくても、「自分に責任がある」と思い込まずに、早目に病院で診察を受けることが早期回復に繋がりますよ。

スポンサーリンク
 
病院での治療は症状に合わせて

病院で自律神経失調症と診断されたら、症状に合わせて治療が進められることになります。

不眠や頭痛、胃もたれなどの症状があれば、対処療法として、つらい症状を緩和するためのお薬が処方されます。

また、対処療法とは別に、自律神経を整えるための自律神経失調症薬や漢方薬、不安感が強い場合には抗うつ薬なども合わせて処方される場合があります。

処方薬と並行して、カウンセリングをしたり生活リズムの見直しの提案をしたり、ヒーリングセラピーなどで自律神経を回復させる治療も行なわれます。

自律神経失調症はストレスが引き金になることが多いので、原因となっているストレスの種を取り除くことも大切です。

自律神経を整えれば痩せやすくなる?

自律神経が乱れるとモナリザ症候群になり、いくらダイエットをしても太りやすい体質になってしまうことがあります。

なので、もしも「効率的に痩せたい」と思うなら、まずは自律神経を整えることが痩せやすい身体作りの近道になるでしょう。

自律神経を整えるためにおすすめな方法

  • ぬるま湯にゆっくりつかって入浴する
  • 1日に15分は日光を浴びる
  • 適度に運動をする
  • 仕事を家に持ち込まない
  • 眠る前にスマホやパソコンを見ない

健康とダイエットのために自律神経を整えよう

自律神経が乱れると太りやすくなるだけでなく、身体のあちこちに不調が出てしまいます。

健康に毎日を過ごすためには自律神経を整えることがすごく大切。

自律神経は日々の簡単な心掛けで健やかに保てますので、痩せたい時や元気になりたい時に、意識して整えるようにしたいですね。

スポンサーリンク