【追記あり】メルカリで個人情報流出されてしまった!クレカ情報に口座番号が閲覧されたってどういうこと?!

f:id:muhuhu:20170623090307j:plain

昨日、フリマアプリ「メルカリ」のWeb版で個人情報の流出があり、私も被害にあってしまいました。

news.livedoor.com

 

流出したのは、名前や住所、電話番号などの重要な個人情報に加え、口座番号やクレジットカード番号と有効期限など、絶対に第三者に知られたくない情報ばかりです。

いったいメルカリの危機管理はどうなっているのか、何を考えているのか、怒りが収まらないわけですが、メルカリから来たのは個別メールのみ。

私の個人情報がどれくらい閲覧されたのか、メルカリ側の補償はあるのか、被害者側が気になるであろう事柄については何一つ触れられていません。

メルカリから来たメール

スポンサーリンク
 

本日、Web版のメルカリにおいて一部のお客さまの個人情報が他者から閲覧できる状態になっていたことが判明し、対象となる可能性のあるお客様へこのメッセージをお送りしております。

(略)

4. 閲覧された可能性のある個人情報
  ・名前・住所・メールアドレス・電話番号
  ・銀行口座、クレジットカードの下4桁と有効期限
  (※以上、登録しているお客さまのみ)
  ・購入・出品履歴
  ・ポイント・売上金、お知らせ、やることリスト

なお、購入・出品、登録情報の変更、振込申請等、閲覧以外の操作を行うことはできない状況でした。

本件につきましてご質問やご不明点はメルカリ内の「お問い合わせ > その他」よりご連絡くださいますようお願いいたします。

この度は多大なご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。

メルカリ事務局

ちょっと待って下さい、「お詫び」だけで済むと思っているんですか…

銀行口座とクレジット番号下四桁・有効期限とか、普通に絶対漏らしちゃいけない情報ですよね…

あっさり終わらせようとするメルカリ…

「こんなことがあったけど今は大丈夫なんで安心して下さい」って言いたいのかも知れませんが、一旦流出した情報は絶対に取り戻せません。

悪意のある第三者に閲覧され保存されていた場合、いつ何が降りかかってくるのか、被害者側は予測もできないため怯えながら生活をしていかなければいけないのです。

そもそもメルカリは、登録時にかなり細かく個人情報を記入しなければいけませんし、携帯電話番号との照合までしますよね。

それは悪質な業者を排除する目的だったのでしょうが、そうやって手に入れた重要な個人情報を自ら外部に漏らすなんて、本末転倒でお粗末すぎるのではないでしょうか。

メルカリが今すぐやるべきこと

メルカリには、口座番号とクレジット情報が流出した可能性のあるお客に向けて、番号変更のための徹底したサポートを今すぐ始めて欲しいです。

口座番号やクレジット情報が流出していなくても、住所や名前、電話番号などを流出させたことについても、しっかりと責任を取るべきだと思います。

昨日の夜、メルカリに今後どのように対応すれば良いのか問い合わせましたが、今のところ返事はありません。

メルカリについてはこれまでも様々な問題が指摘されていましたが、この件で、信頼できる企業ではないということが証明されたように感じました。

ここから追記

今日の夕方にメルカリ運営より返信がありました。

返信の内容は、その後の調査で私の個人情報は流出していないことが分かった、とのことでした。

「ご安心下さい」と書かれていたのですが、安心して良いものやら、よく分からない状態です。

私の個人情報は大丈夫だったなら、それは良かったのですが、流出してしまった人達の補償はきっちりとしてあげて欲しいものです。

そして、再発防止も徹底してもらいたいですね。

スポンサーリンク