妊活

【マタ旅】がおすすめできない理由|妊娠中の旅行で後悔する妊婦さんが増えています…

f:id:muhuhu:20171030164211j:plain

妊娠中に夫婦で旅行に出る『マタ旅』が最近ブームになっていますが、妊娠中に遠出をすることの危険性を指摘する声もあります。

実際、マタ旅をしている最中に体調が急変し、母子ともに亡くなってしまった例もあるので、あまりに安易に考えていると大変な目にあってしまう可能性も…

赤ちゃんが産まれたら旅行どころではなくなるから、今のうちに旅行しておきたい。

妊娠中のご夫婦のそういった気持ちはよく分かるのですが、それでもやっぱり、妊娠中の旅行は慎重に考えてほしいです。

たとえ母体に異常は起きなくても、想像以上に身体がつらかったり、急に激しい腹痛が起きたり…

想定外のハプニングで大変な思いをして「やっぱりやめておけば良かった」と後悔する妊婦さんもすごく増えているそうです。

私が『マタ旅』をおすすめできない理由

妊娠中の旅行『マタ旅』をしたい理由第1位は、

赤ちゃんが産まれてからだと、旅行なんてしばらく行けなくなるから

だそうです。

確かに、赤ちゃんが産まれると1日中つきっきりで、数時間置きの授乳、おむつ替え、沐浴に着替えなど…昼夜問わずお世話がずっと続きます。

生後1カ月をすぎればお散歩にも出掛けられますが、それでも、自宅から離れた場所に遠出するまでは時間がかかるので、「今のうちに楽しんでおきたい」という気持ちも理解できます。

ただ、そう思うご夫婦のほとんどは初産であることを考えると、初めての妊娠は流産しやすい傾向もあるので、宿泊を伴う旅行は控えた方が良いのではないかなぁと思ってしまいます。

流産を経験してから後悔の毎日だった

私は第一子を流産で亡くしてしまいました。

直接の原因は『マタ旅』では無いのですが、妊娠が分かってからも妊婦という自覚が足りず、結構ハードな毎日を送っていたことが原因ではないかと、今でも後悔しています。

もしあの時、安静な生活を心掛けていれば、もしかしたら妊娠が継続できていたのかも知れません。

もしもの話をしても仕方ないですが、やっぱりこういう経験は、心の奥に苦くこびりついてしまうものなんですよね…

私の友達でも第一子を流産した人がいるのですが、その人は妊娠中に海に遊びに行って、1時間くらい海につかって泳いでしまったそうです。

もちろん、それがまた流産の原因かは分かりませんが、やはり今でもずっと後悔をしていると言っていました。

スポンサーリンク

 

マタ旅をしなくても、いつか楽しく家族旅行できるから

初めての妊娠だと、不安な気持ちも大きくて、気晴らしがしたくなりますよね。

「赤ちゃんが産まれると何もできなくなるよ!」

先輩ママからのそういう言葉がものすごく深刻に響いてしまって、「今のうちにやりたいことやっておかなきゃ!」と、焦ってしまう女性も多いようです

でも、そんなに大急ぎで旅行に行かなくても、子供が無事に産まれてある程度大きくなれば、いつでもどこへでも旅行ができますよ。

確かに子連れの旅行は大変な面もありますが、その分だけ楽しいことも沢山あるのです。

夫婦2人のときより何倍も景色がキレイに見えたり、食べ物がおいしく感じたり、本当に子供と過ごす時間って素晴らしいものです。

なので、子供ができたら…!と、不安ばかり募らせないで下さい。

妊娠中は自分の身体のことを第一に考えて、無事に出産することだけを目標にした方が良いと思います

万が一のことがあったら、本当に人生がめちゃくちゃになってしまうのです。

そういうリスクを考えると、妊娠中はおとなしくしておくのが一番ではないかと、流産経験者の私は思っています。