ダイエット

【激太り】マライア・キャリーのダイエット遍歴|短期間に30kg減量も!過去に成功したダイエット方法まとめ

マライア・キャリー ソングス

アメリカの人気歌手マライア・キャリーさんは太りやすい体質なのだそうで、太ってはダイエットをして痩せて、またしばらくして太って…を、繰り返していると言われています。

最近では、体重がついに100kgを超えてしまい、歌手生命に関わるとの報道もありました。

私もそうですが、太りやすい体質だと常にダイエットを意識しないと体型を維持できないので、すごく大変なんですよね。

100kgを超えてしまったマライアさんですが、これまでにダイエットで20kg30kgを短期間で減量し続けているので、今回もまた本気でダイエットすれば元の体型に戻せると思います。

ということで今日は、マライア・キャリーさんが過去に成功したダイエット方法をまとめて参考にしてみることにしました。

ポーションコントロールダイエット

ポーションコントロールダイエットは、食事の量を制限して痩せるダイエット方法です。

マライア・キャリーさんがこのダイエットをするきっかけになったのは、オーストラリア出身の大富豪ジェームズ・パッカーさんとの出会いがあります。

もともとマライアさんは恋愛をすると痩せる体質のようで、この時もジェームズさんとお付き合いすることでスリムな身体を手に入れたそう。

どれくらい食事を減らしたかは公開されていませんが、短期間で20kgの減量に成功しました。

食事制限ダイエット

大富豪ジェームズ・パッカーさんとの恋愛をきっかけにポーションコントロールダイエットで20kg減量したマライア・キャリーさんですが、その後ジェームズさんとは破局しました。

破局後にアメリカで放送されたドキュメントでは、また新たなダイエット方法を実践していることを自ら語っています。

そのダイエット方法は食事制限なのですが、制限するのは量だけでなく、メニューも決めてしまうと言う厳しいもの。

何を食べ続けるかと言うと、ノルウェー産のサーモンとケーパー(セイヨウフウチョウボクのつぼみの酢漬け)だけなのだそう。

あとは、プロテインを飲むだけで体調を整えるそうですが、毎日同じものを食べるなんて、考えただけでも気が滅入りますよね。

マライアさん自身もインタビューで、

「私のダイエットは本当にハードなの。あなたなら嫌になるわよ」

と語っていますが、マライアさんのダイエットはハードすぎるから、逆にご本人も続かないのかも知れないですね…

パープルフードダイエット

スポンサーリンク

 

パープルフードダイエットは、ビーツやプラム、ブドウなどの紫色をした野菜や果物を積極的に取り入れるダイエット方法です。

紫色の食べ物は活性酵素の排出を促す抗酸化力が強いと言われていて、ダイエットと美容に最適なのです。

パープル・フードダイエットでは、週に3日は紫色の野菜と果物しか食べない日を作って、身体の中の毒素を徹底的に排出して循環を良くすることでキレイな体型を目指します。

マライア・キャリーさんは双子を出産したあとの産後太りで悩んでいた時にパープル・フードダイエットを実践。

なんと、30kg近くの減量に成功したのです。

ダイエット食品「Jenny Craig」

マライア・キャリーさんはアメリカで人気のダイエット食品「Jenny Craig」の広告塔になり、自らダイエット食品を試すことで20kgの減量に成功したこともあります。

日本でもダイエットスムージーやスポーツジムの広告塔にタレントさんがなっていることがありますが、マライアさんもそういう感じでダイエットを実践したのですね。

「Jenny Craig」はカロリー計算されたメニューがパッケージされていて、簡単な調理で食べられるそうですよ。

今、100kg超えの体重に悩んでいるマライアさんなので、もう1度「Jenny Craig」を食べてみるのも良いような気がしますね。

日本では「Jenny Craig」は販売されていないのですが、主食を置き換えてカロリーを抑えるダイエット食はたくさんありますね。

太るとステージが大変?

Wonderland [UK] Summer 2014 (単号)

激太りしてしまったマライア・キャリーさんはステージをこなすのも大変だそうで、現在は歌は口パク、1曲ごとに約15分の休憩を取ることで体調を維持しているのです。

しかし、やっぱりチケット代を払ってマライアさんのステージを楽しみにして来ているファンにしてみれば、あまりのプロ意識の無さにがっかりして腹を立てる人もいるみたいですね。

直近では106kgの体重があるそうで、このままだと様々な健康被害が出てしまうと肥満専門の医師も警告しています。

肥満の問題に詳しい医師は「このままだと手足が不自由になる関節炎を引き起こす可能性があります。さらには心臓の疾患、高血圧、糖尿病になりやすくなり、がんになるリスクも高くなります」と警告した。

マライア・キャリー 激太りで歌手生命の危機!ただ今106キロ (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

ただでさえ高いヒールを履いてダンスや歌で観客を魅了する歌手は、ステージを勤めるのにスタミナが必要だと言われます。

太っていることで心臓にも負担が大きいといいますし、ここは世界中のファンのために、マライア・キャリーさんには本気のダイエットを再開してほしいものですね。