子ども・教育

【校則】娘の入学した中学校がパンツの色まで決めてくる事にビックリした話

セーラー服と機関銃?卒業?

娘が今年の春から中学生になりました。

これまでの小学校生活のように「自由に楽しく」って感じではないのだろうなぁとは思っていたのですが、想像よりも校則が厳しくてビックリしています。

特に、「今どきこんなことまで言われるの?」と驚いたのが、下着の色に指定があったこと。

男子も女子も、パンツは白じゃないとダメなのだそうです。柄物はダメで無地の白。リボンとかもついていたら校則違反だそうです。

え〜!なんで学校にパンツの色まで決められなくちゃいけないの?

って、衝撃を受けたのは私だけでしょうか…

実は校則違反のパンツはいてます

「パンツは白じゃないとダメ」とは言っても、さすがにスカートの中をのぞかれるわけじゃありません。

いくら校則でも女子中学生のスカートをのぞくのは犯罪ですからね。もしものぞかれたら大変なことになります。

だからたぶん、ド派手な柄物パンツでもバレないとは思うんですよ。

そもそもスカートの中には体操服の半ズボンをはく決まりがありますし、身体測定は制服着用の決まりもあるので(決まりがいっぱい…)、真っ白なパンツじゃなくても見られないし良いだろうと思って、娘は色柄がついているものをはいています。

いや別に白のパンツはいても良いんですけど、なんか個人的に真っ白なパンツって逆にいやらしく感じるんですよ…なんとなくね…

上の肌着も白じゃないといけないので、そちらはセーラー服の襟口から見えることがあるので、真っ白なものを購入しました。

考えてみると、女の子用の白のパンツって探せばありそうだけど、男の子用だと白のブリーフとかになるのでしょうか?

白のトランクスってあんまり見たことが無いのですが、売っているんですかね?

今の中学生って大人びているので、そんな男子達でも下着は白のブリーフとか、想像するとちょっと面白いです。

生活指導の先生が怖い

私が中学生の頃も、生活指導の先生って身体も声も大きくて、いつも生徒達に目を光らせていて怖いイメージがありました。

娘が入学した中学校でも生活指導が大柄な男性教師で、話し方とかも「いかにも」な感じで怖いです。

昨日は、その先生に「爪が伸びている」と注意されたというので見てみたら、爪の先にすこーしだけ白い部分があり、確かに伸びてるといえば伸びてるのですが、これを気にしてたら毎日爪切りをしなくちゃいけないんじゃないかと少し不安になりました。

一応切りましたけどあんまり変わってなくて、「深爪しないといけないのかな…」と、親子で思案していました。

そんなにキワキワまで爪切ったら痛いですよねぇ。

スポンサーリンク

 

人気のない給食弁当

最近は中学校でも給食を導入している所が増えているそうです。

娘の中学校はデリバリー給食で、注文した生徒だけ食べることができる方式なんです。

それで、親としては給食があった方がありがたいなぁと思ってたのですが、誰も給食を注文してなくてすごく人気がないから頼みにくいです。

この中学校は給食弁当のほかにパン注文もできるのですが、パンは頼む子が結構いるのに給食を頼む子はほとんどいません。

味が悪いのか、デリバリーだから冷たいのが嫌なのか分かりませんが、とにかく人気のない給食弁当です。

給食費は、1食の保護者負担額が300円で結構お得なんですけどね。あとの300円は市が負担してくれます。

うちの娘は「食べたいけど量が多そう」と言って、「ママのお弁当が良い」と言っていました。

ママのお弁当が良いと言われれば作るしかありませんが、できればラクしたいと思ってしまいますね…

毎朝5時に起きての弁当作り…ちょっと、やっぱり、眠いなぁ。