ただの日記

はてなブログに「アドセンス自動広告」を設定してみた|感想とメリットとデメリット

f:id:muhuhu:20180222172354j:plain

最近話題のアドセンスの「自動広告」をはてなブログに設定してみました。

このブログではないブログで試験的にやってみたのですが、ちょっと予想外に色々と思う所があったので、メリットとデメリットをまとめておきます

はてなブログにアドセンスの自動広告を設定してみた

ある日、アドセンスのホーム画面に「自動広告を試してみたら?」みたいなメッセージが出ていました。

クリックして見ると、なにやら自動で広告を配置して配信してくれるものらしい。

でも、それを導入するとなると、すでに配置している広告はどうなるのだろう?と思いますよね。

それに関しては、すでに広告があるところは避けて、ちゃんと配信してくれると書いてあります。

とにかく「お任せ下さい」と、ノリノリのアドセンスさんですが、ちょっと不安だったので放置していました。

すると、今日になって「自動広告やってみたらすげーうまくいったぜ」みたいなツイートが流れてきたので、「ん、これはもしや…?」と思い、実験してみることにしたのでした。

はてなブログに自動広告を挿入する方法

今まで、アドセンスの広告を貼るのって結構めんどくさかったと思うのですが、自動広告に関しては、記事ごとの設定が必要ありません。

なんと、head内にコードを貼付けるだけで作業完了。しばらくすると勝手に広告が出てくるんです。

手順としては、こんな感じですね。

  1. アドセンス「広告の設定」から「自動広告」のコードを取得
  2. はてなブログ「詳細設定」の「headに要素を追加」にコードを貼付ける
  3. 20分ほど待てば勝手に広告が出てくる!

すごく簡単すぎて、今まで記事に広告を自動で表示させるために複雑なコードを長々と貼付けていたのがばからしくなります。

広告が表示されるのはヘッダーや記事内、サイドバー、フッターなど至る所に勝手に出てきますよ。

アドセンス自動広告のメリットとデメリット

はてなブログでアドセンスの自動広告を使ってみて、良い点と悪い点が浮き彫りになりました。

まず良い点から書きます。

自動広告のメリット「ここがよかったアドセンス!」

  • PC版、スマホ版、それぞれに合わせて広告が自動で配置される。
  • スマホ版のヘッダーとかフッタにうまいこと「ちょうどいい」広告が出てくる。
  • 記事数が少なく「関連コンテンツ」がまだ使えなかったブログでも「関連コンテンツユニット」がスマホ版で表示される。

特に「関連コンテンツユニット」が表示できるようになったのは有難かったです。

ただ、記事によって表示されたりされなかったりという感じ。

まだ1日目なのではっきりとは言えませんが、はてなブログのアプリで記事を開くと関連コンテンツユニットが表示されないように思います。

次に悪い所を書いていきましょう。

自動広告のデメリット「ここがわるいよアドセンス!」

  • 記事によってはめちゃくちゃ広告だらけになる。
  • 文章の中に無理やり広告が挟まれるため、読者に引かれる可能性がある。
  • 人気記事や記事一覧の間にまで広告が入ることがある。

私は記事内の広告は見出しの前に入れて文章の邪魔にならないようにしているのですが、アドセンスの自動広告はお構い無しでぶっ込んできます。

もともと記事内広告を入れてあるページだと、すごく広告だらけになったりして、これは調節が必要だと感じました。

最初の「自動広告」の設定でブログに挿入する広告の種類を選択できますから、あまり広告を表示したくない時は記事内広告とかをオフにしておいた方が良いと思います。

結論としては「良い」と思います

はてなブログに自動広告を入れてみて、広告だらけになることには注意が必要ですが、これまでの手間を省いてくれるすごく良いシステムだと感じました。

特にスマホ版の方で上手い具合に広告を入れてくれるのはありがたいです。

このブログはレスポンシブでPCとスマホの表示は一緒なのですが、別のブログではスマホはスマホでカスタマイズしていて、そちらの方が自動広告がうまくマッチングしているように感じましたよ。