『ジェリーアクアリスタ』使って感じた効果を口コミ!【美白とアンチエイジング】大切な日には絶対使いたい…

f:id:muhuhu:20180819180912p:plain

肌のくすみ、毛穴、シワ…気になりますよね。

年をとると本当に肌がどんどん衰えていくようで、疲れやストレスのダメージがそのまま出ちゃうような気もするのです。

朝、鏡を見て、

「うわあ、今日の顔はやばい…」

そんな風に感じた時、私が真っ先に使うのはアスタリフトの「ジェリーアクアリスタ」です。

「ジェリーアクアリスタ」はゼリー状のふるふるした美容液なのですが、これが本当に年齢肌に効くんです。

疲れて血色の悪くなったくすみ肌も、目の下のクマやシワも、きちんとカバーして目立たなくさせてくれるので、大切なお出かけの日には絶対に使うようにしています。

最初はあまり期待せず『ジェリーアクアリスタ』を使いはじめた私ですが、今はもう手放せない一品になっていますね…

アスタリフトシリーズを買い揃えなくても、ジェリーアクアリスタだけでも充分に効果があるので、節約しながら「ここぞ」という日だけばっちり決めたいという女性にもおすすめですよ。

ということで、今回はアスタリフトの「ジェリーアクアリスタ」を使い続けて感じた効果を口コミしていこうと思います。

美肌を引き出す使い方のコツもまとめましたので、読んでもらえたら嬉しいです!

【クチコミ】ジェリーアクアリスタってこんな化粧品です

ジェリーアクアリスタはその名の通り、ジェリー状の化粧品になっています。

見た目はこんな感じで、うっかりすると食べてしまいそうな美味しそうなジェリーなんですよ。

f:id:muhuhu:20161116124640j:plain

この赤いジェリーを洗顔後のまっさらな肌にのせることで、潤い成分が肌の奥まで届いてハリと弾力が出てくるんです。

初めての人だと、ちょっとビックリするような使い心地ですよ。

ジェリーアクアリスタの正しい使い方

  1. ジェリーを手のひらにのせて軽くのばす
  2. 洗顔後のきれいな肌に優しくジェリーをのせる
  3. てのひらでフタをするように優しく頬や額を包む
  4. 肌がしっとりしてジェリーが完全になじんだら、いつも通りのお手入れをする

ジェリーアクアリスタは、保湿クリームのように肌にフタをする役割ではなく、キレイな肌に一番最初につける美容液になっています。

ジェリー状なので肌になじませやすいですし、すぐに液状になって、肌にすうっと吸い込まれます。

実際に使い始めるまでは、「なぜ化粧水の前にジェリーなんだろう?」と不思議だった私ですが、使っているうちに

肌の一番奥に届けたい成分だから真っ先に使うんだ!

と、納得しました。

お手入れの一番最初にジェリーをつかうことで、肌の内部が潤いで満たされて、仕上がりに大きな差が出ます。

肌に潤いとハリが戻ると毛穴も目立ちにくくなりますし、シワも気にならないので本当に助かっています。

赤いジェリー「ジェリーアクアリスタ」の成分は?

f:id:muhuhu:20180809171602j:plain

この記事を書くにあたって、

そういえば長年「ジェリーアクアリスタ」を使い続けているのに、成分をチェックしたことがなかったな…

ということに気付き、あらためて成分を調べてみることにしました。

私はスキンケアは全部アスタリフトで揃えているので、アスタリフトのジェリーなら良いものに違いないと思い込んでいたものの、どういうものが入っていてどう肌に良いのかは知らないままでしたから、良い機会になりました。

ジェリーアクアリスタの成分

水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

『ジェリーアクアリスタ』公式サイトより

「Wヒト型ナノセラミド」と「ナノアスタキサンチン」

セラミド3とセラミド6Ⅱが「ヒト型ナノセラミド」で、セラミド1が「ヒト型ナノアシルセラミド」という潤い成分になっています。

ヒト型ナノセラミドとヒト型ナノアシルセラミドをダブルで配合することで、潤いを肌の奥まで届けて閉じ込めるという効果が発揮されているのです。

このセラミドの成分にナノアスタキサンチンがプラスされて、ハリと弾力、潤いとツヤを叶える美肌効果が増し増しになっているのですね。

ジェリーアクアリスタだけ使っていた時もあった

私はお金に余裕がない時はプチプラの化粧水と乳液を使いながら、アスタリフトでは「ジェリーアクアリスタ」だけを継続して使っていました。

でも、やっぱりジェリーアクアリスタをつけた日は肌がモチモチしていて、すごく美肌効果を感じたのです

なので、アスタリフトを全て揃えなくても、ジェリーアクアリスタだけ使っても大丈夫です。

年齢を重ねるに従ってシワやくすみ、肌のたるみが気になりだす女性って多いと思いますが、「今は節約したい」と思う時期も絶対ありますよね。

そういう時には、普段使いにはシンプルなものを選んでおいて、特別な日だけはジェリーアクアリスタを使って、しっかりお手入れしてみるというのも良いと思います。

体感キットなら10回分も試せる…

私がジェリーアクアリスタを使い始めるきっかけになったのが「アスタリフトしあわせジェリー体感キット」なのですが、これだと、小分けにパックされた10回分のジェリーアクアリスタに5gの小さいジェリーアクアリスタのボトルがついて1000円なんです。

普通に買ったら40gで9,720円しますので、この「体感キット」ってすごくお得ですよね。

小分けパックの方は旅行にも持って行けて、ちょうど帰省するタイミングだったので本当に便利でした。

もし「ジェリーアクアリスタを1回試してみたい」と思っている人がいたら、絶対にこの「体感キット」を最初に体験した方が良いと思います

なにしろお得ですし、たっぷり使えるので自分の肌に合うかどうかをしっかり確認できますよ。

美肌は何歳からでも作れますので、気になる方はお試ししてみて下さいね。

ママ友に会う日は「赤いジェリー」が大活躍

私がジェリーアクアリスタを使ってて良かったなぁと思うのが、子供の学校関係の行事で、たくさんのママ友とお話をする時なのです…

肌のシワとかくすみとかタルミとか、相手はそんなに気にしてないかも知れないのですが、自分ではなんだか見られているような気がしてしまうもの。

女性って、やはり肌がきれいな人にすごく憧れると思いますし、逆に言うと、肌が汚いと印象が悪くなるように感じますよね。

なので、「学校行事がある日は肌をきれいに整えておきたい」「ママ友に会う日はキレイな肌を作りたい」っていう気持ちは、歳を重ねるほどに強くなっています。

ジェリーアクアリスタがあると、朝起きて肌が疲れてるな〜って時でも、洗顔後にジェリーをのせるだけで復活してくれるので、学校に出掛ける日は本当に助かりますよ。

顔立ちは整形でもしないと変えられないですが、肌は、お手入れの努力次第できれいになるのが嬉しいです。

ジェリーだけ使っても効果ある?

ジェリーアクアリスタは「アスタリフト」の商品なので、ジェリーを使った後はアスタリフトの化粧水やクリームを使ってお手入れすることがオススメです。

でも、ジェリーは気に入っているけど化粧水とかは他のメーカーのものを使いたいという人も多いと思います。

個人的には、ジェリーだけ使って化粧水や乳液は他のものでも大丈夫じゃないかなと感じるのです。

先ほども書きましたが、私もジェリーアクアリスタだけを使っていた時期もありましたからね。

ジェリーは洗顔後の肌に一番最初に浸透させて肌のハリや潤いを作り上げるのですが、そのあとに同じアスタリフトシリーズを使ったからといって効果が2倍になるわけではないと思います。

もちろんシリーズなので、同じものを使うに越したことはありませんが、必ずしもアスタリフトにこだわらなくても大丈夫じゃないでしょうか。

まぁ、肌に合う合わないの相性も大きいですから、まずはお試しを使ってみることがオススメです。

アスタリフトのお試しって結構たっぷり量があるので、別のメーカーを一緒に使ってみたり、色々な使い分けを試すことができると思いますよ。