【新型iPhone】ドコモで「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を予約・購入する方法!

f:id:muhuhu:20170913130534j:plain

アップルがついに新型iPhoneを発表しましたね。

今回発表された新型iPhoneは、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、そして、「iPhone X(テン)」です。

発売日は、iPhone 8/8 Plusが9月22日、iPhone X(テン)が11月3日になります。

価格は、iPhone 8が7万7800円(税別)、iPhone 8 Plusは8万9800円(税別)、iPhone Xは11万2800円(税別)からとなっています。

待ちに待った新型iPhoneが発表されて、次に気になるのは、「どうやったら手に入るの?」という入手方法です。

日本国内での新型iPhoneの取り扱い、なんと一番に名乗りを上げたのは我らがドコモなんです。

ということで、今回はドコモで新型iPhoneを予約・購入する方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
 

ドコモで購入できる新型iPhone

今回、ドコモが販売を発表したのは、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」と「Apple Watch Series 3 (GPS + Cellularモデル)」の3種類です。

「iPhone X(テン)」については、発売日までまだ日にちがあるので、今の所リリースの発表はされていませんが、その内また情報が出てくると思います。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2017年9月22日(金)よりアップル社の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」、そして世界一の腕時計にモバイル通信機能を搭載された「Apple Watch Series 3」など、最新の商品を発売いたします。

ドコモからのお知らせ : 「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

ドコモで新型iPhoneを買うにはどうすればいい? 

現在、ドコモで予約ができる新型iPhoneは、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」になります。

それぞれの機種の予約受付日時と予約方法は以下になります。

iPhone 8・8 Plus

●予約受付日時 9月15日(金曜)午後4時1分〜

●予約方法      ドコモショップ、ドコモ販売店、ドコモホームページ(オンラインショップ)にて受付

ドコモオンラインショップでiPhone8を予約する手順

ドコモショップや家電量販店にあるドコモ販売店は当日混み合うことが予想されますので、オンラインショップで予約をした方がスムーズに済む場合もあります。

ただ、オンラインショップの予約にはコツがあるので、手順を簡単に説明しときますね。

  1. iPhone予約時に必要な『dアカウントとパスワード』をあらかじめ取得しておく(すでにアカウントがある人はログインしておく)
  2. ドコモオンラインショップにログインした状態で数分前から待機
  3. iPhoneのページを開いておく
  4. 予約開始時間の16時1分になったら、すぐにページを更新する
  5. iPhone8の容量と色を選んで「予約ボタン」を押す
割引プランはある?

ドコモでのiPhone購入だと、分割払いと通信料金の割引プランが一緒になったお得な料金プランがあるかどうか気になりますよね。

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」購入金額と割引プランについては、下記の記事でまとめていますので確認してみてくださいね。 

 

スポンサーリンク
 

『iPhone 8』と『iPhone 7』の違い 

今『iPhone 6』や『iPhone 7』を使っている人だと、新型が出たからと言って、すぐに買い替えるかどうか迷ってしまうと思います。

私も実はiPhone7を使っているので、特に不具合もないのに買い替えるのももったいないなぁという気がしますよね。

なので、とりあえず『iPhone7』と『iPhone8』の違いをまとめておきました。

どこがどう進化したのか、理解してから買い替えを検討してみましょうね。

解像度は一緒

iPhone 8の解像度は1334×750ピクセル、iPhone 8 Plusが1920×1080ピクセルになっていて、iPhone7/7 Plusと同じです。

ワイヤレス充電(Qi)に対応した

iPhone 8/8 Plusは、ワイヤレス充電が出来るようになりました。

国際標準規格である、「Qi」に準拠したワイヤレス充電に対応したのだそうです。

充電パッドに置くだけでケーブルを刺さずに充電できるので、これまでよりすごく便利になりますよね。

ちなみに、可動時間は7と「ほぼ同等」とのこと。

ガラス素材が最強になった

今回発表された新型iPhoneでは、本体背面に使われているガラス素材の強度がより頑丈になったそうです。

これまでのシリーズと比べると、最も強度があるガラス素材を使っているそうですから、カバー無しでもある程度守ってもらえるかも知れませんね。

処理性能が大幅アップ

プロセッサについては、6コア(2+4コア)の新しい『A11 Bionicチップ』が採用されています。

iPhone 7/7 Plusに搭載されていたA10に比べると大幅に処理性能がアップしたので、仕事の中でiPhoneを使う機会が多い人は嬉しいのではないでしょうか。

7に比べると70%高速化と、グラフィックス性能も30%高速化を実現できたそうですよ。

アウトカメラが1200万画素に、動画撮影機能も充実

iPhone 8/8 Plusのアウトカメラは1200万画素で、カラーフィルターが刷新されたことで、これまでより広い色域の撮影ができるようになりました。

また、動画撮影についても4K動画が60fps対応になり、フルHD動画では240fpsスローモーションも可能になりました。

最近はデジカメ代わりにiPhoneを使う人ほとんどですから、撮影機能が向上するのは助かりますよね。

www.apple.com

iPhone8の詳しいスペックは、こちらで確認して下さい。

『iPhone 8』買うべきか…

ということで、簡単にiPhone7と8の違いをまとめてみましたが、私的には、「そこまで大きな違いは無いんだな…」という印象でした。

まあ今回はテンの方が注目されていたので、8はおまけみたいなものかも知れないですね。

なんだかiPhoneって新しいのが出ると次々手に入れたくなってしまうのですが、お値段も結構高いですし、衝動買いするのは少し待ってみようかなと思っています。

11月発売のiPhone X(テン)の方が、どうせ買い替えるなら良いのかなという気がしないでもないですが、テンの方は品薄必至とも言われるので、買うなら早目の予約が良さそうですね。

発売されてから、レビューを参考にするのも良いかも…

スポンサーリンク