ただの日記

【九州の絶景】長崎県平戸市に行ってきました!映画『悪人』の撮影地で絶景とグルメを楽しむ旅

先日、知人にすすめられて長崎県の平戸市に行ってきたのですが、絶景が素晴らしくて想像以上に良い所でした。

平戸市は映画『悪人』で妻夫木聡さん演じる祐一が暮らしている漁村として、撮影が行なわれた場所でもあるんですよ。

どこか懐かしい町並みと、心洗われるような美しい絶景。

行くまでは、

平戸なんてザビエルの教会しか無いんじゃないの

と、見くびっていた私。

でも、平戸に行って本当に感動したので、今回は平戸の魅力を記事にしておきたいと思います。

長崎県平戸市に絶景を見に行く

平戸市の北西には生月島という島があるんですが、その島が三日月みたいにカーブしているように見えるんです。

たぶんですが、お月様の形だから「生月島」というのだと思います。(違っていたらごめんなさい)

そしてその生月島の最北端に大バエ灯台という灯台があって、そこに展望台が設置されているんですね。

無人灯台で展望台がある所は、全国でもひじょうに珍しいです。

なので、私の平戸への旅行の最大の目的は、この「大バエ灯台」に行くこと。

大バエ灯台の場所はここなので…

観光バスで行くことも可能ですが、やっぱり車がないと厳しい感じ。私達は佐世保駅でレンタカーを借りて行きました。

絶景オブ絶景

まず、佐世保から平戸大橋を渡り、そこから生月大橋を渡って生月島に入ります。

この、生月大橋を渡る手前の道から生月島が見渡せるんですが、もうすでに絶景ですよ絶景。どの方角を見ても美しくて、海はエメラルドグリーン!

「長崎にこんなキレイな場所があるなんて!」と、感動してしまいました。

真っ赤な平戸大橋とは対照的に、生月大橋は水色です。

橋を渡りながら眺める海は本当にきれいで、なんだか、日常の疲れが一気に癒される感じでした。

f:id:muhuhu:20170820144424j:plain

出典・生月大橋|魅力あふれる平戸の観光情報 ほっこり Hirado|長崎県 平戸市(ひらどし)ホームページ

ちなみに、平戸大橋も生月大橋も通行料はかかりませんのでご心配なく。

平戸グルメは海鮮がおすすめ

実は、生月島に入る前に平戸で食事をすませていたので、絶景紹介の前に平戸グルメを紹介しておきます。

平戸に来たなら絶対におすすめなのは「平戸瀬戸市場」だと、長崎県民は口を揃えます。

平戸瀬戸市場は1階が市場、2階がレストランになっていて、そこの海鮮丼が美味しいと県外からもたくさんの観光客が押し寄せているんですね。

私達が行った時、まだ11時半頃でしたが駐車場は一杯でレストランも40分くらい待たされました。

平戸瀬戸市場のレストランは、観光客はもちろん、地元の人もみんな利用しています。

ですからいつもお昼時は混雑しているそうですよ。

食べたのは海鮮丼じゃなく…

海鮮丼が名物の平戸瀬戸市場ですが、私、実はあまり生魚が食べれないんです。

ということで、注文したのは「タコイカ天丼」小さいサイズです。

f:id:muhuhu:20170820145556j:plain

タコとイカがプリプリ、天ぷらサクサクですごく美味しかった〜。天つゆの他にお塩もついていて(平戸は塩の名産地)、またそれが天ぷらに合うんです。

子供達がミニ海鮮丼を食べたのですが、写真撮り忘れました。

「美味しい美味しい」と完食していたので、やっぱり海鮮丼がおすすめなのでしょうね。

こちらは、夫が食べたお刺身定食。

f:id:muhuhu:20170820145729j:plain

平戸瀬戸市場の1階には海の幸をはじめ、色んな海産物が新鮮な状態で販売されてますし、平戸名物のお土産も揃ってますよ。

私も最後の日にこちらでどっさりお土産を買いました。

生月島へGO

平戸瀬戸市場でお腹を満たし、さっそく生月島へ向かいます。

生月島へは佐世保市から1時間くらいで着きますので、思ったより近いなぁという感じでした。

先ほど紹介した生月大橋を渡ると、映画『悪人』に出てきた漁村の風景が広がります。

漁村を過ぎて、どんどん北に上がっていき、大バエ灯台に近付いて行きますよ。

↓この、先っちょにある白いのが大バエ灯台です。

f:id:muhuhu:20170820150717j:plain

出典・大バエ灯台|魅力あふれる平戸の観光情報 ほっこり Hirado|長崎県 平戸市(ひらどし)ホームページ

大バエ灯台は断崖絶壁に建っているので、駐車場はちょっと下の方にあります。結構せまいので、運転に慣れていない人は苦労するかも。

駐車場から坂道を5分くらい上がっていくと…

f:id:muhuhu:20170820151023j:plain

ありました、大バエ灯台!

さすが有名な絶景スポットとあって、観光客が思ったよりたくさん来ていましたよ。

灯台の階段をのぼったところが展望台になっています。

結構高い場所に建っている灯台なので、ちょっとこわごわ階段をあがります。風が強くて帽子が飛ばされそう…

途中にはこんな注意書きも。

f:id:muhuhu:20170820151333j:plain

やっとこさ上がってきた展望台からの景色がこちらです。

f:id:muhuhu:20170820151552j:plain f:id:muhuhu:20170820151445j:plain

パノラマビュー。360度、どこを見渡しても絶景です。

海が緑がかった青ですっごくキレイなんですけど、写真では伝わらず残念。

スポンサーリンク

 

いつまでも眺めていたい風景

まさか平戸市にこんな美しい場所があったなんて…

長崎って異国情緒溢れる風景ばかりに目がいっていたのですが、こんなに雄大な自然を楽しめるスポットがあったんですね。

いつまでもボーッと絶景を見ていたかったのですが、子供達が飽きちゃったようなので、しぶしぶ帰りました。

私達が帰る時にも次から次に観光客が来ていて、「人気があるんだなぁ」と実感しましたよ。

塩俵も見物

帰り道には「塩俵の断崖」という絶景スポットがあったので、そちらも見物して行きました。

f:id:muhuhu:20170820152323j:plain

下の方の岩の断面が、六角形に見えるのが分かるでしょうか。

この岩は柱状節理というそうで、溶岩台地の上に玄武岩が重なることで垂直方向に亀裂が入って、こんな不思議な形になったのだそうです。

近くで見るとものすごい迫力なので、ぜひ平戸に行った時には見物してみてくださいね。

塩俵の断崖の駐車場では、美味しいジェラードが売ってましたよ。

f:id:muhuhu:20170820152646j:plain

自家製ブルーベリージェラードがとっても美味しかったです。

また平戸に行きたいなぁ

今回、平戸の滞在は1日だけだったので、次はもっとゆっくり観光したいなぁと思いました。

子供がいなかったら移住したいくらい、なんだかすごくノンビリした良い場所でしたよ。

自然豊かな風景に癒されました♡