ライフスタイル

義母と仲直りする方法|謝る手順と嫁姑トラブルの解決方法

夫の母親である義母と些細な事で言い合いになったり、ケンカしてしまうことってありますよね。

その日のうちに仲直りできれば良いのですが、わだかまりを持ったまま放置してしまうと、いつまでもギクシャクして、そのうちに絶縁状態になることも。

ただ、自分だけのことならそれでよいですが、嫁姑がケンカしていると夫や子ども達への影響も大きいです。

義母とはなるべく仲良くしていたい。ケンカを穏便に丸くおさめたい。

そう思うなら早目に手を打つのが吉。しかし、どうやって謝れば許してくれるのか、途方に暮れてしまいますよね。

なんと言っても、義母は嫁にとって赤の他人

血の繋がりもなく、ただ夫の親だと言うだけの関係性しかないため、何を考えているのか、何に腹を立てているのか、嫁としては分かりにくい存在です。

そんな義母とケンカした時の対応や謝り方について、嫁としてうまく立ち回る方法を詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さいね。

義母と仲直りしたい!

ケンカした相手と仲直りしたいなら、悪い方が謝るしかありませんよね。

ただ、相手が義母となると、こちらから引き下がって謝った方が丸く収まるケースも多々あるものです。

でもはっきりと「何が悪いのか」が分からない時には、どうしたら良いのか?

そんな時はとりあえずこちらから謝ってみて様子をみるというの一つの手です。

義母への謝り方の手順は、NHK『あさイチ』の中で紹介されていたので、まずはそれをご覧下さい。

義母に嫁が謝る時の手順

  1. 挨拶
  2. こうなった経緯
  3. 今の気持ち
  4. 謝罪
  5. これからの改善点

義母と仲直りするなら話し方も大切

『あさイチ』によると、上記の順番で謝ってみるのが一番良いそうです。

謝るのって、まず最初が良いような気がしますが、それよりは段階を踏んで自分の気持ちを伝えておいた方が成功するのです。

怒っている人というのは心の中に大きなモヤモヤを抱えている事がよくあるため、とりあえず自分の気持ちを伝えて謝罪してから、何が気に入らなかったのか、何に怒っているのかにしっかり耳を傾ける事も大切ですね。

仲直りの時の会話の例として、以下にまとめてみました。

嫁姑の仲直りの会話

「お義母さん、ご無沙汰しております。お身体の具合はどうでしたか?」

「ずっと連絡したいと思っていましたが、子育てが忙しくて、なかなか時間を作れませんでした」

「あの時、私も育児で追いつめられていた事もあり、余裕がなくてお義母さんに冷たくしてしまったと思います」

「今思えば、お義母さんに早く謝れば良かったのですが、体調も悪くて、謝るタイミングを逃してしまいました」

「本当に申し訳ありませんでした」

「私としては、子ども達のためにも、お義母さんと仲良くお付き合いさせていただきたいと思っています」

このように、自分の非を認めて謝る事で、義母も「私の気持ちを分かってくれていたんだ」と思ってくれて、丸く収まりますね。

相性が悪いなら距離を保っても良い

ここまで言っても「いやいや、そんなんじゃ許せない!」という感じでまだ怒りを爆発させるようなお姑さんだと、そもそも仲良く付き合うのが難しい人かも知れません。

世の中には色々な人がいますし、どうしても合わない相性もあります。

できるだけ嫁姑は仲良く良好な関係を保つ事が理想的ですが、どうにもウマが合わない最悪の組み合わせだと、一緒にいる事でお互いが傷付いたり疲れたりしてしまうのです。

そういう場合には無理に親密になろうとせず、「こちらに悪意はありません」ということだけ伝えたら、あとは距離をおいてあまり関わらない方が平穏に過ごせます。

義母と心から仲良くするのは難しい

私自身も感じる事ですが、夫の母親と心から仲良くするのって簡単ではありません

最初のうちは警戒心もあり、さぐりさぐり付き合いながら「この人はこういう性格の人だ」という感じで理解していきますが、人となりが分かったからと言って仲良く出来るかどうかは分からないものです。

嫁と姑は年代もかなり違いますし、生活環境も違う。また、住んでいる地域も同じとは限りませんよね。

自分とは全く違う人生を歩んで来られた義母に対して、心底打ち解けて仲良くできる嫁は少数ですし、「分かり合えなくても仕方ない」と思っていた方がうまくいく事もあるでしょう。

ただ注意点としては、いくら義母とうまくいかなくても、それを夫に愚痴らない事です。

義母の悪口を夫に言ってはいけない!

夫にしてみれば母親で、大切な存在である義母。

表面上はそっけなくしていても、実はマザコン張りに母親に依存している夫も結構たくさんいます。

妻が義母のことを夫に対して悪く言ってしまったばかりに、それが義母に伝わってトラブルになったり、また、夫との関係も悪くなってしまう夫婦はとても多いです。

義母と夫は妻の知らない所でつながっている。

それくらいに思っておいた方が、余計なトラブルを抱えずにすむのではないでしょうか。

妻としては「夫に分かって欲しい」「夫に何とかして欲しい」と思って当然ですが、男性は思ったことをすぐに実行しようとします。

妻が腹を立てているならすぐに母親に伝えよう。今日中に解決しよう。

という感じで、頼まれもしないのに義母に忠告したり文句を言ったりケンカを売ったりして、逆効果になる場合もよくあること。

嫁姑問題に夫が関わると、ろくな事がないのです。

自分ももし夫から母親の悪口を言われたら…と考えてみて、「やっぱりショックを受けるだろう」と思うなら、義母の息子である夫にも、母親をけなすようなことは言わないに越したことはありませんね。

『流され妻』ってどんな女性?|不倫で家庭を壊さないために…『流され妻』にならない方法とは ここ数年、芸能人や有名人の方の不倫騒動が続いていますが、ちょっと気になるのは、女性側も既婚の『W不倫カップル』が増えていることです。...