ドコモ

『ドコモ光』3年使って感じたことを口コミします|月額利用料金・通信速度・開通までの期間など

f:id:muhuhu:20160921214028j:plain

約3年前、自宅のインターネットを某ポケットWi-Fiから「ドコモ光」に乗り換えました。

乗り換えるまでは、

光回線の通信速度ってどうなんだろう…

外でネットに繋げないと不便なんじゃないのか…?

と、色々不安がありました。

でも今まで特に問題も無く使えて、ドコモの携帯スマホ料金までセット割で安くなったので、めちゃくちゃ満足しています。

ということで今回は、通信会社を『ドコモ光』に変更してからの、乗り換えた感想や通信料金のことを口コミにしてまとめてみました!

自宅のネット回線に迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『ドコモ光』は通信量の上限が無い!

以前は、『某会社のポケットWi-Fi』を使っていた私…

それがなぜ「ドコモ光」へ乗り換えたのかといえば、ずばり、「速度制限」にお手上げだったからです。

これはきっと、ポケットWi-Fiを使った経験のある人なら、誰もが不満に思うところでしょう。

速度制限されると、本当に困りますよね!

その点、ドコモ光には通信量の上限が無いので、いくら使っても速度制限されなくてすみます。

パソコンと同時に、ゲーム機やスマホ、タブレットを使うこともありますが、どれだけ繋いでも支障がないので安心して使えますよ。

通信量の上限があると、動画やゲームを思う存分楽しめなくて残念な気持ちになることもありますよね。

いくら使っても大丈夫!通信量を気にする必要が無い!

こうなってみると、本当に気持ちがラクになりました。

ドコモ光は速度制限が無いから安心して仕事ができる

私が以前使っていた某ポケットWi-Fiは、直近3日間で1GBの通信量があった場合、速度を制限するとなっていたのですが…

ここでやっかいなのは「直近3日間」という文言。

これは、ある1日にどうしても大量のデータをやりとりしなくてはいけない事情があり、通信量が1GBを超えてしまったとすると、その次の日から3日間にわたって速度が制限されるのです。

3日ですよ3日!長過ぎませんか…

速度が制限されると、ネット回線はほぼ、いや、まったく、使い物にならなくなります。

私の仕事はネットを介して行なうので、速度制限された時は仕事ができずに本当に困りました。

今は通信量使い放題で速度制限の無いので、全く何も心配せずに、お仕事に打ち込めるようになりましたよ。

ドコモ光はNTTの光回線を使用した接続サービス

「ドコモ光」は、元々はNTTの光回線です。

NTTの光回線だと「フレッツ光」もあるので、フレッツの方でインターネット契約をされているお家もたくさんあると思います。

その、もともとあったNTTの光回線を、NTTの子会社である『ドコモ』が利用してインターネットサービスを新たに開始したというのが「ドコモ光」なのです。

ドコモ光とフレッツ光の違い

「フレッツ光」と「ドコモ光」は、同じNTTグループのサービスで、調べてみた限りでは特に大きな違いはありませんでした。

ただ、「ドコモ光」の方はドコモの携帯を使っている人に対して優遇制度というか、料金がお得になる割引があります。

なので、ドコモ携帯を使っていて家のネット回線をドコモ光かフレッツ光で迷っている人は、絶対にドコモ光を選んだ方が良いと思います。

ドコモユーザーが家のネット回線を「ドコモ光」にするメリットはこんな感じです。

  • 「光シェアパック」で携帯スマホ料金が安くなる
  • 毎月の支払い「携帯・スマホ・タブレット・家のネット回線」をまとめられる

今現在「フレッツ光」を利用している人には、解約金や工事費を無料にする「ドコモ光乗り換えキャンペーン」もあります。

ドコモ光の詳細は公式サイトで確認してくださいね。

スポンサーリンク

 

【口コミ】ポケットWi-Fiと『ドコモ光』の違いとは?

ここからは、ずっとポケットWi-Fiを使い続けていた私が「ドコモ光」に乗り換えて感じた双方の違いを口コミしますね。

ドコモ光もWi-Fi回線ですが、ポケットWi-Fiと大きく違うのは「外で使えない」ということ。

ポケットWi-Fiはその名の通りポケットに入れて持ち歩けるので、屋外でも普通に使えます。

でも、ドコモ光は電話回線とケーブルが繋がったルーターから電波を飛ばしているので、ルーターから離れるとネットに繋がらなくなります。

ドコモ光の電波が届く範囲は結構広くて、家の中ならどこにいても快適に使えるのですが、外までは無理です。

ポケットWi-Fiはストレスが溜まる?

ドコモ光とポケットWi-Fiの違い、あともう一つは、先ほども触れましたが、通信量に上限があるか、速度制限があるか、という所です。

ポケットWi-Fiにはさまざまな種類があるものの、どのサービスも、普通のプランでは通信量に上限があるという共通点があります。

そして、通信量の上限まで使ってしまうと恐ろしく通信速度が下がる「速度制限」をされてしまいます。

「うちはそんなにネットは使わないし…」と思ってポケットWi-Fiの契約をして、使ってみるとあっという間に通信量の上限に達して速度制限されて後悔した…

という人はたくさんいますよね。私もその1人です。

速度制限された時の不便さやストレスは、その時にならないと分からないので、深く考えずに契約してしまう人ってたくさんいるような気がしますね。

ドコモ光の速度は遅い?

次は、ドコモ光の通信速度を口コミしてみようと思います。

我が家では、私のパソコン、スマホ、子どものタブレット、ゲーム機などを同時にWi-Fiで繋げています。

今はTVゲームや携帯ゲーム機なども常時ネットに繋げるようになっているので、もしもドコモ光じゃなかったら、すごい通信量になっているんだろうな…と思います。

でも、ドコモ光だと特に通信量を気にする必要も無いので、どれくらい使っているかまったく意識しません。

通信速度も、複数の機械で同時に接続していても何も支障はなく使えています。

もしかしたら「最速!」みたいなネット回線に比べると遅いのかも知れませんが、家で普通に使う分には何も問題がなく、「ネットに繋がりにくくて困る」ということもないです。

ネットをチェックしていたら、「ドコモ光は通信速度が遅い」という口コミがたくさん出てくるのですが、少なくとも私は「遅い」と感じたことは無いです。

『ドコモ光』にしてから通信速度が気になったことは一度もないので、よほど速度を気にする人じゃなければ、何も思わず使えるのではないかなと思います。

ドコモ光の料金と割引プラン

『ドコモ光』の月額料金はプランによっても違うと思いますが、うちの場合はキャンペーン割引後で3500円です。

ポケットWi-Fiの時は5000円以上払ってましたから、かなり安くなった気がします。

この他にも、携帯とのセット割引で毎月のドコモ料金(ドコモ光+スマホとタブレット)から800円が割り引かれるので、家計を預かる主婦としてはすごくお得感がありますね。

ドコモ光の料金がいくらかかるのか調べたい時は、こちらのサイトで「ドコモ光料金シュミレーション」ができますよ。

ドコモ光料金シミュレーター

自分に合った通信サービスを選ぼう

ということで、『ドコモ光』を使ってみた感想を口コミしてみました。

私は『ドコモ光』に乗り換える時、結構悩んだりして、ネットで情報を集めながら「どうかなぁ…」と不安を抱えつつ乗り換えました。

でも、今は乗り換えて正解だったと満足しています。

速度制限を気にせずネットが使えることと、通信料金の節約になったことが、自分的にすごく嬉しかったです。

通信サービスは会社によって様々なプラン、メリット・デメリットがあります。

自分がネットを使う上で一番優先したいことを考えて、最適なプランを選べたら良いですね。

ドコモ光の詳細はこちらのサイトで確認できますので、通信料の節約を考えている人はチェックしてみて下さいね。

他にもこんな記事を書いています