お金の話

ドコモの光セット割が安すぎる?そんなに格安になってる実感はありませんがね…【ドコモ月額利用料を検証】

f:id:muhuhu:20170602103245j:plain

ドコモやソフトバンクが、「光回線とのセット割」で過剰な割引をしているとして、総務省が調査に乗り出すのだそうです。

報道によると、「競争を阻害するほどの割引」が行なわれているとのこと。

しかし実際にドコモ光回線とのセット割を利用している私としては、全然お得感無いですよ。

むしろもっと安くして欲しいと、格安スマホのCMなんかを見ながら思っていた所なんですが、それでも「安すぎる」と批判されることにビックリしました。

NTTドコモは『光セット割』を適用することで、「安すぎる」と批判されるほど料金を割り引いているのか?

とりあえず、今月支払い分の料金をチェックしてみることにしました。

今月のドコモ利用料金

今月の私のドコモ利用料金支払額は18040円でした。

スマホとガラケー、それにドコモ光(自宅のネット回線)を合わせた金額です。

スマホ、ガラケーそれぞれにカケホーダイプラン、全体で「光シェアパック5」という割引プランを適用しています。

「ドコモ光回線ご負担額」というので4000円が引かれるのですが、それでもこの金額ですよ。

ドコモ光回線ご負担額とは?

ドコモ光回線ご負担額って何のことだろう?と調べてみたら、うちはドコモの携帯料金とドコモ光の料金を合わせて支払うことで割引を受けているため、ドコモ光の料金を加算してマイナスするという分かりにくい計算方法をしているのでした。

「ドコモ光回線ご負担額」を分かりやすく説明すると…

とあるスーパーで、「ちくわとかまぼこを一緒に買うと安くなる日」があったとします。

ちくわは100円、かまぼこは100円なんだけど、一緒に買うと150円になる。

本来なら「ちくわ+かまぼこ=150円」にしたら分かりやすいんだけど、そうじゃなくて、

ちくわ代150円

かまぼこ代100円

かまぼこご負担額−100円

合計150円

こんな感じで、「かまぼこご負担額(ドコモ光回線ご負担額)」を用いることで最終的な料金の帳尻を合わせているわけです。

いやぁ、なんとも分かりにくい仕組みですねぇ…

ドコモ光については、こちらの記事に詳しく書いていますよ。 

ドコモ料金は高い…

ドコモ光回線のセット割をしてみても、思ってたより高いように思いませんか?こんなもの?

格安スマホが2000円くらいで使えるとか聞くと、この金額を毎月払うことに絶望を感じる時もあるのですが…ドコモってやっぱり高いよなぁ…って思っているのですが…

ただ、料金のことだけを考えると格安スマホに変えたいのだけれど、実家の親との連絡とかで、すんごい長電話になることとかがあって(暇だから電話切らないのです。2時間くらい平気でしゃべる)、以前カケホーダイにしてなくてものすごい金額を請求されたこともあるのです。

なので、もろもろ考えると、「やっぱり今のプランが1番合っているのかな」と思うのです。

ただ、電話をほとんど使わない人や、かけても短時間で終わる人は、格安スマホの方が絶対にお得でしょうね。

ムダなもの見つけたぞ

f:id:muhuhu:20170602103327j:plain

記事を書きながら、どうにかしてもっと安く出来ないものかと料金内訳を見ていたら、「iphoneケータイ補償」600円っていうのがいらないような気がしてきました。

iphoneケータイ補償は、紛失や故障、水濡れ、盗難などのトラブルでiPhoneが使えなくなった時に代替えの機種を用意してくれたり、修理費用を一定額補償してくれます。

で、今のiPhoneは2年くらい使っていて、そろそろ新しいのに変えたいと思っていますし、この補償は必要無いような気がしてきました。

今まですでに1万円以上払っているので、今更解除しても意味ないかも知れませんが…

スポンサーリンク

 

家の電話もまとめたいけど

うちは、電話回線はNTT、携帯はドコモ、ネット回線はドコモ光。いやはや、どっぷりNTTにお世話になってます…

でも料金の支払いはと言うと、電話回線は単体で、携帯とネットはセットで支払って割り引いているのです。

いっそ電話回線も携帯も全部まとめて欲しいところなのですが、ドコモショップで聞くと、それはできないみたいでした。

NTTドコモはNTTの子会社だけど、かといって同じ会社ではないからまとめられないんですね。

携帯料金って分かりにくい!

今回、あらためてドコモの請求書を見直して、どんな風に料金が発生しているのか確かめてみたのですが、やっぱり「読めば読むほど分かりにくいなぁ」と感じました。

何が分かりにくいかと言うと、割引の仕組みで、◯◯割、◯◯割、◯◯オプションとかズラッと書いてあっても、それがどんな割引だったのか調べてみないとよく分からないんですよね。

基本使用料は、親回線がすごく高くて、子回線はすごく安いけど、これはシェアパックだからこうなっているので実際の基本使用料がよく分からなくなっています。

請求書には機械的にきちんと計算された金額が書かれてあるわけですが、何の知識も無い一般人が読むと、何がどう安くなっているのか、分からないままお金を払っているような気がしますね…

ドコモの光セット割って安いのか?

最後に本題に戻りますが、ドコモの光セット割…実際に利用している側からすると、そんなに安いとは感じないです。

携帯電話とネットだけで2万円近くかかってしまうというのが「高い!」と感じるのは、私が昭和世代だからでしょうか?

イマドキの人ならこれくらいは当たり前の数字かも知れないので、やはり高いか安いかの感じ方は個人差がありますよね。

今回の総務省の調査で「やっぱりドコモの光セット割は安すぎる!」「独占禁止法違反だ!」ってことで、見直しを迫られたりなんてしたら、これよりさらに料金が値上げされてしまうのでしょうか…

そうなると、いよいよ我が家でも格安スマホを検討しなければいけなくなりそうですねぇ。