グルメ

【簡単】かたい牛肉を柔らかくする方法|安い輸入牛肉が絶対に美味しくなるワザ

f:id:muhuhu:20180114164304j:plain

「たまには美味しい牛肉が食べたい…!」

と思っても、値段が高くて手が出ないことってありますよね。

国産牛だと安いものでも100g300円以上するものがほとんどですから、家族が満足する量を買おうと思うと、結構な出費になってしまいます。

かといって安い輸入牛肉を買うと味はともかく肉質が硬くて、食べた時に「美味しい!」とは思えないことも。

オーストラリア産やアメリカ産の牛肉は安くて買いやすい。

けれど、硬くて食べにくい…

という、節約主婦の悩みを解決するのが「牛肉を柔らかくするワザ」なのです。

今回は「確実に牛肉を柔らかくする方法」を紹介しますので、柔らかい牛肉を安い値段で楽しみたい!という時に、ぜひ試してみて下さいね。

かたい牛肉を柔らかくして食べたい!

  • 柔らかいけど高い牛肉
  • 安いけど硬い牛肉

美味しいお肉を食べたい!という時には、この2つから究極の選択をしなければいけません。

柔らかい肉は美味しいけど、とにかく高いんです。

1食に1000円も2000円もかかってしまったら、特別な時にしか食べられませんよね。

食費を抑えつつ、気軽に美味しい肉を食べたい。

そのためには、安い輸入牛を柔らかくする方法を考えるしか無いのです。

輸入牛はなぜ硬い?

スーパーで比較的安く手に入るオーストラリア産やアメリカ産の牛肉はなぜ硬いのか、知っていますか?

オーストラリア産やアメリカ産の牛肉はお肉の組織がタンパク質だけになっていて、赤みが多くて脂身のサシが入っていないから硬いのです。

ですから、輸入牛を柔らかくするためには、タンパク質を分解する成分を上手に使うことがポイントになるのです。

キウイを使って牛肉を柔らかくする

f:id:muhuhu:20180114164319j:plain

硬い牛肉を柔らかくするための救世主はキウイです。

これは「所さんの目がテン」という番組で紹介されていたのですが、キウイには「アクチニジン」というタンパク質を分解する成分が豊富に含まれているため、硬い牛肉に使うことでお肉がビックリするくらい柔らかく美味しくなるんです。

キウイのパワーは肉をも溶かす

キウイがどれくらいお肉を柔らかくするかというと、すりおろして肉と混ぜると肉をぐちゃぐちゃに溶かしてしまうくらいのパワーです。

なので、キウイでお肉を柔らかくする時には注意も必要なのですが、とにかくキウイがお肉を柔らかくすることは科学的に証明されているのです。

キウイでお肉を柔らかくする方法

それでは、さっそくキウイを使ってかたい牛肉を柔らかくする方法を紹介します。

使うのはキウイと安い輸入牛です。

  1. キウイは皮をむいて輪切りにします
  2. お皿などにキウイの輪切りを敷き、その上に牛肉を並べます
  3. さらにその上にキウイの輪切りをのせます
  4. 冬は常温で1時間、夏は冷蔵庫で2~3時間放置したらOK
  5. キウイを取り除いて普通に調理します

まったく別物の柔らかさに変化します

「目がテン」の番組の中で食べ比べした所ジョージさんも「全然違う」と驚いていましたが、牛肉にキウイを使うと本当にすごく柔らかくなりますよ。

お肉が柔らかくなって味が染みやすくなり、ジューシーに美味しく食べられます。

ステーキや焼き肉、すきやきなど、どんな料理にも使えますので、ぜひ1度試してみてくださいね。

キウイを使う時の注意点

さきほども書きましたが、キウイのパワーは想像以上に強いので、使う時は輪切りで使って、すりおろさないようにして下さい

キウイをすりおろすと牛肉の分解が進みすぎますし、キウイの味や香りがお肉に染み込んでしまうこともあります。

牛肉をちょうどよく柔らかくするには、輪切りではさむのがちょうど良いです。

スポンサーリンク

 

その他の牛肉を柔らかくする方法

キウイの他にも「牛肉を柔らかくする」と言われているものは色々とあります。

キウイと同じく「タンパク質を分解して肉質を柔らかくする方法」が基本になっていますが、一応、その他の方法も紹介しておきます。

すりおろし玉ねぎ

すりおろし玉ねぎは、「プロテアーゼ」という成分が、牛肉のタンパク質を分解して柔らかくします。

キウイほどではありませんが、それなりに柔らかくなりますよ。

ステーキにする時は、ソースにも使えそうで良いですよね。

牛乳

牛乳はよく聞きますが、ほとんど変化はないと思います。

牛肉につけ込むと肉汁が外に出てしまい、お肉の旨味が損なわれるのであまりおすすめできません。

日本酒

日本酒の酸がお肉の組織を溶けやすくして、ある程度は柔らかくなります。

ただ、日本酒の味や風味が肉に染み込んでしまうので、ステーキなど肉本来の味を楽しみたい時は邪魔になるかも知れないですね。

お肉やわらかの素

「お肉やわらかの素」は酵素の力で肉を柔らかくします。

短時間で牛肉を柔らかくしたい時にはピッタリですが、下味までついてしまうので好き嫌いがあると思います。

お手軽で使いやすいものの、料理のバリエーションが限られてしまうのが残念ですね。

安い牛肉を美味しく食べよう

安い牛肉といえば「かたい」というイメージがつきものですが、キウイを使うだけで柔らかく美味しくなります。

輸入牛は味自体は国産牛より美味しかったりもするので、柔らかくすることで満足度がグンとアップしますよ。