ダイエット

【卵ダイエット】朝たまごダイエットの効果と進め方を解説!朝食に卵を食べるだけで痩せられるって本当?

f:id:muhuhu:20170613150932j:plain

朝食に卵を食べることで『痩せる身体』を作る、「朝たまごダイエット」が流行しています。

卵と言えばコレステロールが気になるので、ダイエットなんて効果があるのかな?と、心配になってしまいますよね。

でも、朝に卵を食べたら痩せやすくなるというのは、さまざまな実験で実証済みなのです。

今回は「朝たまごダイエット」の正しい進め方と、効果を詳しくまとめてみました!

朝に卵で痩せられる理由

タンパク質の吸収に優れている卵は、必須アミノ酸もバランスよく含まれているため栄養価の高い食材です。

栄養たっぷりの卵を食べれば「グレリン」という食欲を高めるホルモンの分泌が抑えられ、また、食欲を抑える働きがある「PYY」というホルモンの分泌を高めることもできるのです。

そのため、卵を食べれば食欲が暴走するのをおさえてくれて、結果的に痩せやすくなるのですね。

そういえば、卵料理を食べたあとって、なんだか腹持ちがよく感じることもありますよね。

お腹が空きにくいから痩せやすくなるというのは、確かに一理あるような気がします。

朝たまごダイエットの実験結果

アメリカのセントルイス大学などで行なわれた研究では、朝に卵を食べておくことで体重が減ってBMI値が改善し、卵無しの朝食よりもダイエット効果があったことを実証しています。

研究では、BMIの値が25~50の肥満気味の男女152人を4つのグループに分けました。

  1. ベーグルのみを食べるグループ
  2. 卵のみを食べるグループ
  3. ベーグル付き朝食セットと食べるグループ
  4. 卵付き朝食セットを食べるグループ

この4つのグループにそれぞれの朝食を8週間続けてもらったところ、「卵付き朝食セット」を食べたグループが平均で体重が3キロ近く減り、BMI値も−1になり、他のグループよりも明らかに痩せたのです

f:id:muhuhu:20170613151132j:plain

www.nature.com

この結果を見ると、ダイエット中には朝食に卵をプラスすることが大切だと分かりますよね。

スポンサーリンク

 

朝たまごダイエットの正しいやり方

ここからは、朝たまごダイエットの進め方を解説していきます。

卵は1~2個を目安に食べよう

朝に食べる卵の量は1~2個が最適です。

あまり食べ過ぎるとカロリーの摂り過ぎになりますし、献立も大変なので、目玉焼きやゆで卵を1つプラスするくらいの感覚で進めてみる方が続けやすいです。

朝ごはんに卵だけでも良い?

先ほどの実験結果でも分かるように、卵オンリーの朝食だと、ダイエット効果はあまり期待できません。

朝食をゆで卵のみで済ませられれば、手間もかからなくて良いのですが、残念ながら効果が半減してしまいます。

朝たまごダイエットを上手に進めるためには、バランスの取れた朝食に卵を取り入れる方法がピッタリ。

ということで、朝ごはんを卵だけにするのはNGなんですね。

卵と一緒に、野菜やフルーツ、パンやおにぎりなどをプラスしてみてくださいね。

間食を減らしてみよう

朝たまごダイエットの成功の秘訣は、腹持ちの良い卵を朝に食べることで間食や食べ過ぎを防ぎ、1日の総カロリーを減らすことです。

なので、せっかく朝に卵を食べても、欲望のままに間食も楽しんでいては「痩せやすい身体作り」は難しいです。

朝に卵を食べると空腹感はあまり感じないはずなので、あとは自分の「甘い物食べたい」「何か口にしたい」という欲求をどれくらいガマンできるかです。

ストレスを感じるほど間食を制限する必要はありませんが、空腹じゃない時には何も口にしない時間を長くすることで、ダイエット効果は自然に上がっていくのです。

朝に食べやすい卵メニュー

f:id:muhuhu:20170613151437j:plain

朝食に卵ってぴったりの組み合わせですが、毎日食べるとなるとメニューのバリエーションも尽きてしまいますよね。

それでなくても朝は忙しいので、「今日は何を作ろうかな?」って迷わないようにレシピ集を1冊持っておくか、レシピサイトを参考にするのも良いと思います。

卵には健康効果がいっぱい!

朝食に食べることでダイエット効果が高まる卵ですが、他にも健康効果はいっぱいあるのです。

●貧血予防

赤血球の材料になる鉄、タンパク質が豊富。

●美肌効果

ビタミンB、ビオチン、ビタミンEの効果で美肌を作り上げる。

●脳が若くなる

脳の発育に必要なコリンが豊富に含まれ、認知機能が改善する。

●目のアンチエイジング

卵黄にはルテインゼアキサンチンが含まれていて、ダメージから目を守る。

●生活習慣病の予防

卵白にはコレステロール吸収を阻害する働きがあり、生活習慣病の予防に繋がる。

朝たまごダイエットで無理なく痩せよう

ダイエットといえば食べたいものをガマンして、つらい運動を続けて…と、大変なイメージも多いと思います。

でも、朝食に卵を食べるだけの卵ダイエットで痩せることができれば、ほとんど何も苦労なんてありませんよね。

「朝たまごダイエット」は短期間で結果を出すことは難しいかも知れませんが、長い期間をかけて無理なく痩せたいと言う人にはピッタリの方法ですね。