お金の話

イオンカードをゴールドカードにするには?無職の主婦がゴールドカードを手に入れた方法を紹介します

f:id:muhuhu:20170818182123j:plain

「ゴールドカードって、なんだかかっこいいなぁ」と、以前からずっと憧れていました。

でも、憧れてはいたものの、「自分がゴールドカードを持つことなんてまず無いだろう」と勝手に諦めていたのです。

なので、数年前に自分のイオンカードがゴールドカードに切り替えられた時は、「ええ〜?私がゴールドカード持っていいの?」って、すごくビックリしました。

その時の私は専業主婦で、収入は0円。つまり無職だったのですから、そんな状況でゴールドカードが持てるなんて、考えてもみなかったのです。

無職の主婦でも、イオンカードをゴールドカードに出来る!

ということで、今回は、私がゴールドカードを手に入れた経緯をまとめておこうと思います。

「イオンカードをゴールドカードにするにはどうすれば良いの?」

そんな疑問を持っている方に、参考にしていただければ嬉しいです。

無職の専業主婦にゴールドカードが届いた

今でこそライターとして収入を得ることができている私ですが、イオンカードがゴールドカードになった時は「正真正銘の無職」でした

専業主婦として子育てに専念しながら家計をやりくりしていた矢先に、突然イオンカードから一通の封書が届いたのです。

封書の中身は、「イオンカードをゴールドカードにできますよ」という内容。

それを読んで、専業主婦で収入が無いのにゴールドカード持てるの?と、一瞬驚きました。

ゴールドカードは収入に関係なく持てる?

イオンゴールドカードはイオンカードがレベルアップしたカードなので、収入がいくらとかは関係なく、どれくらいイオンで買い物したのかが条件になっているようです。

ただ、イオンの公式サイトでは直近で年100万円買い物していることが1つの条件になると書かれているのですが、私はそんなに買い物はしていませんでした

というのも、私のイオンカードは近所のイオンで食料品や日用品を購入するためだけに作ったカードなので、そんなに高い買い物もしないのです。

多い時で月に5,6万円くらいですから、年間で70万円いくかいかないかくらいの利用状況でした

その他にも条件が

年間100万円以上の買い物をしていない私がイオンゴールドカードの対象になったのは、きっと、その他の条件に当てはまったからだと思います

  1. 直近の年間カード利用金額が100万円以上ある
  2. イオンカードを入会してから、累計のカード利用金額が500万円以上ある
  3. 直近の年間カード利用件数が120件以上あり、利用金額が80万円以上
  4. イオングループで買い物した金額が直近1年間で60万円以上ある

この4つがイオンカードをゴールドにする時の条件だそうで、私の場合は1と2は明らかに該当しないので、3と4でかろうじて引っかかったのでしょうね。

ということでイオンゴールドカードではイオンでの買い物をたくさんした人がゴールドカードに招待されることが分かりました。

もしも、買い物額とかの条件が無いゴールドカードが持ちたい時は、「楽天ゴールドカード」がおすすめですよ。「楽天ゴールドカード」なら年会費2160円払うだけで、誰でもゴールドカードが手に入ります。

今すぐゴールドカードが欲しい人は『楽天ゴールドカード』がおすすめ!

支払いの延滞があっても大丈夫だった

イオンゴールドカードの条件を解説されている記事を読むと、「支払いの延滞など金融事故を起こしているとゴールドカードに出来ない」と書いていることがあります。

でも、実は私、ちょうどゴールドカードの案内が届く数カ月くらいまえに支払いを延滞しちゃっていたのです。

その時は無職だったので、イオンカードの引き落としの度に夫の口座から私名義の口座に支払い分のお金を移していて、ある月にうっかりミスで引き落とし日に間に合わなくなってしまい、イオンカードからの電話で気付いて慌てて振り込んだことがあります。

でも、ゴールドカードの審査では大丈夫だったみたいです。

なぜか分かりませんが、支払いを延滞したことがあっても、ゴールドカードにできました。

入ってしまえばこっちのもの

イオンゴールドカードは、1度入れば余程のことが無い限り普通のイオンカードに戻されることはないので、これからの買い物金額がたとえ少なくてもゴールドカードは取り上げられずに済むみたいです。

なんだかギリギリでゲットした感じの私のイオンゴールドカードですが、猫に小判にならないように、収入も増やしていきたいものですね。

私のように、無職の主婦でもイオンカードならゴールドカードを持てますので、ゴールドカードが欲しいという方は、こちらから↓イオンカードの詳細をチェックしてみて下さいね。

イオンゴールドカードの手続きはネットで簡単

イオンカードをゴールドカードにする手続きは、電話かネットで出来ます。

私はネットで手続きしたのですが、特に難しいこともなく、チェックマークをクリックするくらいで簡単に済みましたよ。

確か、そこからまた審査があって、ゴールドカードが届くまでには2週間くらいかかると書かれていたように思うのですが、実際には手続きから1週間くらいですぐに届きました

届いたイオンゴールドカードを公開!

f:id:muhuhu:20170818173437j:plain

これが私のイオンゴールドカードです。

イオンゴールドカードって結構皆さん持ってる感じなので、特に珍しくもないかも知れませんが…一応公開してみました。

イオンゴールドカードの特典とメリット

イオンカード自体、色々な特典があるお得なカードですが、ここからはイオンゴールドカードの特典を紹介しておきます。

●イオンカード会員限定特典をチェックする

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険

旅行中のケガや病気に対して保険金が支払われます。

年会費無料なのに、ゴールドカード持ってるだけで旅行保険が利用できるなんてお得すぎますよね。

特に海外で病院に行くと、ものすごい額の医療費になることも珍しくないので、ケガや病気を補償してくれるのは有り難いです。

ショッピングセーフティ保険

イオンゴールドカードで購入した商品が偶然の事故で損害を受けた時に300万円/年まで補償してもらえます。

普通、年会費無料で300万円まで補償されることはほとんど無いですよね。

イオンラウンジサービス

落ち着いた空間の中でドリンクやお菓子が提供されるイオンラウンジも、ゴールドカードを持っていたら4名まで入場できます。

子供も入場できますから、買い物に疲れて休憩したい時にピッタリなんですよね。

イオンラウンジは全国のイオンの中でも広めの店舗に設置されていて、私が住んでいる県には10店舗以上のイオンラウンジがあります。

羽田空港エアポートラウンジサービス

イオンの店舗の他に、羽田空港でもラウンジサービスが受けられます。

フリードリンクでインターネットやテレビもあるので、待ち時間に利用するのにピッタリですね。

私は関空をよく利用するので、関空にもイオンラウンジを作って欲しいです。

ゴールドカードに切り替えて感じたこと

イオンカードがゴールドに変わったからといって生活が豊かになるわけではないのですが、ゴールドカードを使うことで、なんだか一人前の大人になったような気がします。

こんなに簡単にゴールドカードが持てるとは思っていなかったのですが、お財布にキラキラしたものが入っているのは気持ちが良いもので、頑張って稼ごうという前向きな気持ちも湧いてきましたよ。