ダイエット

『8時間ダイエット』で本当に痩せた!食事時間の見直しだけで痩せられる簡単ダイエットの効果とは?

f:id:muhuhu:20180927132243j:plain

食べる時間を制限するだけで、好きなものを好きなだけ食べても痩せられるという「8時間ダイエット」ってご存知でしょうか?

私は、同じようなダイエット法の「12時間ダイエット」は以前から知っていて、なんとなく意識していたのですが、同じ時間制限ダイエットでも「8時間ダイエット」の方がより効果が高いのだそうです。

先日放送された林修先生の「初耳学」でも特集されていたので、その番組を参考にしながら「8時間ダイエット」で痩せる理由や効果をまとめて私が実践してみました!

8時間ダイエットで本当に痩せるのか、気になっている人はぜひ参考にして下さいね。

8時間ダイエットとは?

「8時間ダイエット」とは、1日のうち最初の食事と、最後の食事、その間隔を8時間以内におさめていれば、何をどれだけ食べても痩せられるダイエットです。

例えば朝ごはんを午前7時に食べたら、その日の最後の食事は午後3時までで終わらせる…といった感じで、1日のうちで食事が出来る時間を8時間以内に制限して痩せる方法になっています。

これまでの一般的なダイエットのように、食べ物の種類を制限したり、無理な運動をする必要も無いので、いつでも誰でも簡単に始められて痩せる効果も高いことで大きな話題になっているのです。

炭水化物やアルコールもOK

いくら何を食べても良いとはいえ、炭水化物やアルコールなどはメタボの原因として有名ですし、さすがに量を控えなくてはいけないのでは…と思いますよね。

でも、本当に何をどれだけ食べても大丈夫なのだそうで、「初耳学」で実験に参加されていた女性たちは、パスタ&ピザの炭水化物フルコースをペロリと平らげたり、晩酌にアルコールを好きなだけ飲んだりと、普段のまま好物をガマンすること無く食事していました。

1日8時間以内の制限のみでカンタン!

f:id:muhuhu:20180807182255j:plain

ダイエットというと、複雑なルールを覚えたり、痩せやすい食材を勉強したりと、ちょっと面倒で頭を使わなくちゃ痩せないようなイメージがあるものですよね。

それが、ただ食べる時間さえ気をつければ良いだけの「8時間ダイエット」なら、難しいルールは一切無しでとってもカンタン。

しかも準備するものも無いので、気が向いたときにすぐ始められますよね。

『8時間ダイエット』で痩せる理由とは?

「初耳学」の番組の中で、体型に悩む3人の女性が実際に「8時間ダイエット」を実践していたのですが、2週間続けた結果、なんと全員が痩せられたのです!

3人のうち2人が1kgあまり、1人が4.3kg体重を減らすことができ、しかも、ウエストのサイズが9cm細くなった女性もいたので、「8時間ダイエット」の効果はかなり高いということが分かります。

「8時間ダイエット」の痩せる効果について、「初耳学」では、空腹時間を長くすることでエネルギーの使い方が変化するから痩せやすくなると説明していました。

空腹時間は代謝がアップする

人間の身体は、胃や腸に食べ物が入っていると、まずはそれを消化するためにエネルギーが使われる仕組みになっています。

そして、食べ物の消化が終わると、そのエネルギーが代謝にまわされることになります。

そのため、胃や腸に食べ物が入っている時間が長いと、どうしても代謝は落ちてしまい、身体は太りやすい状態になっているのです。

「8時間ダイエット」で食べる時間を制限して胃や腸が空っぽの空腹時間を長くすることができれば、その分エネルギーが代謝にまわされる時間が長くなりますから、結果的に痩せやすい体質にすることができます。

代謝が上がるとお腹から痩せる!

8時間の制限時間で食事をすると、残り16時間の中で、エネルギーを代謝にまわす時間が長くとれます。

多くのエネルギーが代謝に使われた時、一番痩せやすいのはお腹で、それは、代謝がアップすることでお腹周りの内臓脂肪が燃焼されるからです。

ダイエットで体重を減らしたいという希望はもちろんですが、それと同時に、ポヨポヨのお腹をどうにかしたいと考えている人もたくさんいますよね。

私もまさにその1人なのですが、数あるダイエット法の中でもお腹から痩せられるというのは少ないですし、お腹周りの脂肪に悩んでいる私のような人にはピッタリの方法だと思います。

8時間以内なら食べられるからダイエットが続きやすい!

f:id:muhuhu:20180811161312j:plain

「8時間ダイエット」は、食べる時間にさえ気をつければ、あとは何も努力することがない簡単なダイエット法です。

8時間というと、慣れるまでは短く感じそうですが、朝型の人は夕飯を早目にとったり、逆に夜型の人は、朝食の時間をずらしてブランチにしたり…

自分の生活リズムに合わせながら、ストレス無いやり方ですすめていくのが1番ですよね。

8時間ダイエットをやってみた結果

わたしも「初耳学」を見てから1週間くらい8時間ダイエットをやってみました。

やる前は、空腹時間が長いのってつらいかなぁ…と思っていたのですが、普段から就寝時間が早いというのもあり、夜は夕飯のあと片付けや入浴でバタバタしたあと寝てしまうので、そんなに「お腹減った」と感じることもありませんでした。

そして、体重は2kg近く減りました。

自分でも1週間で2kgって?と思ったのですが、他に何もダイエットとかはしてなかったので、たぶんこの8時間ダイエットの成果なのかなぁと喜んでいます。

空腹時間が長いとなんだか睡眠もよく取れるような気がするし、お腹空っぽの方が運動をした時に代謝が上がってる感覚がありましたよ。

ただ、食事時間を8時間でおさめようとすると、どうしても夕飯を早くとったり朝食を遅らせたりしなくてはいけません。

それは、わたし的には特に問題ないのですが、やっぱり朝夕は子ども達と食卓を囲んで会話をするのが大切な時間ですし、わたしが何も食べずにただ座っているだけだと子ども達も気になってしまうようなので、とりあえず子どもの小さいうちは難しいと思って一旦中止しました。

そのかわり、12時間ダイエットは継続しています。うちの朝食は大体6時半くらいなので、夕飯も18時半には終わるようにして、食後のコーヒーやデザートも控えるようになりました。

なんとなーく、お腹周りも細くなってるような気もするので…しばらくはこの方法で頑張ってみようと思います。