在宅ワークなら誰でも稼げる!ラクチンだけどコツコツ稼げる仕事をまとめてみた

f:id:muhuhu:20171103173351j:plain

在宅ワークと言えば、パソコンを使ってのライティング作業が多いイメージですが、それだと結構時間がかかって大変なんですよね。

「誰でも簡単にできて、少しずつコツコツ稼げる仕事ってない?」

在宅ワークをしている私は、いろんな人からよく聞かれるのです。

誰でもできて、

簡単で、

しっかり稼げる在宅ワーク。

そんなにたくさんではありませんが、そういう仕事って探せばあるものです。

今回は、私が見つけた「誰でもできる簡単な在宅ワーク」の中から稼げる仕事をまとめてみました。

お家の中でコツコツ稼ぎたいという人に、参考にしてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク
 

誰でもできる簡単な在宅ワークまとめ

在宅ワークといえばブログ記事の作成や校正、テープ起こしなどが有名ですよね。

でも最近では、そういった事務作業以外でも、本当にいろんな仕事がありますよ。自分の得意分野を生かした在宅ワークを見つけてみて下さいね。

ハンドメイド雑貨・手作り菓子を販売する

手作りが得意な人なら、ハンドメイド雑貨やパン・お菓子を「ミンネ」に出品してみましょう。

既製品よりも個性的なハンドメイドが好きという女性はすごく多いですから、ファンが増えれば確実に収入を増やせますよ。

時間の余っている時に作品を作って出品しておけば、あとは売れるまで何も操作しなくて良いので、時間が無い人にもおすすめです。

値段は自分で自由につけられるため材料費が赤字になることもなくて安心。

趣味をお仕事につなげたいと思っている人には、絶対「minne」がおすすめですよ。

不満を買い取ってもらう

世界初のサービスだという「不満買取センター」は、自分の不満をアプリに書き込むことで報酬を得ることができます。

自分の不満をお金に換えるなんて、本当にできるの?

と、不思議に思いますが、このサービスはテレビや雑誌でも紹介されて、今大注目のお小遣い稼ぎになっているそうです。

登録から全て無料で、匿名で投稿できるので気軽に始められますね。

不満買取の報酬は?

不満の報酬は1個につき最大10円、キャンペーンテーマに沿った不満なら最大50円です。

報酬はポイントとして蓄積され、1ポイント1円でAmazonギフトカードに交換します。

普段から不満がたまっている人や、職場や家族関係で悩みがある人などは、書き込むことでストレスを発散でき、その上お小遣いも貰えるのですから一挙両得ですよね。

すでに150万件以上の不満が投稿されているそうですが、そうした不満を共有することでビジネスに生かす企業があるのだそうですよ。

スポンサーリンク
 

自分の「得意」を販売して稼ぐ

ココナラ」は、自分の得意なことやスキルに自由に値段をつけて販売するというシステムです。

サイトで販売されているのは、似顔絵の作成や電話占い、人生相談・就活相談など、これまでの経験を活かせば誰にでもできるサービスばかり。

専門知識のある人なら、ホームページ制作やSEO対策、ブログの記事作成なども販売できますよ。

自分自身で「この分野なら誰よりも詳しい!」と思えるものがある人は、それを生かして収入を得るチャンスになります。

1つ500円以上で値段を設定できるので、人気が出て注文が集まれば高収入も期待できます。

「ココナラ」でサービスを販売していることをTwitterやブログで宣伝すれば、沢山の人の目に触れて売上にも繋がりやすいですよ。

私は購入者として、「ココナラ」を利用したことが何度もあります。

出品者の方も良い人が多くて、すごく良いお付き合いをさせてもらっていますよ。

FXでコツコツ稼ぐ

FXは正確には在宅ワークとは言えませんが、すきま時間に少しずつ利益を重ねることで月に数万円くらいになることもあります。

稼ぐ方法は、スキャルピングと呼ばれる、数秒から数分のトレードを繰り返すだけ

もちろん時間を掛けて利益を増やすデイトレードやスイングトレードもできますし、自分に合った方法でしっかりと稼ぐことが出来るのがメリットです。

例えばスキャルピングなら、電車やバスを待っている時間や、家事の合間など、スマホを使って簡単に稼げますよ。

私は歯医者さんの待ち時間や、子供の習い事の待ち時間とかに、ちょこちょことトレードして稼ぐようにしています。

ただ、一応「投資」なので、リスクがあることは頭に置いておいて下さいね。

在宅ワークで稼ぐには「諦めないこと」が大切!

いざ在宅ワークをはじめようと張り切ってスタートしたものの、思っていたほど収入が無くてがっかり…。

どうすればたくさん稼げるの?

なんていう悩み、よく耳にするんですよね。

確かに、いくら在宅ワークといっても、あまりにも収入が少ないとモチベーションが下がって辞めたくなってしまいますよね。

でも、せっかく「在宅ワークを頑張ろう!」と思い立ったのですから、諦めずに頑張ってみた方が良いと思います。

私は最初ライターとして在宅ワークを始めましたが、外で仕事をしている時間に比べると本当に稼げなかった…

頑張っても全く収入が増えずに、くじけそうになった事も一度や二度ではありません。

確か、一番最初に担当した仕事は、300文字で30円の報酬の作業だったと思います。

あれこれ調べて頑張って書き上げても、もらえるのは30円。

その時は、なんだか虚しくてつらかったですが、在宅で仕事がもらえるだけ有難いと思っていました。

在宅ワークは稼げない?

在宅ワークは外でお仕事をするのに比べると、やっぱり大きな金額は稼ぎにくい面があります。

でも、時間が自由に使えるというメリットもあるので、どちらを重視するかは人によって違うのかなと思います。

今回ご紹介した在宅ワークは、「すごく稼げる!」というよりは、内職のようにコツコツ頑張ってお小遣い稼ぎをしたい人向けの仕事ばかりです。

収入を第一に考えると物足りないですが、自分の好きなことで少しでも報酬が得られるというのは、ストレスがなくて楽しい働き方だと思います。

副業や在宅ワークについては下記の記事↓でもたくさん紹介していますから、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク