ニュースな話題

不倫で離婚すると絶対に後悔?有名人夫婦に学ぶ離婚のメリット・デメリット

f:id:muhuhu:20160916181907j:plain

今年は「ゲス不倫」なんていう言葉が流行するくらい、有名人の不倫騒動が世間を騒がせましたよね。

夫や妻がもしも不倫をしていたら、やっぱり「離婚したい!」っていう気持ちが湧いてくると思います。

だって、不倫されたということは配偶者である自分を侮辱されたことと同じですし、子どもがいる家庭だと「子どもを傷付けられた」という怒りも巻き起こるのではないでしょうか。

不倫しても離婚するとはかぎらない

ただ、有名人夫婦を見ていても、不倫が離婚に繋がる場合とそうでない場合がありますよね。

週刊誌やワイドショーで不倫が報道されてから離婚をしている夫婦もいれば、世間に「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪した後に、家庭は壊さずやり直している夫婦もたくさんいるようです。

まずは、最近不倫が報道されてから離婚した夫婦と、離婚しなかった夫婦を振り返ってみましょう。

不倫で離婚した夫婦

  • 乙武洋匡さん
  • 川谷絵音さん

不倫で離婚しなかった夫婦

  • 桂文枝さん
  • 三遊亭円楽さん
  • ファンキー加藤さん
  • 宮崎謙介元議員
  • 小倉優子さん
  • カールスモーキー石井さん
  • とにかく明るい安村さん
  • 中村橋之助さん

スポンサーリンク

 

 離婚しない夫婦の方が多い

こうやって比較すると、不倫で騒ぎになっても離婚には至らない有名人夫婦の方が圧倒的に多いですよね。

離婚したのは5人もの愛人がいたことを告白した乙武さんや、ベッキーさんとのLINE内容まで流出してしまった川谷さんですが、このお2人は不倫が報道される以前から夫婦関係が破綻していたのかも知れません。

離婚に至らなかった有名人夫婦の場合は、全般的に不倫された側の奥さんの方がしっかりしているというか、 夫が少々悪いことをしても割り切れるくらいの度量がある人ばかりのような気がしますよね。

もちろん不倫されたらすごくショックだと思いますが、生活のことを考えると簡単に離婚もできないし、「謝るくらいなら稼いでこい」みたいな感じかも知れません。

子どもがいるかいないかも大きい

あと、離婚しなかった夫婦の方は全員子どもがいるというのも大きいと思います。

子どもが小さいうちは両親が揃っていた方が良いに決まっていますし、離婚することで子どもを悲しませたくないという気持ちは絶対にありますよね。

たとえ不倫をしても、子どもには優しく接してくれる人だった場合、不倫されても「この子のために我慢しよう」と思ってしまうのは理解できます。

まぁ、桂文枝さんとか円楽さんだと子どもも年をとって独立したりしてると思うのですが、もうその年齢だと奥さんも「今さら不倫とか言われても」って感じなのかも知れないですね。

夫への依存度が高いと苦労する

夫がゲス不倫をしていても、まだ子どもが小さかったり専業主婦だったりすると、今すぐ離婚というわけにもいかなくて許すしか無い状況もあり得ると思います。

ファンキー加藤さんのケースは、隠し子まで作っていて養育費も払い続けなくてはいけないにもかかわらず、奥さんは離婚をせずに我慢しましたよね。

それもやっぱり経済的な依存度が関係しているのではないでしょうか。

もしも自立して稼いでいる女の人だったら、夫が不倫して隠し子まで作っていたら離婚してしまうと思います。

そう考えると、夫への依存度が高い妻は色々と苦労をさせられるのかなと感じますね。

不倫は最低な行為だけど

不倫は家族を裏切る最低な行為だと思うのですが、それでも、やっている人って結構いるんですよね。

自分はされたくないけど、でも我慢できない。みたいな話を、私も知人から聞いたことがあって驚いたのですが、やっている本人は特に悪気もないようです。

有名人夫婦の場合も、発覚してから「悪いことをした」と気付いて反省する人が多いみたいですよね。

そんなのやる前から分かると思いますが、恋愛モードになると我を忘れてしまうのでしょうか。

なので、不倫は決して特別なことじゃなく、いつでも誰にでも起こりうるのだと考えておいた方が良いかも知れません。そして、もしも配偶者が不倫していた場合、どういった対応をするかというのを、真剣に考えておいても損はないのです。

ゲス不倫は誰にでもおこる?

有名人夫婦の不倫を見ていると、許せるものと許せないものがあるなとつくづく思います。

ただ、どんなものでも不倫は不倫ですから、そういった裏切り行為は絶対にしないで欲しいですし、そのためには普段から夫婦の信頼関係をしっかり築いていくのが大切なことなのでしょうね。