ダイエット

1日1食ダイエットを成功させるコツとは?|高橋一生さんも15年間続けている1日1食生活

f:id:muhuhu:20171130165920j:plain

食事を1日1食に抑えるダイエットは、他のダイエット法に比べて痩せる効果が高いといわれています。

とはいえデメリットも色々あるそうで…

1日に1食しか食べないとエネルギー不足になって仕事の効率が悪くなるとか、空腹状態が長過ぎると逆に身体に悪いという説も。

手っ取り早く痩せたい時には1日1食ダイエットは魅力的だなと思いますが、長く続けるのは良くないのかも。

そう思って、1日1食ダイエットを控えている人も多いと思いますが、なんと、1日1食ダイエットを15年も続けて成功させている人がいました。

それは、俳優の高橋一生さんです。

anan (アンアン)2017/09/27[最旬ベストコスメ]

幅広い年齢層の女性から大人気の高橋一生さんですが、生活はすごくストイックなのだそうで、体型維持のために1日1食の生活を15年も続けているとのこと。

今回は高橋一生さんをはじめ、多くの有名人の方が実践している『1日1食ダイエット』の始め方、進め方を詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

1日1食ダイエットとは

1日1食ダイエットとは、その名の通り1日に1食しか食べないダイエットのことをいいます。

1日1食はダイエットとして痩せるために実践している人も多いですが、「健康のために1日1食しか食べない」という人も少なくありません。

また、単純に「食べたくないから」という理由で1日1食しか食事を摂らないという人もたくさんいるそうですよ。

1食はいつ食べる?

1日に1回しか食べないなら、いったいどの時間に食べるの?と疑問に感じますよね。

調べてみた所、ほとんどの人が「夕飯だけ」食べているようです。

ただ、食事としては夜だけしか食べないけれど、野菜ジュースやスムージー、ヨーグルトなどを朝や昼に口にするという人は多いです。

やっぱり、全然何も食べないと言うのは栄養不足になりますから、お腹にたまらないようなものを飲んだり食べたりしているんですね。

1食の献立は栄養バランスを考えて、野菜や肉、魚、果物などをしっかり食べることで健康な身体を維持します。

有名人の1日1食生活

高橋一生さんが1日1食を続けている理由

高橋一生さんが1日1食を始めたのは22歳くらいの頃だそうで、以来15年ほど1日1食生活を続けてます。

1日1食をしている理由について高橋さんは出演した番組の中で、

「山登りしているとガソリンが完全に切れちゃって、右足出したいって思ってるのに全然動かないことがあって。

車でいうガソリン切れみたいなことが本当に起こるので、自分の体の限界というか、エネルギーが切れてしまっているみたいな瞬間が分かるので、それ以外はあんまり食べるとお腹がモタモタしちゃうので、1日1食を続けている」

と説明していましたよ。

ちょっと分かりにくい説明ですが、たぶん「限界まで空腹にならないと食事はしないから、結果的に1日1食になっている」ということだと思います。

高橋一生さんの身体って無駄な肉が全然無い!って感じですけど、1日1食を続けているからこその、すっきりした体型なんですね。

片岡鶴太郎さんの食事

インド政府公認のヨガインストラクターになった片岡鶴太郎さんは、「朝だけ1食」の生活を続けて体重は43kgになったそうです。

ほとんど同じメニューを毎日食べているようですが、野菜たっぷりのいかにも身体に良さそうな献立でしたよ。

テレビで紹介されていた片岡鶴太郎さんの食事がこちら。

  • 新鮮なフルーツ数種類
  • きんぴらごぼう
  • 落花生
  • 賀茂茄子のステーキ
  • さつまいもの甘辛煮
  • レンコンの素揚げ
  • 茄子とピーマンの味噌炒め
  • ひよこ豆とアボカドのサラダ
  • ゴーヤと油揚げと豆腐の炒め物
  • 野菜中心の総菜小皿8品

私はテレビで鶴太郎さんが食べている姿を見たのですが、すごく時間をかけて、淡々と食べていました。

確か、食事に2時間かけると言っていたと思います。

種類が多いだけに量も結構たくさんあって、1日分を1度で食べきっているという感じでがしました。

芸能界の大物も1日1食

ビートたけしさんやタモリさんも1日1食しか食べないことで有名です。

タモリさんは「笑っていいとも」の生放送を32年間8000回以上こなしましたが、その間、病気で休んだことは1度も無いそう。

これも、もしかしたら1日1食の健康効果かも知れないですね。

ビートたけしさんは朝は野菜ジュースを飲んで、夜は外食が多いようです。

夜もそんなにたくさん食べないようですが、それでもエネルギー不足にならずに元気にしていられるってすごいですよね。

スポンサーリンク

 

健康、アンチエイジング効果も

食事を1回に減らした生活をすれば、摂取カロリーが減るので痩せやすい身体になります。

また、痩せる効果とは別に、健康や若返りにも効果があるとされています。

その理由は食事の回数を減らせば胃や腸を休める時間が長くなり、内臓の機能が回復します。

そうすると血液がサラサラになって免疫力もアップするので、食べすぎの毎日よりも健康に、元気になれるということなのです。

若返りに効果のあるサーチュイン遺伝子

長寿遺伝子とも呼ばれ、若返り効果のあるというサーチュイン遺伝子は、お腹が減った空腹状態で活性化します。

1日1食で生活していると、お腹が空の状態が長く続きますよね。なのでサーチュイン遺伝子が活性化する時間も長くなり、アンチエイジングの効果が高まるのです。

1日1食ダイエットの始め方

健康効果やダイエット効果が高いといわれる1日1食、今すぐ始めてみたいと思っても、いきなりは駄目なのです。

普段1日3食を食べている人がある日突然1食に減らしてしまうと、身体がついていけずにダウンしてしまいます。

1日1食ダイエットをするには、まず1食ずつの量を減らして少ないカロリー摂取に身体を慣らしてから、徐々に進めなければいけません。

自分の身体の調子をきちんと確認して、無理をせずに始めることが大切ですよ。

1日1食が続かない時は

1日1食ってただたんに食事を減らすだけのように簡単に思えますが、実際はすごく大変です。

慣れるまでは空腹感がつらいですし、食欲を抑えることでストレスがたまるケースも多いそう。

特に女性は、食事の回数を減らすことでストレスを抱えやすいと言われています。

いくら1日1食が健康やダイエットに良くても、それでストレスが積み重なったら身体に害になりますよね。

1日1食が自分に合わないと思う時は、無理をせず別の方法を考えましょう。