Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)が買えない理由が分からないし、転売業者は滅びて欲しい。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

2017/11/09追記

この記事を書いた後に、無事にニンテンドースイッチを購入できました。

記事の一番下に購入の経緯を追記しています↓↓

 

……ここから元記事……

私はこの1週間くらい、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)本体を手に入れるために奔走していました。

近所の家電量販店やイオンなど、片っ端から問い合わせ、Amazonや楽天、セブンネットショッピングは1日何十回とチェックを入れました。

11月1日12時からのニンテンドーストアの予約受付の時は、パソコンの前に3時間くらい張り付いて「カートに入れる」→「ニンゴジラ」を何度も何度も繰り返したのです。

でも、結局、Nintendo Switchは買えなかった…( ;∀;) 

任天堂はNintendo Switch本体を量産しているんだそうですよ。でも、買えない。注文ができない。

なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク
 

ニンテンドースイッチが手に入らない理由

ニンテンドースイッチが欲しい!

子供に買ってあげたい!

そう思って一生懸命手に入れようと努力している人は、私だけではないようで、ネット上には、

「Nintendo Switchが買えない…」

「今日も手に入らなかった」

という、同士達の悲しい悲鳴がこだましています。

任天堂は公式サイトで、Nintendo Switch本体が品薄で手に入りにくくなっていることを謝罪。

そして、生産体制を強化して量産することを約束しています。

現在、毎週の出荷を継続し、お客様に一台でも多くの製品をお届けできるよう取り組んでおります。また、7月、8月は、
「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」の継続出荷も含め、今月よりも出荷量を増やしてまいります。

秋以降につきましても、生産体制を更に強化するなど年末に向けて少しでも多くの製品をお客様にお届けできるよう取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「Nintendo Switch本体」品薄のお詫びとお知らせ|サポート情報|Nintendo

にも関わらず、どうして「欲しい人」にとって「手の届かない商品」になってしまっているのか。

それは、転売屋がいるからです。

Nintendo Switch本体を転売業者が買い占めてしまう

Amazonや楽天などのネット通販で、今現在販売されているNintendo Switch本体は、全て転売業者が出品しているものでした。

ですから、値段も本来の価格より高額に付けられています

Amazonは公式が販売するものは正規の値段で出品されているのですが、それも在庫が確保されて販売になる瞬間から、秒殺で完売してしまいます

私もずっとNintendo Switchの速報を見ながらAmazonや楽天で買おうとしていましたが、表示では「在庫あり」になっていても、注文を確定するまでの数秒で在庫が無くなって買えなくなってしまうのです。

転売業者が網を張って待ち構えている商品を、素人の私達が狙っても、なかなか手に入らないんだな…というのが正直な感想です。

転売されて高額になるNintendo Switch 

ニンテンドースイッチ本体のメーカー希望小売価格は32,378円(税込)です。

転売業者は、同じものを4万円以上の値段で販売しています。

1つにつき7000円以上の利益になるのですから、そりゃあ必死で手に入れようとしますよね。

公式のニンテンドーストアの予約でも、おそらく転売屋が一斉に注文を繰り返しているので、普通の人にはなかなか回ってこないのだと思います。

スポンサーリンク
 

子供が遊ぶものを転売しないで欲しい

私がどうしてNintendo Switchを買おうとしていたかというと、先日ついに我が家のWii Uが壊れてしまったからです。

買ったばかりのマインクラフトが出来なくなり、子供達がガッカリしていたので、そろそろ新しい機種(Nintendo Switch)に買い替えても良いかな…と思ったのです。

その時は、ここまで手に入らないと思っていませんでした。

Amazonでポチすれば買えるものだと軽く考えて、「じゃあスイッチ買おうか!」と、言ってしまったんですね。

でも、どこに行っても売っていないし、ネットでは転売で高値になったものばかり。

このまま探しまわるよりは、高い値段でも我慢して買った方が良いかも…

そんな風に考えたこともありましたが、やっぱり転売業者の思うつぼにはなりたくないと思って、やめておきました。

これまでにも、子供が欲しがっているゲームソフトやおもちゃが、発売前から高値になっていて、正規のものは全て売り切れていたことが何度もありました。

発売前にいち早く予約を入れて、それを高い値段で出品している人達…

子供向けに開発されている商品を転売のターゲットにして、本当に恥ずかしくないのでしょうか。

『Nintendo Switch』が買えなかったから『Wii U』を初期化した

結局、私はNintendo Switchを買うことができなくて、仕方が無いので、最後の望みでWiiUを初期化してみました。

初期化がうまくいくかは分かりませんでしたが、死にかけのWiiUを復活させるのは、もうこの方法しかなかったのです…

これまでのセーブデータは全て失われるけれど、二度と遊べないよりはマシということで、やってみようと決めました。

3日くらい死んでいたWiiUが奇跡的に息を吹き返した所で、すかさず初期化!

ドキドキしながら待っていると、無事に初期化が終了。以前のように普通に遊べるようになりました。

いつかNintendo Switchが手に入ればいいけど

とりあえずWiiUが直ったので、「いますぐNintendo Switchが欲しい」という気持ちは収まりました。

ただ、またWiiUが壊れたら、もう復活はしないと思うので、それまでに手に入れておきたいなぁと思っています。

転売業者さえいなければ、もっとスムーズにNintendo Switch本体が買えると思うので、任天堂やAmazon側が積極的に対策して欲しいですね。

ニンテンドースイッチが買えた!

f:id:muhuhu:20171109104629p:plain

この記事を書いた後、性懲りもなくニンテンドースイッチがどこかで売っていないかと探していました。

お店関係は全て全滅だったのですが、11月8日のマイニンテンドーストアでの追加注文で、やっと購入までたどり着きました。

前の時に買えなかったのは「ニンゴジラ」が出るたびにトップに戻ってしまったからだそうで、ニンゴジラが出てもページは移動せず、更新を繰り返していれば良かったのです。

その情報をTwitterやAmazonレビューで知り、「今度こそは!」と意気込んで、ニンゴジラのあとリロードすること20回くらいで、ついに注文画面にいくことができました。

届くのは12月中旬頃なので、今はお預け状態。ワクワクしながら待っています。

楽しい冬になりそうだ〜♪

スポンサーリンク