Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

『あさイチ』で紹介された「そばの実ダイエット」の効果がすごい!レジスタントプロテインで痩せる理由とは

そばの実 (1kg) 北海道産 抜き蕎麦 むきそば 蕎麦米

お蕎麦って、昔から日本人には馴染みの深い食材ですが、「そばの実」をそのまま食べることってあまりないですよね。

日本人にとって蕎麦といえば、そばの実を挽いて蕎麦粉を作り、それを練って作った麺のこと。

しかし、海外では「そばの実」そのものがスーパーフードとして注目されていて、ダイエットにも効果があるというのが常識なのです。

今日の「あさイチ」では、今話題の「そばの実ダイエット」について取り上げられていましたので、番組内容とそばの実の効果をまとめてみましたよ。

スポンサーリンク

そばの実とは?

そばの実は、蕎麦という植物の種子のことを言います。

そばの実を挽いて粉にしたものをお蕎麦やガレットにしたり、粉にせず、そのままお粥にしたカーシャなどは有名ですよね。

f:id:muhuhu:20170627123723j:plain

これまでも世界中で様々な料理に利用されてきた「そばの実」ですが、最近になって、そばの実の皮が健康に良いということが分かり、ダイエットにも効果があることが分かったので、たちまち人気に火がついたのです。

そば米とは違う?

そばの実を挽かずに調理して食べるといえば、「そば米と同じじゃないの?」と、疑問に思う人も多いですよね。

実際に商品化されているものには、「そばの実」と「そば米」の2種類が出回っているため、何がどう違うのか分かりにくいと思います。

そばの実とそば米の違い

そばの実とそば米は、基本的に同じものです。

干したそばの実を挽いて粉にせず、そのまま食べるために販売されているのが「そばの実」や「そば米」なのですが、その違いは『食べ方』だと思って下さい

そば米の方は、お米に混ぜて食べたり雑炊にして食べたりと、「主食」として食べるために商品化されたそばの実です。

一方で「そばの実」は、主食(米)代わりに食べるだけではなく、どんな調理法に使っても良いという概念で商品化されたものです。

メーカーによって違いますが、そばの実の方が皮が剥いてあって食べやすいものが多いですね。

そば米は雑炊ダシとセットになって販売されているものも多く、米代わりに食べるという意味合いが強いです。

そばの実の方は、どんな料理にでも使える自由度の高いシンプルなそばの実のことで、そば米に比べて皮が薄く使いやすい特徴があります。

そばの実にダイエット効果がある理由

スーパーフードとして注目の集まる「そばの実」ですが、なぜここまでダイエット食材として人気が出たのでしょうか。

その理由は、そばの実や殻の部分に含まれる成分にあるのです。

そばの実にはダイエットに不可欠な成分である食物繊維やビタミンB2に加えてレジスタントプロテインというタンパク質がふくまれているのですが、このレジスタントプロテイン、実はすごい成分なんです。

レジスタントプロテインとは?

レジスタントプロテインの最大の特徴は、タンパク質でありながら、食物繊維のような働きをすることです。

普通、食事の中で摂取したタンパク質は消化酵素で分解され、アミノ酸になって腸から吸収されます。ところが、レジスタントプロテインの場合、消化酵素でも分解されにくいのです。

分解されにくいということは、栄養として吸収されにくいということ。つまり、食べても太りにくい食材だと言えるのです。 

特に「そばの実」に含まれるレジスタントプロテインは、中性ステロールの体外排出を促進してくれることで、血中のコレステロール値を下げてくれる効果もあるのです。

レジスタントプロテインは健康食品で摂取することもできるのですが、健康食品だと原料や添加物の安全性にも心配があり、一番良いのはやっぱり食材としてそばの実を取り入れることです。

他にも健康・ダイエット効果が豊富!

蕎麦にはレジスタントプロテイン以外にも、健康やダイエットに役立つ効果がいっぱいあり、健康的に痩せたい人には絶対におすすめの食材です。

たとえば、蕎麦に含まれるルチンには、脳内出血や動脈硬化、高血圧を予防する効果があります。

また、蕎麦は低GI値の食品ですから、血糖値の上昇が抑えられ、糖尿病や生活習慣病の予防にも繋がるのです。

食べることは大好きだけど、健康にも気を配りたい…

そんな人に、蕎麦はピッタリの食材なんですね。

そばの実は皮ごと食べよう

ダイエット食材として世界中の美女が注目していると言われている「そばの実」ですが、この「そばの実」の健康・ダイエット効果をしっかり引き出すためには、皮ごと食べることが大切です。

「あさイチ」の中では、そばの実で「おこげ」を作るレシピや、長芋と合わせる「そばとろ」のレシピが紹介されていて、皮ごと食べることの大切さを強調していましたよ。

スポンサーリンク
 

そばの実を使うレシピ

●お蕎麦

お蕎麦は皮をむいた蕎麦粉で作られるのが一般的ですが、皮ごと挽いた蕎麦粉で作られている「挽きぐるみ蕎麦」という種類もあります。

皮が一緒に挽かれていることで色が濃く、野趣に富んだ味わいを楽しめるのが特徴です。

通販でお手軽に手に入りますよ。

www.tomisen.com

●スープ

そばの実は押し麦などの雑穀と同じように、スープ類にしても美味しいです。

煮込み系の料理に入れてみて、どんな味に合うか試してみるのも良いですね。

www.nikkoku.co.jp

●お菓子

蕎麦粉といえばガレットですが、そばの実は色々なお菓子に利用できます。

食感を楽しめるので、焼き菓子の生地に混ぜ込んでみるのもオススメです。

www.nikkoku.co.jp

そばの実を積極的に取り入れよう

これまであまり食べていなかった食材を新たに取り入れるのは面倒に感じますが、そばの実はクセもなく食べやすいので、どんな料理にも合わせることができますよ。

あさイチに出演していたシェフの方はご飯と一緒に炊き込んでも良いと言ってましたし、あまり難しく考えず色々と試してみるのが良いのかも知れませんね。

スポンサーリンク