『塩抜きダイエット』で下半身スッキリ!足のむくみが気になる人におすすめのダイエット法とは?

f:id:muhuhu:20180123142320j:plain

特に太っているわけでもないのに足だけ太くて、下半身が大きく見えて気になることはありませんか?

下半身太り」はむくみが原因になっていることが多いため、いくらダイエットをしても、足を細くするのってすごく大変です。

「痩せたいと言うより足を細くしたい」と思っている女性はたくさんいますが、足のむくみをとって下半身を細くするためには、普通のダイエットだけではうまくいかないことも。

むくみが原因の下半身太りには、食事制限や運動などの一般的なダイエットよりも、「塩抜きダイエット」の方が効果が出やすくておすすめです。

塩分が入ったものを避けて食事をする「塩抜きダイエット」なら、うまくいけば1日1kgを減らすことも可能で、塩分過多に偏りがちな食生活を見直すきっかけになります。

今回は「塩抜きダイエット」の正しい進め方や、食べても良いものをまとめました。

むくみによる下半身太りが気になる時に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
 

塩抜きダイエットとは

最近話題の「塩抜きダイエット」は、食事の塩分を無くして、身体の中の水分バランスを整えることで、すっきりした体型を目指すダイエット方法のことをいいます。

同じ姿勢を長時間続ける仕事の人や塩辛い食事が好きな人は身体がむくみやすいと言われていますが、むくみが嫌だからって簡単に生活スタイルを変えるわけにもいかないですよね。

なので、むくみが出ることは仕方ないけれど、定期的に塩抜きをしておくことで、下半身太りを防ぐのが塩抜きダイエットなのです。

塩抜きするとむくみが取れる?

下半身のむくみの主な原因は、静脈やリンパ管の流れが悪くなることで血液中の水分や老廃物が下半身にたまりがちになることです。

食事の中で塩分をたくさん摂ると、身体は血液中の塩分濃度を正常に保つために水分を増やそうとします。

その水分を静脈がきちんと運んでくれれば良いのですが、重力が影響して、どうしても下半身にためこみやすくなるのです。

ですから、下半身のむくみを解消するためには塩分を摂りすぎないことが大切なのですが…

日本人の塩分摂取量は世界的に見ても多すぎるようで、厚生労働省が定めている塩分摂取量よりも、かなりオーバーしているのです。

  • 厚生労働省 成人女性の塩分量の目標値 1日7g
  • 日本人の成人女性の塩分平均摂取量 1日9.4g

平均摂取量でも、すでに目標より1.3倍もの塩分摂取量になっているため、普通よりも濃い味付けの好きな人だと更に血液中の塩分濃度が高くなっていることが考えられます。

『塩抜きダイエット』で塩分濃度を正常に!

塩分過多で身体のむくみが気になっているなら、これから紹介する塩抜きダイエットを短期間でも良いので実践してみましょう。

塩抜きダイエットは数日で効果が出やすいので、長い期間をかけて結果を待つタイプにダイエットが苦手な人でも始めやすいダイエット方法になっていますよ。

スポンサーリンク
 

塩抜きダイエットの進め方

塩抜きダイエットは1日から始められる短期間ダイエットです。

「やってみたい」と思った時にすぐ始められますし、「ちょっときついな」と思えばその日だけで終わらせても大丈夫です。

痩せる目安は個人差はありますが、1日につき1kgくらいになっています。

塩抜きダイエットで食べて良いもの

塩抜きダイエットをする時には、可能な限り徹底的に塩分を減らすようにします。

調理の時は塩は使わずに、だしやスパイスで旨味を引き出すようにしましょう。

ベーコンやチーズ、みそ、ドレッシングなど、市販品のほとんどには塩が入っているので食べないように注意して下さいね。

外食も塩分が多いので塩抜きダイエットをする日は自炊を心掛けて、休日を利用した方が良いかも知れません。

▼ここまでのポイント▼

  • 料理に塩は使わない
  • 加工肉や加工食品は避ける
  • 外食はなるべくやめる

酸味を利用して塩分カット

しょっぱいものが好きで、塩分を減らすと食事が美味しく感じない…という人は、酸味を利用してみましょう。

レモンやお酢などで食材に酸味をプラスすれば、塩を入れなくても美味しくなりますよ。

昆布だしや野菜のブイヨンを下味に使うことで、塩分をカットしながら旨味を引き出した食事を楽しめます。

カリウムや食物繊維を積極的に食べよう

カリウムや水溶性食物繊維を積極的に摂取すれば、体の中の塩分を効率良く排出できます。

塩抜きダイエットの時に、これらの含まれた食材を食べることでダイエット効果がぐんと高くなりますよ。

水溶性食物繊維は海藻に多く含まれます。カリウムが多く含まれる食材は野菜が中心になります。

カリウムが多く含まれる食材

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 里芋
  • 山芋
  • アボカド
  • ニンニク
  • エリンギ
  • かぼちゃ

短期間でも結果が出やすい理由

塩抜きダイエットは1日や2日でも結果が出やすいといわれていて、初日から体重が1kg減ることもあります

なぜ短期間で結果が出しやすいのかというと、塩抜きダイエットは体の中の塩分濃度を薄めて水分を排出する方法なので、始めてすぐに効果が出やすいのです。

また、1度塩抜きを経験すると、次に塩分を摂った時に塩辛さを強く感じるようになり、それまでは塩分の多い食事が好きだった人も薄味好みに変わる場合もあります。

普段の食事で塩分の摂りすぎが気になっている人は、ダイエット目的じゃなくても、「塩抜き」を経験してみると良いかもしれないですね。

スポンサーリンク