Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

清水健アナが堺市長選に立候補「やっぱりそうだったのか…」期待と落胆の2つの気持ち

f:id:muhuhu:20160922164342j:plain

 

【追記】

この記事を書いた段階で、元読売テレビアナウンサーの清水健さんは堺市長選への立候補を模索していると報道されていましたが、その後、立候補は見送られました。

 

………

 

今年1月に読売テレビを退社していた清水健・元アナウンサーが、出身地の堺市で市長選に立候補する意向だそうです。

清水健さんは夕方のニュース番組『ten』の看板MCとして活躍していましたが、奥様を乳がんで亡くしてからは癌の撲滅運動にも力を入れていたと言われています。

1月の読売テレビ退社理由には、奥さん亡き後「ひとり親」として育てている息子さんとの時間をもっと大切にしたいということを言っていました。

清水健さんの政界進出に関しては退社前から噂されていたものの、ご本人が否定されたことで、「しばらくは家庭を優先した生活をするのだろう」と思い、応援していた人もたくさんいたと思います。

でも、今回の「堺市長選立候補」というニュースを知って、「やっぱりそうだったのか」と、少し落胆した人も中にはいたのではないでしょうか。

スポンサーリンク
 

分かっていたけど残念…

私は以前書いた記事で、清水健さんを政治家にしたい人はいくらでもいるだろうと書きました。そして、「関西では維新の影響力が大きいから」ということも指摘していました。

これは昨年12月に書いた記事ですが、まさに私が思っていた通りの結果になって、「やっぱりな」と思うとともに、でも「息子との時間を大切にしたい」と言っていた清水健さんの言葉を信じていた部分もあったので、「もう少し時間をかけても良かったのじゃないか」という気持ちもあります。

ただ、清水健さんもきっと熟慮を重ねて決断されたことだと思うので、結果的にその決断が家族にもプラスになることなのだとは信じたいです。

読売テレビ退社の記者会見で、「このことを妻が知ったら怒ると思う」と語っていた清水健さん。

政治家転身に関しては、天国の奥さんにどんな説明をされたのでしょう。

体力的に心配もあるけれど

『ten』で、最後の出演の日が近付いていくと、清水健さんは明らかに憔悴しているように私には見えました。痩せて体調も悪そうで、顔色も良くなかったと思います。

読売テレビを退社して、少しゆっくり親子の時間を大切にすることで、体調が回復していけば良いなと思っていたのですが…

色々な兼ね合いがあって、ご本人に葛藤があることも分かりますが、ちょっと急ぎ過ぎじゃないでしょうか。

テレビで、最後に観た清水健さんの痩せ細った身体が忘れられません。

卒業企画で、学生時代の友達や後輩と対面していましたが、清水さんだけ本当に華奢で、弱々しくて、周囲の人もすごく気を使って心配しているように感じました。

清水健さんが堺市長選に立候補すれば、きっと当選できるでしょう。そして、すごく良い市長さんになられると思います。

堺市民の方々は喜ぶでしょうし、維新にとっても、起死回生になることは間違いないです。

そして、それがご本人とご家族の幸せに繋がるなら、とっても素晴らしいことです。

とにかく、やるからには、何がなんでもご自身の幸せに繋げて欲しいですね。

スポンサーリンク