Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

『しまうまプリント』で年賀状を注文してみた!アプリで簡単・料金が安い・届くのが早い

f:id:muhuhu:20171211175834j:plain
f:id:muhuhu:20171211175826j:plain

年賀状、早く作らねばと思いながらズルズル先延ばしにしてしまっていました。

これ以上後回しにすると、お正月に間に合わないんじゃないか…?

さすがにそんな疑問も湧き上がり、重い腰を上げて年賀状作りを開始!

とはいえ、自分でプリンターを使って作るのは面倒だし、そんなに時間はかけられないのです。

どうにかして、簡単に手早く年賀状が作れないものか…

悩んだ末に、いつも使っている『しまうまプリント』で年賀状を作ってみることにしたのでした。

今回は『しまうまプリント』で年賀状を作ってみた私の体験談を口コミとしてまとめました。

年賀状作りのタイミングを逃して困っている人は、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク
 

『しまうまプリント』の年賀状はアプリでさくさく作れる!

私はいつもスマホの写真をしまうまプリントで現像しているのですが、しまうまプリントは毎年「年賀状プリント」も行なっているので、今年は年賀状作りもお願いすることにしました。

『しまうまプリント』は写真の現像サービスも年賀状サービスも、公式アプリを使って注文します。

アプリはこちらから↓ダウンロードできますよ。

すぐに年賀状作りがスタート

f:id:muhuhu:20171211165117p:plain

スマホにしまうまプリントの年賀状アプリをダウンロードしたら、さっそく年賀状作りが出来ます。

年賀状に使う写真はスマホに保存してある写真を使えますし、デザインを数種類作ってみて、自分が一番気に入ったもので注文できるのですごく便利です。

デザインのバリエーションが豊富!

f:id:muhuhu:20171211165430p:plain

年賀状に使えるデザインは定番のものから可愛らしいもの、クールなもの、アメコミ風のもの、干支が強調されたデザインなど…かなりたくさん種類があります。

写真のありなしも選べるので、気に入るデザインを見つけやすいです。

大手のように、使う写真の数で金額が上がったりもしません。思い出の写真を好きなだけ使えますよ。

しまうまプリント年賀状をアプリで作る手順

  1. まず、それぞれのテーマから好きなデザインを決めます
  2. 写真ありの場合は1カ所ずつ写真を選んで埋めていきます
  3. 挨拶文を入力します(定型文があるので考えなくても大丈夫です)
  4. スタンプが押したい時は選びます(「謹賀新年」などの賀詞や、お正月イラストのスタンプがあります)
  5. 送り主の住所や名前を入力します
  6. 出来上がりのデザインを確認して大丈夫なら保存
  7. 保存したデザインの中からお気に入りを選んで注文
  8. 宛先印刷を頼む時は情報を入力

私は、デザインや写真に迷いまくってしまいましたが、それでも30分くらいで完了しました。

今まではお店に注文書や写真のデータを持ち込んでいたので、それに比べると拍子抜けするくらい簡単です。

しまうまプリントのアプリはすべての行程が分かりやすくなっているので、操作に慣れていない人や高齢者の方でも、無理なく注文ができると思いますよ。

スポンサーリンク
 

年賀状印刷の料金も良心的

f:id:muhuhu:20171211171002p:plain

『しまうまプリント』は写真のプリント代金が安くて、しかも品質が良く届くのも早い!ということで、長く愛用しています。

今回始めて使ってみた年賀状アプリも金額が良心的で、年末年始に向けて財布の紐をきつく絞っている主婦としては、すごく助かりました。

しまうまプリント年賀状の料金は、上の図にあるように、

基本料金+(プリント料金×枚数)+(はがき代×枚数)+決済手数料(送料は無料!)

になっています。

プリント料金(1枚あたり)

  • 印刷仕上げ 30円
  • 写真仕上げ 70円
  • プレミアム仕上げ 150円

基本料金

しまうまプリントの基本料金は一律で1980円(税抜き)です。

2回目以降の再注文は500円になります。

ハガキ代(1枚あたり)

年賀はがき代は、通常の年賀はがき、ディズニーはがき、ハローキティはがき、スヌーピーはがきが52円。

ヤマユリはがきと胡蝶蘭はがきは62円です。

ただし、年賀はがきのディズニーとハローキティ、スヌーピーは「写真仕上げ」「プレミアム仕上げ」を選んだ時のみの取り扱いになっています。

しまうまプリント年賀状の料金の目安

私が注文した時は早割でプリント料金が安くなっていたのですが、いまは基本の料金になっていると思います。

割引が無い状態でしまうまプリントで年賀状を注文するといくらになるのか、一例を作ってみましたので、参考にしてみて下さいね。

印刷仕上げで30枚頼んだ場合

プリント料金30枚×30円

基本料金1980円

ハガキ代52円×30枚

合計 4,440円(税抜き)

ちなみに、大手プリントサービスで年賀状をネット注文した場合、基本料金は2500円から3500円、プリント料金が1枚50円になっていました。

基本料金もプリント料金も『しまうまプリント』の方がかなり安いです。

しまうまプリントの決済手数料

しまうまプリント年賀状印刷の決済手数料は、クレジットカード払いにすれば無料です。

コンビニ後払いの場合は200円、代引きは300円になります。

代引き手数料も他の会社より安いので、スマホでクレジットカードを使いたくない人は代引きを利用するのも良いと思います。

年賀状が届くまでの日数

私の場合、しまうまプリントから年賀状が届くまでは5日でした。

これからの時期は宅配が混み合いますから、一週間くらいは見ておいた方が良いかも知れませんね。

年賀状を注文したらすっきり!

年末になると年賀状の準備のことで気持ちが重くなるという主婦の方、結構多いんですよね。

年賀状を選んで、注文して、宛名を書いて、送る…

シンプルなようで大変な作業です。

ただでさえ年末は忙しいので、余計に面倒になってしまうんですよね。

私もついつい後回しにしていましたが、年賀状の用事をすませてしまえば心も軽いです。

もしもまだ年賀状を注文していない場合は、『しまうまプリント』でささっと簡単に注文してしまうのがおすすめですよ。

スポンサーリンク