『乃が美の高級生食パン』はクセになる美味しさで止まらない!食べ方と入手方法まとめ

f:id:muhuhu:20180129163109j:plain

食パン専門店『乃が美』の生食パンは、食パンにしては高額であるにもかかわらず、とっても大人気で入手困難と言われています。

2016年のパン・オブ・ザ・イヤーでは食パン部門で金賞を受賞するほど、その美味しさには定評があるんですよ。

何を隠そう、私も『乃が美』の生食パンのファンです。

なにしろ家の近所に『乃が美』の店舗があるので、しょっちゅう買いに行っています。

乃が美は、今朝配信された東洋経済の記事にも取り上げられていて、こんなに話題な食パンを気軽に食べれるのってすごくラッキーかも知れないと改めて思いました。

toyokeizai.net

ということで、今回は『乃が美』の生食パンを何度も食べている私が、生食パンの美味しい食べ方や入手方法について紹介しますよ。

スポンサーリンク
 

乃が美の生食パンってどんなパン?

食パンに「生」がついた生食パン。

最初に聞いた時は、半生のパンなのかと思いました。

少し前にブームになった半生カステラみたいな、中身がクリーム状になっているのかなと。

しかし、生食パンの「生」は、そのまま生で食べられるよ、の「生」なのだそうです

食パンと言えばトーストしたりサンドイッチにして食べますが、生食パンの場合は、何もせずにそのまま食べた方が美味しいくらい、素材の味が活かされているという意味なのです。

トーストして焼かなくても、そのまま食べて美味しい食パン。

それが、生食パン。

乃が美の生食パンの美味しい食べ方は?

f:id:muhuhu:20180129163535j:plain

私はいつも乃が美の生食パンを買ったら、包丁を入れず、ちぎってそのまま食べることもあります。

子ども達と食べる時には、人数分に切って、それをちぎりながらもぐもぐと食べてます。

食べ方ですが、よく考えてみると今まで一度もトーストで食べたことが無いです。

公式サイトにも、「何もつけずに、そのまま食べてみて下さい」と書いてあるので、この食べ方が一番正しいのだと思います。

生食パンの素の味を楽しむのが最高で、口溶けが良くて、いくらでも食べられちゃう。甘みがちょうどよくて全然飽きないんです。

生の食パンなんて、普通だったら1枚食べたら飽きますが、乃が美のは別物です。

普段パンを食べる時は朝食や昼食にサラダやスープを添えて出すのですが、乃が美の生食パンは買ってきてすぐ食べてしまうので、うちでは「おやつ」の扱いになっていますね…

子ども達もすごく気に入って「美味しい美味しい」といつも言っていますよ。

卵が入っていないからアレルギーでも安心

乃が美の生食パンは卵が入っていないので、卵アレルギーの子どもを持つお母さんに好評なのだそうです。

卵アレルギーがあると食事に色々な制限があって可哀想なのですが、この生食パンだとふんわりしたスポンジ生地のような味わいがあるので、おやつとして出してあげても良いですね。

フルーツやクリームとも相性が良さそうです。

スポンサーリンク
 

お値段は少し高め

乃が美の生食パンの値段は、食パンにしては少しお高めです。

  • ハーフ432円(税込)
  • レギュラー864円(税込)

上の画像の小さい方がハーフで大きい方がレギュラーなのですが、普通に売っている食パンのサイズがハーフの方に近いと思います。

ちなみに切ってはもらえないので、6枚切りとかの販売はありません。

お値段については、私がいつもスーパーで買う食パンの2倍するので、お給料日前には買いに行けないのが悲しい…

でも、まあ、高級食パンと言えば数千円から1万円くらいするものもあるようなので、それに比べれば安い方でしょうか。

きちんと紙袋に入れてくれるので、お土産にしても喜ばれそうですね。

『乃が美の生食パン』入手方法

乃が美の店舗に行くと、何本も買って帰る人が多いため、生食パンが売り切れてしまうと閉店になってしまいます。

なので、欲しい時は開店時間を調べて早目に買いに行くのがおすすめですよ。

せっかく買いに行って売り切れてたら悲しいですからね。

ちなみに、生食パン以外のパンは売っていませんのでご注意を。私は最初知らなくて、色んなパンを買うつもりで張り切って行ったので少しビックリしました。

通販もできるそうです

近くに『乃が美』の店舗が無い場合は、大阪のお店から発送してもらえるみたいです。

公式サイトに入手方法が書いてあったので、まだ生食パンを食べたことがない人は良かったら注文してみてくださいね。

スポンサーリンク