Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

【年賀状2018】格安でオシャレでネット注文ができる『年賀はがき印刷サービス』を探してみた!

f:id:muhuhu:20161118141033p:plain

そろそろ「年賀状作り」のことが、頭をよぎる季節になりましたね。

私はいつも年末になってから「年賀状作ってない!どうしよう…」と、焦ってバタバタと年賀状の注文をするのですが、それだとどうしてもデザインがありがちになったり、値段が割高になってしまったりするんですよね…

このままグズグズばかりしていたら、また年末にドタバタして忙しくなっちゃいます。

ということで、今日はネットで注文できる年賀状サービスの中から、とにかく良さそうなものを探してみましたよ。

私のように、2018年の年賀状をどこで注文するかまだ決めていないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
 

2018年おすすめ年賀はがき印刷サービスを探してみた

検索してみると、良さげな年賀状のネット印刷サービスが結構いっぱいありました。

私は今まで近所のコンビニで済ませていたので、ちょっとデザインとかには不満があったのですが…探してみるとすごくオシャレなものも沢山ありますね。

しかも驚いたのは、お値段が安いことです。

ネット注文は人件費とかを削減できるから、店舗で注文するより安くできるのかもしれないですね。

ここからは、私がネットで見つけた中で、「これは良さそう!」と思った年賀状印刷サービスを紹介していきますね。

デザインにこだわるなら『年賀家族』

f:id:muhuhu:20171013121137p:plain

私がまず気になったのは、写真付き年賀状がとってもオシャレに作れる『年賀家族』というサービス。

年賀状はやっぱり写真付きで作りたいですし、できれば可愛くてオシャレな方が良いですもんね。

『年賀家族』年賀状印刷の特長は…
  • クリエイターの作ったテンプレートがめっちゃオシャレ
  • 写真が映えるデザインなんと7万バリエーション
  • 自分なりのこだわった編集ができる
  • すべての行程をプロがチェックしてくれる
  • まじでとにかくオシャレ

f:id:muhuhu:20171013121221p:plain

なんかオシャレオシャレ言ってますが、本当にオシャレなんです。とにかく1回サイト見てもらったら分かると思います。

年賀状って毎年ほぼ同じような感じになっちゃうので、これくらい可愛いものを作れたら送った相手にも「おおっ!」って喜んでもらえそう。飾ってもオシャレで嬉しいですよね。

こだわった写真年賀状を作りたいなら、『年賀家族』が一番おすすめのような気がしましたよ。

『年賀家族』の詳細は公式サイトで確認できます。

早くて安い年賀状なら『しまうまプリント』

f:id:muhuhu:20171013121459p:plain

スマホアプリの写真印刷で人気がある『しまうまプリント』は、格安の年賀状印刷も受け付けています。

私も実は普段から『しまうまプリント』を利用しているのですが、すごく安くて、しかも届くのが早くて品質も良いんですよね。

コンビニで後払いできるのも嬉しくて気に入ってます。

『しまうまプリント』年賀状印刷の特長は…
  • 超低価格(印刷仕上げ1枚22円〜)
  • 宛名印刷無料
  • コンビニ後払いが可能
  • 翌日配達もできる(翌々日配達の地域も)

f:id:muhuhu:20171013121645p:plain

安くて早いのが売りの『しまうまプリント』ですから、年賀状に関してもそれがメリットになっていますね。

宛名印刷が無料なのは、他と比べてかなりお得だなと感じました。

デザインのテンプレートはオシャレなものから定番の無難なものまで、すごくたくさん種類があって、幅広い年齢に対応しそうです。

高品質な年賀状がスピード出荷してもらえるので、忙しくて注文が遅れてしまった時も安心ですよね。

『しまうまプリント』の詳細はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
 

とにかくラクしたいなら『ラクスル』

コスパにこだわって年賀状を作りたい時におすすめなのは、格安のネット印刷で人気が高い『ラクスル』の年賀状印刷ですね。

『ラクスル』の年賀状印刷の特長は…
  • 500円から年賀状が作れてなにしろ安い
  • 会員登録すれば500円クーポンまでもらえる
  • 写真年賀状も安く作れる
  • 宛名印刷の手数料が無料
  • 年賀状作りの操作がすごく簡単そう

f:id:muhuhu:20161118135630p:plain

『ラクスル』はやっぱり誰でも手軽に年賀状が作れるようになっているのと、料金が安いのが魅力的だと思いました。

使えるテンプレートは200種類以上で「すごくオシャレ!」ってことはないけれど、お値段を考えると充分なデザインばかりでしたよ。

年齢を重ねると、そこまでデザインを重視したいわけじゃないので、ラクスルのようなサービスの方が気軽に利用できる気もします。

ささっと手早く格安の年賀状を作りたい時は、『ラクスル』が一番おすすめかも知れませんね。

『ラクスル』の詳細はこちらからどうぞ〜

高級感のある年賀状『GLAM PRINT』

上質なグラムプリントで年賀状を作れる『GLAM PRINT』は、ちょっと厚みのある年賀状が個性的です。

『GLAM PRINT』年賀状印刷の特長は…

  • 合紙はがきで高級感がある
  • 独特の風合いがあって上品な年賀状になる
  • 6色印刷でグラデーションが美しい
  • 基本料金が無料
  • 翌々日の出荷が可能

f:id:muhuhu:20161118135451p:plain

『GLAM PRINT』は、年賀状を「送るものから贈り物へ」というコンセプトで、これまでとはひと味違った高級な年賀状作りにこだわっているそうです。

確かに、もう見るからに上品な年賀状なので、大切な人へ送りたくなりますね。

結婚や出産のお知らせを兼ねた年賀状にもピッタリだと思います。

『GLAM PRINT』の詳細はこちらからどうぞ!

自分で作る時におすすめの『年賀状素材集』

ここまでは、年賀はがき印刷サービスのおすすめを紹介してきましたが、「せっかくの新年のご挨拶だし、できれば手作りしたいな」っていう人もたくさんいると思います。

実際、私の友人でも自宅でプリントしている人がほとんどなんですよね…

私なんて本当に面倒くさがりで人任せばっかりなんですが、きちんと自分で写真を選んでパソコンで年賀状を作ってプリントしてる人を見ると「すごいなぁ、えらいなぁ」って感心してしまいますよ。

ということで、ちょっとここからは自分で年賀状を作る時に便利な『年賀状素材集』でおすすめのものを紹介してみようと思います。

まずはこれ。

年賀状の素材集は写真の使えない物も多いのですが、これは自分で選んだ写真で年賀状が作れます。

デザインも華やかで素敵ですよね。

やっぱり年賀状はカラフルで明るいものが良いと私は思っているので、この素材集のデザインはすごく気に入ってしまいました。

次はこれ。

とにかく簡単そうなのが良いですよね。パソコンに疎い人でもきっと上手に年賀状作りができるはずです。

こちらも写真入り年賀状が作れるので、簡単に手早く年賀状を手作りしたい人にはお勧めだと思いますよ。

このほか、Amazonには良さげな年賀状素材がいっぱい揃っているので、「年賀状を手作りしようかなぁ」って考えている人には便利です。

Amazonの年賀状素材はこちらからチェックしてみてくださいね。

あと、年賀状を家でプリントするなら絶対必要なのがコレ。

途中でインク切れしないように多めに用意しておくのが安心ですよ。

郵便はがきが値上がりしたけど年賀はがきは…?

今年は郵便はがきの料金が52円から62円に値上がりしました。

年賀はがきについては、12月15日から翌年1月7日の期間に出せば特別に52円なのですが、もしも1月7日を過ぎてしまうと62円になるので気を付けて下さいね。

年内に用意している年賀はがきだと、追加で10円分の切ってを貼らないといけなくなるので、せっかく作った年賀はがきを出し忘れないように、早目の準備が大切ですね。

 

スポンサーリンク