身体に良い5つの食べ物まとめ|これさえ食べとけば健康になれる!

f:id:muhuhu:20180425182349j:plain

東洋経済のサイトで、『医学的に「健康に良い食べ物」は5つしかない』という記事がありました。

この記事では、健康に良いと言われる食べ物はたくさんあるけれど、ほとんどのものはエビデンスが足りなくて、医学的には健康になるかどうかは証明されていない

だから、本当に「健康に良い」と証明されている食べ物は5つしかないのだ、という内容でした。

健康になりたい!と常々願っている虚弱体質の私は、健康に良い、ダイエットに良いと言われると、なんでもとにかく試してみたくなるのですが…

記事によると、医学的・科学的根拠の無い情報でも、マーケティングとして利用されてしまうために、本当に身体に良いか?の検証が無いまま、「あれを食べれば体に良い」という情報が拡散されてしまうようです。

でも、本当は身体に良い食べ物ってそんなにあるわけでなくて、今の所5つしか判明していないんだよ、という記事。

とても参考になったので、今回はその5種類の食べ物をまとめてみました。

スポンサーリンク
 

本当に体に良い5つの食べ物

健康のためにはお肉より魚の方が良いと言われますが、実際に、肉より魚の方が身体に良いそうです。

豚肉や牛肉は、「食べてはだめ」というほどではないけれど、少なくとも「健康に良い食べ物」では無いようですね。

最近は牛肉を頻繁に食べた方が長生きできるとか言いますけど、個人差があるのかも知れません。

お肉ばかり食べることのデメリットは、前に記事にしていますので、良かったらこちらも読んでみて下さいね。

www.moriumino.com

野菜と果物

野菜と果物は、確かに健康効果は高いだろうなと感じますね。

野菜はじゃがいも以外で、果物は生のものが良い。特にブルーベリーやブドウ、りんごを食べると良いみたいです。

注意点として、フルーツジュースは糖尿病のリスクが上がるため、避けた方が良いそうです。

生の果物を食べる人ほど体重が減少するのに比べて、フルーツジュースを飲む人ほど体重が増加するという研究結果もあるので要注意ですね。

ただ、私は毎日野菜ジュースを飲んでいるのですが、フルーツジュースじゃなくて野菜ジュースなら糖尿病は大丈夫なのでしょうか…?

野菜ジュースのことが書かれてなかったのでちょっと心配になりました。

茶色い炭水化物

炭水化物の中でも茶色いものは健康に良いことが分かっているそうです。

例えば、玄米や全粒粉のパンとかですね。

白い炭水化物(白米、うどん、白いパンなど)は残念ながら、あまり健康に良くないということが、複数の研究結果で報告されています。

オリーブオイル

油の中でもオリーブオイルは身体に良くておすすめだそうです。

ネット上にはオリーブオイルが実は身体に悪いという説もありますが、大丈夫なんですね。安心しました。

オリーブオイルは和食には合いませんが、洋食やイタリアンを作る時には積極的に使いたいですね。

ナッツ類

ナッツ類が身体に良いというのは、もう私のような健康オタクの中では常識です。

美味しくて歯ごたえもあるので、ダイエット中のおやつにぴったりですよ。

ナッツの健康効果については、こちらの記事でまとめています。

www.moriumino.com

スポンサーリンク
 

食べたら健康に悪い食べ物!

食べたら身体に悪い、食べるなとは言わないけど、できるだけ避けた方が良い。という食べ物も書かれていたので紹介します。

牛肉・豚肉

鶏肉は大丈夫だけど牛肉と豚肉は健康に悪いそうです…

でも、牛肉と豚肉を避けると食事が大変になりますので、ほどほどにしておけば良いと思います。

加工肉

ハムやソーセージなど。

以前から大腸がんのリスクがあるという説もありますよね。

とはいえ、食べ過ぎなければ大丈夫だと個人的には思っています。

白い炭水化物

白米や麺類、パンなどのほかに、じゃがいもも含まれるそうです。

マックのポテトもだめなのでしょうか…

バターなど飽和脂肪酸のもの

私は料理やお菓子作りでバターをめちゃくちゃ使うので、食べない方が良いと言われると困ってしまいますね。

身体には良くないけど食べていい?

記事では、「身体には良くない」けれど、「食べるべきではない」とは言わないと書かれていました。

あまり身体には良くないけど、食べて幸せになれるなら食べても良いよ、という感じ。

確かに、白米もダメ、お肉もダメ、バターもダメと言われると、食事が一気につまらなくなってしまいますからね。

健康のためには幸福度もすごく大切で、その辺を天秤にかけながら、体調管理して食べるものを選べば良いのかなと思いました。

スポンサーリンク