Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

芦田愛菜ちゃん難関校に合格で子役のイメージは覆されたのか

f:id:muhuhu:20160923100802j:plain

人気子役の芦田愛菜ちゃんが都内の難関校に合格していたことが話題になっています。

もともと集中力のある頭の良い子役さんというイメージがあった愛菜ちゃんですから、都内でも最難関と言われる有名女子高に合格したと聞いても「そうなんだ〜さすがだなぁ!」と感心するばかりです。

ただ、ちょっと気になるのが、なぜそんなプライベートな情報が公になってしまったんだろう…?ということ。

スポンサーリンク
 

「子役はバカじゃない」への疑問

これまでにも、有名人の方が早稲田や慶応に入学するという情報が大きな話題になることはありましたが、愛菜ちゃんはまだ12才の小学6年生です。

子役と言えども芦田愛菜ちゃんクラスになると、受験した学校や入学する学校の情報が漏れてしまうのは仕方ないのかも知れません。

しかし、今回の「難関校に合格」といったニュースでは、「愛菜ちゃんがどういう風に勉強して受験まで頑張ったか」というサクセスストーリーとともに、「芦田愛菜ちゃんは『子役はバカじゃない』と証明したかった」「愛菜ちゃんは『子役は常識が無い』といった世間の目を覆したかった」などという情報が関係者から出回っています。

この情報ってどうなんでしょう…?

どうやら芦田愛菜ちゃんサイドの関係者の方が言っているようですが、「愛菜ちゃんにとってマイナスのイメージにしかならない」と感じるのは私だけでしょうか。

子役に「バカ」のイメージは無いけど…

「子役はバカじゃないと証明したかった」と言われても、そもそも子役に「バカ」のイメージなんて全くないですよね。

「小さな子供さんでもセリフを覚えて演技ができるなんてすごい!」とは思っても、バカだの非常識だのと感じたことは私はありませんし、世間の目も子役に対してそんなに厳しくないと思います。

子供が小さいうちから劇団や芸能プロダクションに入れる親に対して、「もっと自由に遊ばせてあげたら?」と非難する人は結構います。

でも、子供に対して「子役だから」という前置きつきでネガティブな言葉を言っている人ってあまりいないように感じるのですが、私が知らないだけなのでしょうか?

スポンサーリンク
 

関係者っておしゃべりなのか?

今回の芦田愛菜ちゃんの受験に関しては、いつからどの塾に行って、どんな講習や合宿を受けて、どういう風に受験したかといった詳細情報が関係者の証言として出てきています。

実は私の長女は芦田愛菜ちゃんと同じ年なので、そういう年頃の親の立場から言わせてもらうと、なんでそこまで個人的な情報を流さなくちゃいけないんだろう…と、少し不思議に感じるのです。

愛菜ちゃんや愛菜ちゃんのご両親が嫌じゃないなら良いのですが、私だったら、娘のプライベート情報が無責任な憶測ともに書かれてしまうのはちょっとつらいです。

愛菜ちゃんが入学する学校は中高一貫校ということで、これから6年通うとなれば。なおさらプライバシーを守ることはすごく大切なことでしょう。

いくら国民的子役さんだとしても、その辺は絶対に配慮してあげて欲しいなぁと思いました。

スポンサーリンク