Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

長期休暇を楽しく過ごすためのやりたいことリスト|引きこもってダラダラしたい!

f:id:muhuhu:20161222180440j:plain

ついに冬休みに入りました。いやいや、子ども達が、ですよ…

私のような在宅ワークの場合、子どもの学校が休みの間は1日中育児と家事に追われて、とてもじゃないけれど仕事どころではなくなってしまいます。

なので、夏休みでも冬休みでもゴールデンウィークでも、子どもがずっと家にいる時は『仕事モード』から『お母さんモード』に自分を切り替えるしかないんです。

本当は書きたい記事がいっぱいあるはずなのですが、子どもがいるとざわついて頭が働かないし、いい感じに集中できた時に子どもに邪魔されてイライラするのも嫌なので、もうこの際、「子どもの休みは私の休み!」ってことにしようと思います。

ということで、今日から事実上の長期休暇に入ったので、「長期休暇にやりたいことリスト」を自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク
 

その1. 家から出ない

私は家から一歩も出たくないので、休日にやりたいことは、まず『外に出ない生活』ということになります。

以前は旅行とか大好きで、仕事が休みなら外に出るのが当たり前だと思っていました。

でも、今じゃさっぱり出掛けるのが嫌いになりました。

私が出掛ける時には必然的に子どもがついてくるので、子どもをゾロゾロ連れて歩くのが面倒だし、かといって車だと休日中は渋滞がうざったいし…っていう理由も勿論あります。

でも1番の理由は、人ごみがとにかく嫌いなんです…

USJとかデズニーとか、なんでみんな嬉しそうに行きたがるのか全く理解できません。

子どもがいるとどうしてもUSJやデズニーに行かなくちゃならないのですが、本当にストレスたまって疲れます。

他にも、ただちょっと買い物しようとアウトレットに行ったら人ごみ…ご飯食べようと思ったら行列…子どもが「おしっこ!」と言い出したら、またトイレに行列…

電車とか1年に数回しか乗りませんけど、なんであんな人間押し寿司製造機みたいなの乗らなくちゃならないのか…って、本気で憂鬱になってしまいます。

ということで、出掛けるとそういう余計なストレスがしんどいので、できるだけ外に出たくありません。家にずっといたいです。

買い物はAmazonとコープとネットスーパーで大丈夫そうなので、引き込もり主婦として休日を生きていきます。

その2. ゲームをする

引きこもりの長期休暇にはゲームがかかせません。

11月に新しくなった『とびだせどうぶつの森amiibo+』を買ったので、とりあえず村作りをまったり頑張ろうと思います。

攻略本も新しく2種類買いました。とび森は、マイデザインやリメイクで自分の村を好みのデザインに変えていけるのが楽しいです。

amiiboフィギュアもどんどんたまってるので、この休暇中に『とびだせどうぶつの森』と『マリオメーカー』をいっぱい遊びたいです。

その3. 読書をする

読書は休みじゃなくても毎日しますが、せっかくの休日なので、新しい小説を買って読みまくりたいです。

最近気になっているのは湊かなえさんの小説です。本屋でパラパラ読んだものの、まだ1冊も持っていないので、とりあえず人気のあるものから揃えていきたいです。

あと、心理学の本もじっくり読みたいと思っています。これまでにも何冊か読んだのですが、もっと専門的なことを掘り下げているものが読んでみたい。

スポンサーリンク
 

その4. 料理をする

仕事をしていると、どうしても料理が手抜きになってしまうので、休みの時には時間をかけて手の込んだ料理を作りたいです。

料理って、結婚してから勉強を始めてどんどん上達していくイメージだと思うのですが、私の場合小学3年生からご飯を炊きはじめて、毎日料理をしていたので20代前半くらいが一番しっかり料理していたような気がします。

付き合っていた人に手の込んだお弁当を作ったり、友達に料理をふるまったり…今じゃ面倒くさくて絶対やらないことをきちんとやれていました。早熟なのも考えものですね。

ということで、我が子にもちゃんとした料理をしてあげたいので、できるだけ頑張ります。

その5. 美味しいものが食べたい!

たとえ手抜き料理でも、主婦は毎日料理しなくちゃいけないので、たまには誰かが作った美味しいものが食べたい〜ってなります。

最近本当に「美味しいもの食べたいな〜」って思うんです。先日も、なんだか勢いで通販のかにしゃぶセット買ってしまいました。高かったから買ってから後悔したけど、正月に食べりゃ良いか…って思いました。

そんなわけで、美味しいもの食べたいです。ファミレスとかでなく、ちゃんと一品一品ちょっとずつきれいなお皿で運ばれてくるアレ、食べたいです。

子連れであんまり落ち着いた所行くのって気がひけますし、自分がゆっくり食事してる時に子連れの客が入ってくるとやっぱり嫌だなって思うので遠慮してるのですが、個室とかある所なら、良いかなぁと最近思います。

美味しいもの、食べたい…

その6. 眠りたい

際限なく眠りたいです。誰にも邪魔されずにいつまでも眠りたい。

でもこれは子どもがいると絶対に無理ですね…

その7. 温泉につかりたい

これはもう予約しました。定宿を決めているので、色々選んだりしなくてよくてラクチンです。

新幹線と特急を乗り継いだ挙げ句にレンタカーじゃないと行けない場所なんですが、その過程も楽しいんですよね。

新幹線は割と好きです。昔、新幹線の車内販売のアルバイトしてました。(グリーン車で芸能人に会えるのが嬉しかったなぁ)

いつも行く宿は、清潔なホテルで料理もおいしくて気に入っています。露天風呂から山々が見えます。田舎だから星がすごくキレイです。

図書スペースには「山田かまち」があります。行くたびに借りて、部屋で読むようにしています。たぶん、あの宿で山田かまちを読んでいるのは私だけじゃないでしょうか。

お茶どころだから、客室にあるお茶がすごく美味しくて、それもまた気に入っています。お土産はいつもお茶っ葉です。

その8. 映画が見たい

映画館が好きです。映画を観に行きたいんですけど、子ども連れなので行けるものが限られていて困ります。

妖怪ウォッチとか…あんまり見たくはないけど、学校で人気があるらしいです。私的には、もう1回『君の名は。』でも良いのですが…できれば実写の映画が見たいな。

『聖の青春』『この世界の片隅に』『溺れるナイフ』が見たいです。『土竜の唄』も面白そう。

行くなら1人でも行けるんですけど、やっぱり面倒なんですよね…

あー、外に出たくないなぁ。

やりたいことをやりたい休日

ということで、このように私は休日を過ごしたいんです。

色々書いたけど、結局は「ただただ自由に引きこもってゆっくりしたい。」っていうのが結論でした。

スポンサーリンク