今どき女子はどうやってムダ毛処理する?脱毛サロンデビューの平均年齢にビックリ

f:id:muhuhu:20160608151706j:plain

とあるサイトで、若い女性のムダ毛処理について調査していたのを読みました。

いや、今更この年になって「若い女の子ってどんな風にムダ毛処理してるのかな〜」って気になったわけではありませんよ(念のため)。

私には年頃の娘が2人いますので、今後の参考にしてみようと思って読んでみたわけです。

スポンサーリンク
 

10代で脱毛サロン通い

この調査は読者モデルとして活動している女性を対象に行なわれたそうなので、普通の人よりはムダ毛に対しての意識は高いと思います。

そのため、ムダ毛処理をプロに任せる『脱毛サロン』にはじめて行った年齢は平均で19才と、結構若く感じました。

今は手頃な料金で利用できるサロンも増えているからでしょうが、私が10代のころなんて『脱毛サロン』は「大人の女性が行くところ!」っていうイメージがありましたから19才でサロン通いなんて考えられませんでした。

実際、料金もすごく高かったですし、一般庶民には高嶺の花でしたね…

それが今では『脱毛サロン』の利用年齢が低年齢化して、若い女性でもムダ毛処理が当たり前になっているので、それなら自宅でのムダ毛処理の方法もすごく画期的なものが出てきているように思いますよね。

しかし残念ながら、ムダ毛の自己処理に関しては画期的な方法は見つかっていないみたいです。

今も昔もカミソリが人気

読者モデルを対象に行なわれた調査で、ムダ毛のセルフケアで1番多かったのは「カミソリ」でした。

カミソリの次が家庭用脱毛機、そして脱毛クリームの順番です。

3位:脱毛クリーム・・・9.6%

2位:家庭用脱毛器・・・29.0%

1位:カミソリ・・・41.9%

1位はやっぱりカミソリ!読者モデルたちの「ムダ毛処理」事情 - Peachy - ライブドアニュース

これは、私の時代とほとんど変わっていません。

私もカミソリをメインにしながらも家庭用脱毛機や脱毛クリームを使ってましたし、周りも同じような感じでした。

30年近くたっても、脱毛ってあまり進化しないものなのですねぇ。

ただ、カミソリが人気なのは分かります。なんといっても簡単で早いですからね。肌のダメージに気をつければ痛みも無いですし、選ばれるのは納得です。

スポンサーリンク
 

家庭用脱毛機は痛かった…

私が若い頃も家庭用脱毛機ではPanasonicの製品が人気で、私も2種類持っていました。

でも、やっぱり痛くて続かなかったです…

脱毛機を使えばキレイに毛は無くなるのですが、そのうち生えてきてチクチク状態になるので、またそれを脱毛するっていう繰り返しがだんだん嫌になってしまいました。

「せっかく我慢したのに、またすぐ脱毛しなくちゃいけないのか…」

面倒くさがりで痛いのが嫌いな私は、そんな風に思ってやめてしまいました。脱毛機は結構高かったからもったいなかったですね。

今の機種だとさすがに痛みも軽減されているような気がしますが、どうなんでしょうね。さすがに、これから買って試してみる気もしないですけど。(あと15才若ければ…)

脱毛サロンってどうなんだろう…

脱毛サロンは、20代の頃に真剣に「行ってみよう!」って思っていた時があったのですが、大手のサロンに通っている友達が「正直あまり効果がないし、通うのやめたら生えてくるよ」と言われてやめました。

そのサロンは今でも業界最大手って感じですが、現在の口コミを見ても同じような意見が多いです。

脱毛サロンに行っても、1つずつの毛穴を破壊する電気脱毛じゃないと毛は再生するし、電気脱毛は痛みがすごく強いとも聞きますよね。

ライターの頃、脱毛サロンの記事を100以上書いて、「医療レーザー脱毛でもきちんとやれば永久脱毛できる」って、クライアントさんから指示されて書いていたのですが、書きながら「本当かなぁ」と思っていました。

たぶん今は脱毛技術が進歩しているので、痛みの少ない医療レーザー脱毛でも永久脱毛が可能なのでしょうが、それでもサロン選びは慎重にしておいた方が良いと思います。

私は記事を書くために、脱毛サロンの口コミや感想を調べまくったのですが、やっぱりネガティブな意見も多かったですからね。

痛いのは嫌だ

脱毛してツルツル肌になりたいという人はたくさんいると思いますが、「でも、痛いのは苦手!無理!」っていう人も多いですよね。

そうなるとやっぱりカミソリが手っ取り早いのでしょうが、それでもあの、新しい毛が生え始める時の肌のチクチク感だけは困りものですよね。

カミソリのダメージを防ぐためには、ムダ毛処理のあとに保湿をしっかりするのと、処理の時にも乳液などをたっぷり塗っておくと良いですよ。

これから始まる肌見せの季節は、女性にとってはムダ毛との闘いの季節でもありますね。

スポンサーリンク