あなたがパクったその記事も、元々は誰かのパクリ記事なのかもしれない

f:id:muhuhu:20170222111620j:plain

時々、「はてな匿名ダイアリー」を読ませてもらって、「ほう、世間ではこうしたことが話題になっているのか」とか、「こういう問題で悩んでいる人もいるのか」なんて、感心したり納得したりしています。

それで思ったのですが、最近のはてな匿名ダイアリーはパクリ記事が横行しているようです。

これはブログの世界でも言えることなのですが、とにかくすぐにパクられます。もう、昨今のパクリパクられ事情には、戦慄さえおぼえる今日このごろであります。

『はてな匿名ダイアリー』という、匿名で公開する記事さえパクリ記事って…

一体何がしたいのか分かりませんし、なんでわざわざ人の書いた記事をパクってしまうのか、まったく理解ができないのです。

スポンサーリンク
 

パクる方が手間じゃない?

プロとしてライター業で報酬をもらいつつ文章を書いている人や、自分でアフィリエイトをして文章を書いている人、ブロガーとして文章を書いている人などなど、「さあ記事書こう」と思った「書き手」がまず何をするかと言うと、情報集めなのだと思います。

これから書くテーマをよく知るために、それに関する情報をネットから探すでしょう。

そしてその情報をもとにして、自分の記事を書くのでしょうが、中には自分で書くのが面倒で丸ままパクってしまう人もいるみたいです。

これはもちろん著作権違反なのですが、じゃあ丸ままパクらずとも、全体をリライトすればそれはパクリじゃないのかといえば、それもパクリですよね。

で、そういうパクリ行為って、私にはそもそも面倒に感じるのです。

私はこのブログも含めてですが、文章を書く時に他のサイトやブログを参考にすることはありません。

すべて、自分の頭で考えたことだけで記事を書いています。

記事の信頼性確保のために、あらゆる情報を集めますが、個人の方が作っているサイトやブログを見ることは全くないです。

情報をできるかぎりインプットしたら、それを頭で組み立てて文章にしていきます。

その過程で別の人の文章を見ながら真似したり、コピペしたりするのって、すごく面倒で時間がかかるような気がするのです。

なので、自分の書いた文章は100%オリジナルだと言い切れますし、すみからすみまで、良い意味でも悪い意味でも「自分らしい」文章になっていると思います。

パクらないで欲しいんですけど…

私のこのブログも、本当にあちこちでパクられまくっています。

普通に、タイトルごと私の記事をコピペして全文掲載してる「自称」ニュースサイトとか、「早く滅びてくれや」と呪いをかけたくなります。

検索順位が上の方にくると、どうしてもパクリの被害には遭ってしまうんですよね…

スポンサーリンク
 

パクリ対策としては色々な方法があって、私は今年から導入したある方法が少し効果を発揮しているみたいな気がします。

その方法を導入してから大掛かりなパクリ被害は無くなっていますが、それでも、ちょろちょろ小さくコピペしてる人はいるだろうなぁと思っています。

パクられるのはひじょうに気分が悪いですが、それでも自分の頭と指先さえあれば、いくらでも文章は書けるので、全くダメージはないです。

嫌がらせのリンク付けをしている人へ

あと、ついでだから書いておきますが、私のこのブログに嫌がらせで悪質なサイトからリンク飛ばしている人もいますが、それ、まったく効果ないです。

こちらも素人ではないので、あなたがやろうとしてること、全部分かっています。

逆SEOは、たぶん業者にお金払って頼んでいるんだと思うのですが、そうやって手間をかけたところで、こちらは何一つダメージを受けていないです。

因果応報というか、何の罪も無い人に攻撃を与えたら、絶対に自分に返ってきますし、人の足を引っ張って自分が優位に立とうとか、もうそんなの通用する時代じゃないと思います。

人を落とすのではなく、自分が這い上がってみたらどうでしょうか。

スポンサーリンク