Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

『ビットコインFX』とは?主婦や初心者でも楽しめるビットコインのやり方を解説【数百円で取引できる!】

f:id:muhuhu:20171111183356j:plain

短期間にどんどん値を上げて、人気が高まっている仮想通貨。その中で最も有名なのがビットコインです。

ビットコインをそのうち買ってみたいと思いながら、

「いつまでたっても安くならないから買えない!」

と、嘆いている人も多いのではないでしょうか。

先見の明で早目にビットコインを購入していた人だと、中には数千万から億まで稼いだ人もいるそうですよ。

もうビックウェーブには乗り遅れたし、ビットコインは自分には無理かも…

と、諦めるのはまだ早い!

ビットコインFX』なら、投資に疎い主婦や初心者でも簡単にビットコイン投資が始められて、しかも、レバレッジが効くので資金の少ない人でも大きく稼げる可能性があるのです。

値が上がりすぎて「今から買うのはちょっと…」と感じるビットコイン。

でも、ビットコインFXなら売り(ショート)で注文をいれられて、レートが下がることで利益を積み重ねられますよ。

新垣結衣さんのCMが大人気のFX会社『GMO証券』も、ついにビットコインFXに参入して「数百円から始められるビットコイン取引」が大きな話題に。

「ビットコインを買いたい」

「仮想通貨の投資をいつか始めたい」

と思っていた人達は、今がまさにその時です。

今回は『ビットコインFX』がどんな取引なのか、やり方はどんな風にすれば良いのかを詳しく解説しながら、私も使っている取引所『GMOコイン』のメリットも紹介していきます。

ビットコインに興味がある人、FXの経験がある人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク
 

ビットコインFX(仮想通貨FX)とは?

ビットコインFXとは、ビットコインを他の通貨(例えば円)で買ったり売ったりして、利益を積み上げる投資方法のことを言います。

これまでにFX取引をした経験がある人なら分かりやすいと思いますが、考え方はすごくシンプルなので初心者でもすぐに理解できますよ。

例えば、ビットコインが761,000円の時に円で1枚買います

そのあとビットコインが770,000円まで上がってから決済すると、9000円の利益が出ますよね

普通、外貨取引には手数料がかかりますが、GMOコインのビットコインFXには手数料はかかりません。

そのかわり、普通のFX取引と同じように、スプレッドと呼ばれる「売値」と「買値」の差額が発生することになります。

例えば、こんな感じです。

●ビットコイン/円 BTC/JPY
BID(売)760,037円 ASK(買)760,337円

この場合、売値と買値に300円の差があるので、スプレッドは300円ということになります。

スプレッドというと手数料が引かれるように感じる人も多いですが、決済した利益からスプレッドが引かれるわけでは無く、表示されている金額がすでにスプレッドが引かれている金額です。

スプレッドは手数料ではなく、売値と買値の差額だと覚えたら分かりやすいですよ。

ビットコインFXのやり方は?

ビットコインFXの始め方、取引のやり方はすごく簡単なので、主婦や投資初心者の方でも大丈夫です。

「これから値が上がりそう」と思った時には買い注文を出し、納得のいく金額まで上がったら決済して利益を確定します。

逆に、「今日は値を下げそう」と思う日には売り注文を出して、ここぞという時に決済すればOKです。

主婦や初心者でも、ビットコインFXは稼げるの?

FXって、どの通貨でも取引している人数が多ければ多いほど値動きが激しく、稼げるチャンスは多いです。

ここ数年で通貨が大きく動いたと言えば、イギリスのEU離脱の国民投票の日や、アメリカの大統領選挙などがありますね。

こういった世界を揺るがすような注目度の大きい日には通貨も激しく乱高下し、そこをうまくすくい取ればしっかり稼ぐことができるのです。

実際に、1日で億稼いだ人もたくさんいたそうですよ。

ビットコインは今かなり注目されていますから、参加者が多いと言うことは、それだけ稼ぐチャンスが大きいということです

ただ、稼ぐチャンスもあれば、お金を失うリスクもありますので、FXは余剰資金で始めることが原則です。

『GMOコイン』がおすすめの理由

私がビットコインFXで使っている取引所は【GMOコイン】 のみです。

なぜGMOコインを選んだのかと言うと、きっかけはFX界の癒し系スター「羊飼い」さんがブログで紹介をしていたから。

それを読んで、「なるほど、ビットコインFXにはGMOコインが一番適しているのかも!」と思い、すぐに口座を開設しました。

GMOコインのメリット

GMO証券が運営している『GMOコイン』の最大のメリットは、やはり信頼性です。FX取引で大きな実績があり、どこよりも安定性のある会社。

大切なお金を預けるのですから、普段聞いたことのないような会社だと安心できないですよね。

信頼性以外でも、『GMOコイン』のここが良い!と思うポイントをまとめてみました。

買いたい(売りたい)と思った瞬間に注文が出せる

ビットコインの値段は24時間常に動いています。

秒単位で急激に値を下げたり、逆にどんどんと高値を更新したり。

こうした激しい動きの中で、「今買っておきたい!」と思った時、GMOコインのスピード注文ならすぐに買い注文を約定(注文を出して確定すること)できるのです。

これ、当たり前のようですが、仮想通貨FXではまだまだ難しいんですよね。

というのも、仮想通貨FXのほとんどの取引所ではレートごとに買える数量が決まっています。

なので「77万円になったから買おう!」と思っても、必ずしも買えるとはかぎりません。

その上、値動きの激しい時だと注文を出した瞬間の金額で約定しないことも。

77万円で買いたかったのに、約定したら775,000円まで上がっていた…という場合もあるんです。

『GMOコイン』だと「スピード注文」で瞬間的な取引が出来るので、スキャルピングでどんどん利益を積み上げていきたいという人に向いていると思います。

レバレッジは25倍まで

この記事を書いている今現在のビットコインのレートは76万円です。76万円なんて、簡単に出せる金額じゃないですよね。

ということで、少ない資金でもFXが楽しめるように、レバレッジという証拠金取引がビットコインFXでも出来るようになっています。

GMOコインのレバレッジは、5倍・15倍・25倍の3種類になっています。

レバレッジとは?

レバレッジとは、購入する金額に対しての担保金(必要証拠金)を口座に入れておけば取引ができるという仕組みのこと。

たとえば、5倍のレバレッジでビットコインを取引したい時は、ビットコインのレートに取引したい数量をかけた金額の20%が口座に入っていたら取引できます。

76万円のビットコインをレバレッジ5倍で1枚取引するなら、約15万円を口座に入れておかなくてはいけません。

ただ、口座に入れたお金がギリギリだと、値動きでマイナスになった時にロスカットされてしまいますので、余裕を持った取引を心掛けて下さいね。

GMOコインなら数百円からの少額取引も可能!

いくらレバレッジが効いても、数十万円単位のお金なんてビットコインに出せない…

そんな時でも大丈夫です。

なんとGMOコインだと0.01枚の単位で取引が出来て、数百円でビットコインがはじめられるのです

1000円以内でビットコインが始められるなら、サラリーマンや主婦の副業にピッタリですよね。

ビットコインは値動きが激しいので、いくら少額でも取引を繰り返すことでコツコツ稼げます。すきま時間に、スマホアプリでビットコイン取引をしてみるのも楽しいです。

ビットコイン以外の仮想通貨も取引できる

『GMOコイン』に口座を作ると、ビットコインFXができるようになるほか、ビットコイン以外の仮想通貨の現物売買ができるようになります。

現物売買ができるのは、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、そして今大注目のビットコインキャッシュです。

ビットコインキャッシュは、分裂騒動で不安定になっているビットコインに代わる仮想通貨として世界中で話題になっています。

11月12日には、31万円まで値を上げたと思ったら、急激に下落して14万円台まで下がりました。

今現在で13万円台になっているので、今のうちに買っておいたら、また高騰するのかも知れないですね。

『GMOコイン』のビットコインFX・仮想通貨現物売買については、公式サイト↓↓でもチェックしてみて下さいね。

ビットコインを始めるなら今ですよ

ビットコイン取引って面白そうだけど、なんか難しそう…それに怪しいかも…

と、敬遠している人も多いみたいです。

確かに私も少し前までは、「ビットコインは値動きが激しすぎて怖い」と遠ざかっていたのです。

でも、GMO証券がビットコインに参入してくれたことで、垣根はグンと下がって始めやすくなりましたよ。

GMOのスマホアプリは本当に使いやすく、初心者でも安心して取引できます。

ビットコインに少しでも興味のある人は、この機会に始めてみて下さいね。

こちらの記事もどうぞ 

スポンサーリンク