Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

のぶみさんの『あたしおかあさんだから』が炎上した理由|「だから」を使っちゃダメだとあれほど…

f:id:muhuhu:20180207135529j:plain

絵本作家のぶみさんが作詞した『あたしおかあさんだから』という歌が炎上しているそうです。

歌で炎上って…

ちょっとびっくりしてしまいますが、この歌を聴いた世のお母さん方からは、

  • 子育てを最優先にする"献身的な"お母さん像を「呪い」のように押し付けている
  • 母親が一人きりで子育てに取り組む「ワンオペ育児」を賛美している
  • 母親ではない女性たちを軽視している

といった意見が相次ぎ、批判の的になってしまったようです。

私はこの話題がニュースになっているのを知って、歌詞を読んでみたのですが、これがなぜ炎上したのか、理由はすごくシンプルだなと思いました。

炎上の理由、それは、ワンオペ育児を賛美しているからでも、女性軽視だからでもありません。

歌詞の中にある『三文字の言葉』がいけなかったのです。

スポンサーリンク
 

決めつけられるのが大嫌いな女性たち

あらためて、『あたしおかあさんだから』の歌詞を見てみて下さい。

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ

ヒールはいて ネイルして

立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため

走れる服着るの パートいくから

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

眠いまま朝5時に起きるの

あたし おかあさんだから

大好きなおかずあげるの

あたし おかあさんだから

新幹線の名前覚えるの

あたし おかあさんだから

あたしよりあなたの事ばかり

これは歌詞の一部ですが、要するに、お母さんになって価値観が変わったよ 」と言いたいだけの歌でしょう。

母親になる前はオシャレに気を使って、少し背伸びしながら生きていたのだけれど、子どもが産まれたらそれどころじゃなくて、子ども最優先の毎日になってしまいました、という歌です。

うん、そうだよね。と、母親なら誰しもが頷ける歌詞だと思います。

実際に子どもがいるかいないかで生活スタイルは全然違いますし、もしも我が子でなければ絶対に出来ないような、すごく献身的な「お世話」を毎日するわけですから。

なので、この歌は「母親になった女性の気持ち」をストレートに歌っているだけです。

それなのに、なぜ炎上したのかと言うと、『だから』という接続詞を使ってしまったからなのです。

「〜だから」という表現、現代の日本の女性達はすごく嫌います。

「〜だから」を付けられると、自分の立場やあるべき姿を勝手に決めつけられているように感じて、カチンときてしまうのです。

お母さんだから、女だから、主婦だから…

こういう言葉を使うと女性は絶対に嫌がるだろう。

という想像力や配慮が、のぶみさんや番組側に欠けていたから、当然のごとく炎上したのだと思います。

例えば、「あたしおかあさん、眠いまま朝5時に起きるの」と言われても、特になんとも思いません。

しかし、「あたしおかあさんだから、眠いまま朝5時に起きるの」と言われると、

朝5時に起きないとお母さんじゃないわけ?

と、腹を立てる人もいる。

おかずあげないと母親じゃないの?爪切らないと母親じゃないの?

と、揚げ足取りのように言いたくなる人もいる。

私は毎朝5時に起きているので、「だよね〜」としか思いませんが、中には、「お母さんだから」って決めつけないでよ!と、不快に思う女性もいるんですよね。

それが一部の声でも、肯定派はわざわざ声をあげませんから、なんだか日本全国の母親が束になって批判しているように見えてしまうのがネットの世界です。

スポンサーリンク
 

批判に付き合っていたらキリが無い

「おかあさんだから」という言葉を連呼する楽曲はちょっと配慮が足りなかったとは思いますが、歌詞自体は、そこまで怒るほどの内容ではありません

最初に書いたように、「母親になったら価値観が変わった」という、それだけの歌として受け止めたら良いです。

子どもが産まれること、育児をすることは、女性の人生にとって間違いなく大きな転機になります。

その変化を歌にして、悪いはずが無いのです。

同じ「おかあさん」でも、考え方は人それぞれ、ライフスタイルもそれぞれ、共感できるかできないかの裁量もそれぞれですから、この歌によって多種多様な意見が表に出たことは良かったのではないでしょうか。

『あたしおかあさんだから』を批判する人の中には、「子どもがいない女性を軽視している」という人もいますが、これは完全に御門違いです。

それなら「ウェディングソングは結婚できない男女をバカにしているのか?」という話になってしまいます。

どんな表現にも批判はつきもの。

いちいち反応していたらキリがありませんし、炎上するたびに排除を繰り返していたら、日本の経済はどんどん衰退していくでしょう。

スポンサーリンク