Googleアドセンス「記事上」「記事中」「記事下」どこが一番クリックされるか実験結果

f:id:muhuhu:20161016165719j:plain

2週間くらい前に、ブログ内のアドセンスの配置を見直しました。そして、それに合わせて広告ユニットの名前もきちんと設定して(これまでは適当に「ブログ広告」とかつけてました)、どの広告からどれだけの収益が発生しているかを「見える化」したのです。

その結果、どの広告がどういう風にユーザーに見られているかや、収益についての想定外のことも分かったので、今日はその結果をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク
 

はてなブログで1年…

この「日々ネタクエスト」をseesaaブログからはてなブログに移転させてもうすぐ1年たちます。

ブログの引っ越しってどうなんだろう?って不安もあったのですが、結果、引っ越して本当に良かったと思います。

まず、アクセスがものすごく増えましたし、収益もすごく増えました。調子の良い時は1pv1円くらいの日もあります。

ただ、はてなブログといえばブックマークがついて拡散され、色んな人に読んでもらえると言うメリットもあるようですが、その辺は全然だめでした。ブックマークって全然つきません。

Facebookで150くらいシェアされてる記事でも、はてなブックマークは1とかです。

ちょっと悲しいのですが、はてなで1年やってみて、「ブックマークがつかなくても検索順位は上がるんだ」ということも勉強できました。

記事中に広告を増やした

以前は、ブログ記事の最初の見出し上と記事直下、そしてシェアボタン下にアドセンスを配置していました。

でも、それだとシェアボタン下の広告があまり見られていないような気がして、配置を見直してみようと思いました。

最初の見出し上と記事直下は動かさず、シェアボタン下をやめて記事の中間くらいの見出し上に、アドセンスが表示されるようにしました。

そして、広告ユニットは全部300×250ですが、それぞれに記事下記事中と名前を付けて、パフォーマンスを見比べることにしたのです。

コンテンツの中に広告を組み込むと、Googleの評価が下がるのではないかという意見もあるそうなのですが、私の場合は記事のテキストとは別の場所にある「記事下html」で3種類全ての記事のアドセンスを記述しています。

なので、そこまでコンテンツの評価に影響は無いのかなと考えているのですが、もしも検索順位が下がるようなら、また記事の外に広告を出すかも知れません。

(追記)…色々と実験した結果、記事のhtmlに直接貼る方が収益が上がることが分かったので、記事下にまとめて貼らずに記事ごとにアドセンスを貼る方法に変更しました。

手間がかかるけど、やっぱり稼げた方が良いですもんね…

配置を見直した結果

アドセンスの配置をかえて2週間たち、広告ユニット別のパフォーマンスレポートをチェックすると、すごく意外なことが分かりました。

まず、表示回数は、当然ですが最初の見出し上から記事中、記事下、と、上から順番によく見られていることになります。

では、クリック数はというと、なんと記事中が1番クリックされていて、その次が記事下、そして、最後が最初の見出し上です。

スポンサーリンク
 

記事中のアドセンスは、コンテンツにマッチした広告が表示されていた時に、ユーザーが自然な形で広告をクリックできるのかも知れません。ただ、まさか記事中が1番クリックされるとは思っていなくて驚きました。

記事が長文過ぎるという理由もあるのでしょうか?

できれば最後まで読んで欲しいですが…まぁ、ただページを閉じられるよりは広告を見てもらった方が嬉しいのですが…

しかし、すごく残念なのは、記事中の広告ユニットのインプレッション収益がすごく低くて、実際の収益額も記事中の広告が1番低いということです。

一番クリックされてるのに1番収益が低いって…

ここは、ちょっとなんとか改善できるように頑張っていきたいと思います。

収益が多いと単純に嬉しい

アドセンス広告を導入しているブロガーさんなら、1日に1度は収益をチェックすると思うのですが、想像よりたくさん稼げているとすごく嬉しいですよね。

私は一応1日の目標額を決めていて、前日の収益で目標を達成できていると「わーい」って喜んでしまいます。

アドセンスは、読者の方に何か買ってもらったりする必要も無いですし、有益な情報を提供できる上に収益まで頂けるという、すごく有り難いシステムだと思っています。

なにより、アドセンス広告があるだけでブログが華やかになるのが良いです。

今回私が試してみた広告の配置換えの結果、記事の中にあるアドセンスが意外にクリックされることが分かったので、アドセンスのクリック率が低いなぁと悩んでいる人は、良かったら記事中広告を試してみられたら良いかも知れませんね。

スポンサーリンク