Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

ダイエット成功者はこれで痩せた!今すぐ実践できる方法と痩せるためのポイント

f:id:muhuhu:20160805221137j:plain

先日放送された『直撃コロシアム』のテーマは、「ダイエット成功者・負け組50人」でした。

ダイエットがなかなか成功せずに太っている25人と、過去に太っていたけど、ダイエットの成功で劇的に痩せた25人の合計50人が集まり、自己流のダイエット法や、太っている人がなかなか痩せることが出来ない理由などを紹介していたのです。

スポンサーリンク
 

ダイエットに迷ったら成功者に聞いてみよう

世の中には色々なダイエット法があるものの、数が多すぎる上に、流行とかもあって何が本当に痩せる効果があるのか分かりにくい面もありますよね。

今回の『直撃コロシアム』で紹介されていたダイエット法は、肥満で悩んでいた人達が実際に成功した方法ということで、これまで痩せにくかった人でも成功率が高いのかも知れないと感じました。

ダイエット成功者の自己流ダイエット

番組の中に出てきた自己流ダイエット法の中から、わたしが気になったものをまとめてみましたので、チェックしてみて下さいね。

109ダイエット

まず最初に紹介するのは、「109ダイエット」です。109というのは渋谷にあるファッションビルのことですが、109に行ったら痩せる!とかではありません(念のため…)。

自己流の「109ダイエット」で痩せたという女性は、太っていた時に、姉が読んでいたファッション雑誌を見て「私もこんなの着てみたいなぁ」と何気なく言ったのだそうです。

すると、それを聞いた姉が、女性を109のような感じのファッションビルに連れて行って、雑誌に載っていたような服を見つけて女性に試着するように言いました。

女性が服を持って試着室に入ると、カーテンの向こうからは店員や別の客の「絶対無理じゃん」「着れないよね〜」という、バカにしたような話し声や笑い声が聞こえたそう。

そして実際に、女性が試着しようとした服は全て身体に入らず、ウエストがゴムになっているスカートでさえ履くことができませんでした。

そこで始めて、「自分は太っているんだ」という現実をはっきり認識したという女性は、悔しい気持ちを糧にダイエットをはじめたそうです。

いつか見返すために!

食事制限や運動など一般的なダイエットを続ける傍ら、なんと、ダイエットのモチベーションを高めるためにわざとファッションビルに通い、自分が入りそうも無い可愛い服をあえて試着することを繰り返したのだとか。

太っていて悔しいとか恥ずかしいとかいう気持ちを、わざと引き出すことでダイエットを成功させる。

なんだか荒療治のようにも感じますが、確かにダイエットは持続しないと意味がありませんし、モチベーションを保つのって難しいですから、そういった方法も良いかもしれませんよね。

ハイヒールダイエット

次にご紹介するのはハイヒールダイエットです。この自己流ダイエットを成功させた女性は、それまでにもさまざまなダイエット法を試してみたものの、どれも失敗して悩んでいたそう。

いったいどんなダイエットが自分に合っているんだろう?長続きできるダイエットって無いのかな?

自分の普段の生活を考えて、無理なく続けられるダイエットを模索していた女性は、1日のうちに歩く時間が結構あるということに気付いたのです。

こんなにたくさん歩いているのだから、この時間をダイエットに利用したい。そう感じ、あえて歩きにくいハイヒールを履くようにしてみたら痩せたそうです。

かかとの高い靴はバランスが取りにくくて歩きにくいですから、体幹や足の筋肉を鍛えるのにはピッタリだと、専門家の先生は言っていました。

徐々に慣らしていこう

ただ、最初からハイヒールにすると足への負担が大きすぎるので、まずはヒールのあるパンプスから始めて、少しずつヒールの高いものに移行していくのが良いらしいです。

このダイエットのポイントは、ハイヒールを履くだけで満足せず、たくさん歩くということが大切ということです。

バランスを取るといえば、ダイエット用のスリッパとかもありますよね。外歩きをする時間のない主婦には、室内で使えるスリッパの方が合っているかも知れませんね。

周囲に「痩せろ」と言ってもらう

「109ダイエット」でも、周囲からバカにする態度をされたことが「痩せたい」という気持ちのキッカケになったというのがありましたが、別の女性も、イケメンの夫に「痩せろ」と言ってもらうことでダイエットの励みにしていると言っていました。

その女性は子どもの頃から甘やかされて育ち、子どもの頃から肥満気味。

大人になってからは100kgオーバーの体重がありましたが、食生活を徹底的に見直すことで痩せることが出来たのです。

ただ、もともと太りやすい体重で、ちょっとでも気を抜くと食べ過ぎてしまう。そこで、痩せてから出会ってゴールインした夫に、「デブ」とか「痩せろ」とか常に注意してもらうことで気を引き締めていると言っていました。

1番身近な人からプレッシャー…

夫にいつもプレッシャーをかけられるなんて、なんだか可哀想な気もしますが、女性にとってはすごく有り難いことだそうで、「もしも、太っても大好きだから大丈夫だよ」なんて言われたら、きっと気が緩んで太ってしまうから、と、感謝しているそうですよ。

スポンサーリンク
 

作り置きダイエット

ダイエットを成功させるためには食事の方法を見直すのが大切ですが、でも、やっぱり食べたいものは食べたいし、量を減らすのもつらいですよね。

そんな、食事制限が苦手な人におすすめなのが「作り置きダイエット」だそうです。

このダイエット法は、1週間分のおかずを作り置きしておくことで、外食を防いで食べすぎも避けられるそうです。

確かに、忙しくて夕飯を作るのが面倒だと、ついついお惣菜や外食に頼ってしまいますよね。そうなると、余計なものまで多めに買ってしまって、自炊以上に食べ過ぎてしまうこともあると思います。

家事もラクになるかも

おかずの作り置きは、ダイエット効果もさることながら、家事の時短にも繋がって主婦としてはすごく助かりますよね。

この作り置きダイエットを紹介していた柳澤英子さんは、雑誌社の編集の仕事をされていて、ご自身のダイエット本もすでに出版されていました。

炭水化物を減らしたり電子レンジでカロリーオフの調理をしたりと、ダイエットに良さそうなレシピばかりで、実践してみたくなる内容ですよ。

痩せ箸ダイエット

最後にご紹介するのは「痩せ箸ダイエット」です。痩せ箸って、私は全然知らなかったのですが、先の方がぐにゃぐにゃしていて食べ物がつかみにくいため、早食いを防ぐことができるのだとか。

また、箸でつかむのに時間がかかる分、食べ物を口で咀嚼する時間が長くなって満腹感を感じやすくなる効果もあるそうですよ。

番組では、この痩せ箸を使っただけで、他は何もしていないのにしっかり痩せられたという男性もいましたよ。

ダイエットはモチベーションが大切!

ダイエットを成功させてきれいに痩せている人を見ると羨ましいなぁと感じるものの、自分にもできるかな…と、不安になる気持ちもありますよね。

『直撃コロシアム』に出演していたダイエット成功者の皆さんが言っていたのは、やっぱりダイエットは目的を持ってやった方が良いということです。

ただ漠然と痩せたいと言うよりは、◯◯のために痩せる!と決断する方がモチベーションが保ちやすくて成功しやすいそうです。

目標を決めてみよう

それは、彼氏が欲しいというのでももちろん良いですし、健康になりたいとか、おしゃれな服を着こなしたいとか、なんでも良いのです。

自分のモチベーションを高められるような目標が見つかったら、ダイエットの成功率もきっと上げていけるはずですよ。

スポンサーリンク