Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

おすすめ加湿器の選び方【風邪・インフルエンザ予防】機種別のメリットデメリットを紹介します

f:id:muhuhu:20171027135552j:plain

風邪やインフルエンザの予防には、お部屋の空気を乾燥させないことが大切ですよね。

お部屋の乾燥対策には加湿器を使うことが効果的ですが、実際に使う加湿器の選び方には、気を付ける点がたくさんあります

私はこれまでに6種類くらいの加湿器を使いましたが、「これはダメだったな…」と、買って後悔した加湿器が結構たくさんあるんですよね…

今回は、自分の体験も踏まえて、上手に失敗なく加湿器を選ぶ方法をまとめてみました。

これから加湿器を買おうと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
 

加湿器には種類がいっぱいある!

ひとくちに加湿器といっても、その種類はすごくたくさんあって、それぞれにメリットデメリットがあります。

加湿器の種類をおおまかに分けると…

  • 加湿ペーパー(自然気化式)
  • スチーム式
  • 超音波式
  • ハイブリッド式
  • 気化式

こんな感じになります。

ここからは、加湿器の種類ごとの特徴やメリットデメリットを紹介していきますので、自分に合ったもの、欲しいものがあるかどうか、チェックしてみて下さいね。

自然気化式の加湿ペーパー

積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 エルク‐グリーン ULT-EL-GR

電気を使わずお手入れもラクな加湿ペーパーは、ここ数年で大人気になっています。

加湿する仕組みは、水を吸い上げて気化させる特殊なペーパーを水に浸すことで、自然の力でお部屋を加湿していきます

私も使っていますが、電気代がかからずエコですし、普通の加湿器のようにタンクやフィルターのお手入れもなくて、使い勝手はすごく良いです。

ただ、加湿の効果は…正直かなり低いですね

加湿能力は気休め程度?

私が使っているものはAmazonの中でも評価が良くて、レビューでも「良かった!」というコメントがほとんどなのですが、購入して使ってみて、残念ですが「加湿効果があります」とは、はっきり言えないです。

温湿度計を使ってお部屋の湿度を検証してみましたが、ほとんど変化がなかったので、デスク周りとか、狭い場所で使うくらいしか効果が発揮できないかな…という印象でした。

ちなみに、私が買ったのはこの商品です。

スチーム加湿器

象印 加湿器 スチーム式 加湿量480mL/h ベージュ EE-RL50-CA

スチーム式加湿器は、加湿器内部でお湯を沸騰させることで水蒸気を発生させ、その水蒸気を放出してお部屋を加湿します。

スチーム式のメリットは水を加熱して蒸気を出すので、他の加湿器よりも清潔に使えるということですね。

ほかの加湿器だと、どうしてもタンク内の水に雑菌が入ってしまいますし、こまめにお手入れをしないと水垢やカビが加湿器内に発生してしまうことも多いです。

その点、スチーム式ならお湯を沸かしているわけですから、放出される蒸気が清潔で安心ができます。

スチームならではのデメリットも…

スチーム式加湿器は、消費電力が高くつき、また動作音も大きめなので、就寝時に気になる人も多いようです。

私も以前スチーム式を使っていましたが、ゴボゴボシュワシュワという音が耳についてしまうのと、子供が産まれてからは熱い蒸気に子供が触れてしまったり、万が一倒れたら熱湯がこぼれて危ないということで使用をやめました。

ただ、スチーム式の加湿器は、加湿能力や清潔さがナンバーワン。

ちょっとうるさくて電気代が高く、小さな子供には危ないというデメリットがありますが、加湿能力の高さで選ぶならスチーム式が一番良いように感じます。

スチーム式加湿器のおすすめ商品は、こちらからチェックできますよ。

超音波式加湿器

Anypro アロマディフューザー 超音波式 卓上加湿器 ムードランプ 空焚き防止 切タイマー 各場所用 木目調 …

最近人気が高いのは、超音波式の加湿器ですよね。

電気屋さんだけではなく、雑貨屋さんとかでもお洒落なデザインのものがたくさん販売されていますよね。

デスク上で使える小型式から本格的なものまで、用途に合わせて選ぶことが出来るのが嬉しいポイント。

超音波式は水を加熱すること無く、超音波振動で水蒸気を放出させます。

加湿機能はスチーム式に負けないくらいに高いですし、本体や水蒸気も熱くならないので安全性が高いです。

雑菌をまき散らす心配も…

ただ、超音波式の加湿器はタンク内の水をそのまま放出するため、もしも水が汚れていたり雑菌やウイルスが増殖していた場合に、そのまま部屋中に汚れをひろげてしまう恐れもあるのです。

菌の含まれた空気を吸い込んでしまったために、気管支炎や肺炎を引き起こしてしまうというケースもあるそうですから、超音波式を使用するときにはお手入れをこまめに行い、常に清潔な水を使わなくてはいけませんね。

超音波式加湿器のおすすめ商品は、こちらからチェックできますよ。

スポンサーリンク
 

気化式加湿器

シャープ 加湿空気清浄機 プレミアムモデル プラズマクラスター25000 ~21畳/空気清浄 ~34畳 ホワイト KI-FX75-W

気化式の加湿器は、さきほど紹介した専用の紙を水に浸して自然な水蒸気で加湿をするタイプのものと、空気清浄機の付加機能として使われているタイプのものがあります。

超音波式に比べると放出される水蒸気の粒がとても小さいので、雑菌などの心配もほとんど無いといわれています。

ただ、その分加湿機能は弱めになってしまい、広い部屋だとなかなか加湿できないということもあります。

プラズマクラスターなどの加湿空気清浄機も気化式がほとんどですが、広いリビングで使うと湿度が全然上がらないこともあり、乾燥がひどい季節には別の加湿器を併用するお家も多いみたいです。

加湿空気清浄機は「空気をきれいにする」という意味では効果が高いのですが、「加湿」をメインに考えると物足りなさがあるかも知れませんね。

お手入れが大変!

私が気化式の加湿空気清浄機を使って感じたのは、スチーム式や超音波式よりも内部のお掃除に手間がかかるので、お手入れが少し大変だということでした。

内部を清潔にしないとカビや汚れがすぐに出てくるので、こまめにお手入れするのは、忙しい時はしんどいですよね。

風邪・インフルエンザ予防には加湿空気清浄機がピッタリなのですが、その分使い勝手は悪いかもしれないです。

気化式加湿器のおすすめ商品は、こちらのリンクからチェックしてくださいね。

加湿効果と安全性で選ぶならハイブリッド式

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ ブルー HD-5015-A

加湿器選びで試行錯誤を繰り返していた私が、今気に入って使っているのはハイブリッド式の加湿器です。

ハイブリッド加湿器は、気化式と温風を組み合わせた加湿機能を持っていて、お部屋の湿度に合わせて運転を自動で切り替えます。

湿度が低い時には温風で加湿機能を上げ、一定の湿度に達したら気化式運転にして消費電力を抑えてくれるので、気化式のみの加湿器より格段に効果が上がりましたよ。

機種によりますが、私が選んだものは2種類のフィルターが使い捨てできて、トレイやタンクも丸洗いできるものなのでお手入れがすごくラクになりました。

空気清浄機や加湿器のフィルターのお手入れって、洗剤が使えないしどこまで洗えば良いかも分からなくて面倒なんですよね。汚れたらポイ捨てできるのは、すごくラクチンで嬉しいです。

ハイブリッド式加湿器のデメリットは、本体が少し割高なのと、消費電力も高めだということです。

でも、動作音も静かですからオススメですよ。

私が買ったのは、このダイニチのハイブリッド加湿器です。清潔に使えるし加湿効果も高いので、すごく気に入っています。

ハイブリッド式加湿器のおすすめ商品は、こちらのリンクからチェックできます。

加湿器は秋冬の必需品!

空気が乾いていると風邪やインフルエンザを引きやすくなりますし、乾燥から肌トラブルを引き起こすこともあります。

お部屋はしっかり加湿して、健康的な毎日を過ごしましょうね。

スポンサーリンク