Everyday Quest

健康・ダイエット・お金・育児・人間関係

ケシミンクリームの効果を口コミ! 3本目まで使って顔のシミは消せたかな…?

f:id:muhuhu:20170130082830j:plain

顔にできてしまったシミをなんとか消したい。

消すのが無理なら薄くするだけでもいいから、シミをどうにかしたい!

という気持ちで、ずっと前から「ケシミンクリーム」という商品を使っています。

最近2本目がなくなってAmazonで3本目を注文しました。

ということで今日は、その「ケシミンクリーム」のシミを消す効果について口コミしてみようと思います。

気になるシミを何とかしたいと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
 

ケシミンクリームには美白効果がある?

ケシミンクリームは、

シミを薄くする効果のあるビタミンC誘導体と、新陳代謝を活発にするビタミンEが作用して、肌の調子を整え、メラニンの生成を抑えてくれる

そうです。

美白効果のある化粧品って、大体こんな感じのことが書かれていますよね。

「ビタミンC誘導体」という言葉もよく使われているような気がします。

ケシミンを買いはじめた理由

私は普段から「アスタリフト」の美白スキンケアを使っているので、新しいシミはできにくくなっているように感じます。

が、しかし、昔からあるシミは残念ながら全然薄くならないんですよね…

なので、ダメ押しというか気休めというか、

少しでもシミを消す効果があれば良いなぁ

と思い、「ケシミンクリーム」を買って使い始めたのでした。

アスタリフトホワイトって、できちゃったシミには効果がないようですが、でも、肌全体のトーンは確実に上がってハリ感も出るので「継続的な美白」をしたい人にはおすすめですよ。

「アスタリフトホワイト」についてはこちらの記事↓でまとめているので、良かったら読んでみて下さいね。

>>『アスタリフトホワイト』の美白効果|使い続けて感じたハリと透明感はホンモノ!

シミには色々と種類があって…

ケシミンクリームの効果を口コミする前に、まず、私の顔に出来たシミを説明しますね。

私のシミはひと目で「シミ!」と分かるようなものではなくて、どちらかというと肝斑に近い、もやもや〜とした感じのものです。

目尻とか頬骨の高い位置に、薄い茶色の点々としたシミがもやもや広がっているんです。

下地とかファンデーションをきちんとつけてしまえば、なんとか薄くなって目立たないのですが、これ以上濃くなるとさすがにやばい…

顔のシミって、たとえ薄い色でも大きくなると目立ちますし、いったん悪化すると自力で消すのはほぼ不可能ですからね。

お金を出せば効果の高い美白液がありますけど、良いものは1万円以上したりするので、やはりコスパで考えると「ケシミンクリーム」が一番だと思いました。

いくら効果があっても値段が高いと継続して使えないから意味がないです。

(ケシミンのお値段はこちら↓から確認して下さいね)

ケシミンでシミは薄くなった? 

f:id:muhuhu:20170311184000j:plain

さて、本題の「ケシミンクリーム」の効果の口コミですが…

にきび跡や傷跡が茶色いシミになることってあると思うのですが、そういう外傷性のシミは確実に薄くなりました

紫外線が原因の自然に出来るシミについては、消すまではいかないまでも、ある程度はシミが薄くなったと感じます。

ケシミンがすごいのは、シミが出てくる前にきちんと塗りこんでおけば、新しくシミが作られるのを防いでくれるところです。

シミの予防にも使える

春夏の紫外線が多くなる季節だと、毎日、夜のお手入れでシミの出来やすい目や頬骨まわり、アゴなどに塗っておくと、シミが表面化せずにすむことが多いです。

夏に海水浴に行った日の夜とか、ケシミンクリームをべったり顔に塗って寝たら、次の日まったく日焼けしてないんですよね。

別の日に、屋外で紫外線をいっぱい浴びてしまった時にも同様に試しましたが、同じように肌の色は濃くならずにすみました。

ケシミンを塗る時は、化粧水をつける前に塗っているのですが、その方が効果がきちんと出るように感じるのでオススメです。

ケシミンクリームexになって効果はどうなった?

ここからは追記です。

この記事を最初に公開してから年月が経ち、相変わらずケシミンクリームを長年使い続けているうちに、「ケシミンクリームex」という新しい商品が発売されました。

パッケージに「濃厚シミ対策」ができると書いてあるので、すごく気になりますよね。さっそく使ってみました。

ケシミンクリームexを使ってみた口コミですが、使い心地は前からのケシミンクリームより「こってり」していますね。

シミへの効果は、こちらも「シミを消す!」というより、ケシミンと同じく予防に効果があるという感じです。

ケシミンクリームexとケシミンクリームの違い

小林製薬の公式サイトによると、ケシミンクリームexは、アルブチンとビタミンCのW処方で、効果的なシミ対策ができます。

ケシミンよりも固めの感触でしっかり肌に密着させられるため、気になるシミへの効果が高いように私は感じました。

集中的にシミ対策をしたい時には、普通のケシミンよりexの方が適していると思います。

私は2週間くらい「ケシミンクリームex」を使い続けていますが、今の所は、まだケシミンとの差はあまり感じません…

でも、やっぱりシミへの効果は高い方が良いので、次に買う時もexを選びます。

スポンサーリンク
 

メラノCCのシミへの効果は?

シミ対策と言えば、これまで、ケシミンクリームのほかにロート製薬の「メラノCC」も使ってみました。

しかし、こちらはベタつきが強くて好きになれませんでした

寝る前に使う分には良いのですが、日中はテカテカするので使いにくいと思います。

でも、レビューなどを見ると、ケシミンよりは「メラノCC」の方が効果があるように書かれてあったりもするので、ベタつきを気にしなければ良い商品なのだと思います。

日中は「ケシミンクリーム」にして就寝時だけ「メラノcc」にするとか、使い分けるのも良いかも知れませんよね。

トランシーノは美白効果あり

ほかにも、シミを薄くするために「トランシーノⅡ」を定期的に服用しています。

「トランシーノⅡ」は飲んでいる期間は確実にシミが薄くなって肌が白くなるのですが、継続して2カ月しか飲めないのがデメリットですね。

間の2カ月の紫外線対策には「トランシーノ ホワイトC」を飲んでいますが、こちらはトラネキサム酸が入っていないので、使用期間の制限はありませんよ。

まあ、その分、シミへの効果は気休め程度かな…って感じがします。

ケシミンクリームには美白効果がある!

「ケシミンクリーム」をずっと使い続けて感じたのは、

シミや日焼けがおもてに出る前なら、予防の効果はきちんとある

ということです。

他の美白クリームよりさらっとした使い心地で塗りやすいですし、値段もすごく安いので、コスパは最強ですよ。

節約しながらシミ対策をしたい時は、絶対にケシミンがおすすめです。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク